2010年06月

2010年06月21日

ミナ ペルホネン meets OCAILLE





画像 1656







画像 1651

















OCAILLE at mina perhonen arkistot

6月18(金)−6月30日(水)

12:00-20:00 木曜定休

(期間中は営業時間を通常より延長してオープンしています。)




画像 1635



















画像 1647



















画像 1654 B






 





















画像 1625画像 1643画像 1626画像 1649












photo : Nami Kitamura






初めて皆川さんにお会いしたのは、まだOCAILLEを始める前、青山のセレクトショップで働いていた頃。まだブランドがスタートしたばかりでわたしはショップスタッフとして働きながらプレスの仕事もしていました。
プレスルームもなく、地下のストックにサンプルを置いてスタイリストの人からテーマを聞いて階段を下りたり上ったりして、探して見繕っては見てもらっていたのです。
それで撮影に貸し出しできるようにということだったのかと思うのですが、皆川さんと長江さんが先に上がったワンピースを二人でお店に直接納品に来てくれました。
長江さんがワンピースに下駄を合わせていたのが似合っていて可愛いかったのと、皆川さんの後ろで恥ずかしそうにしていたのを憶えています。ミナもスタートしたばかりでスタッフは二人だけ、彼女はまだ美大の学生だったそうです、
皆川さんの優しい話し方や笑顔は海外で活躍されるほど忙しく有名になられたいまも変わりません。二人は恋人どおしか兄妹かと思ったら、違ったようでした(笑)。
その時のレインボーストライプのワンピースはスタイリストの大森さんがオリーブの表紙の撮影に使ってくれて、色や素材感、街の中での写真だったことなど気億に残っています、
その頃のことを皆川さんもよく憶えてくれていてパーティーに来てくださった大森さんとお話ししていました。
あれからミナはどんどん大きくなって、わたしは会社を辞めて仕事でのお付き合いはなくなってしまったのですが、展示会に呼んで頂いたり、ふらりと買い物に寄って下さったり。
クリスマスだったかプレゼントを買いにいらした時に、、(京都のミナのお店の3階がギャラリーになっていていつもはミナのアーカイブなどを展示してるのだけど、今度 恩田さんの買い付けたヴィンテージを飾りませんか?)と
お誘いを受けたのです。 お買い物しながら おしゃべりの間にだったので本気にしていいのかな?と疑っていたのですが、、、本当だったのです!
けれど、そのあと ミナの展示会にお伺いした時 お話するまでわたしはミナのお洋服に合わせて買い付けた小物を飾るのだと勘違いしていました、、、(お洋服もです、原宿のOCAILLEと同じように、自由に)って! 
それはOCAILLE京都店(展)では!? それからは楽しみなのと不安とでドキドキでしたが無事にスタートしました。
ここ(原宿)より少しクラシックで優しいもの、きいろと赤をアクセントに集めました。今月の30日まで開催しています、覗いてみてもらえたら嬉しいです。

 



ocaille at 17:44|Permalinknews 

2010年06月08日

ミラノの路地 土曜の夕暮れ




2010 4月 パリ ミラノ021









ミラノの路地は建物が高く薄暗くて
少し苦手、男の人が何人も立って
たりするとちょっと恐いけど
ここはギャラリーがあったり、
シックな親子連れが通ったり。
ドゥーオモの裏通り。












2010 4月 パリ ミラノ027













クラシックな床屋さん、
そしてなんだかセクシーなマダム、
映画 髪結いの亭主みたい。









2010 4月 パリ ミラノ025















2010 4月 パリ ミラノ026







もう閉まってた眼鏡屋さんの
ワンコ








2010 4月 パリ ミラノ022







通りと小さなミラネーゼを撮ろうと
思ったら、美少女のアップ。

スクーターじゃなくて
スケボーじゃなくて、ローラースルー
ゴーゴー???でビューんと
通りすぎて行ったから。


ocaille at 19:46|Permalink