2010年09月

2010年09月27日

ミラノ ポルタジェノヴァ界隈

ocaille at 20:11|Permalinktravel sketch 

2010年09月21日

クウネルに


いま発売のクウネルにマイ フットがすごく大きく!そして大きな口のわたしがちっちゃく載

ってます。 見てみて下さい。

そして明日9月22日、OCAILLEは8周年を迎えてしまいます!

本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。


ocaille at 09:40|Permalinknews 

2010年09月14日

さぼてんキャップ?などなど




クミ帽他002







メンズライクなざっくりとしたツイードも
渋いカーキ色もキャップ型も
kumi氏の手にかかればガーリーでシック。
切りっぱなし、ハンドステッチ、くたっとした
ディテールやシルエットも独特な帽子達。








クミ帽他008



こちらがリスのしっぽがモチーフの
キャップ。
グレーっぽい柔らかなグリーンと大きな
ステッチですっかりサボテンをイメージ!?
ファニーな印象に見えて、被ると少しエレガント
な表情も加わる。
パイルっぽい少し起毛した素材、ニュアンス
のある色やシルエットが写真だとわからない
のが残念。








クミ帽他016




スパッツじゃなくてレギンスで、スキーパンツじゃなくて なんだっけ?
とにかくウールのジャージのパンツです。
ピッタリしすぎないのと、センターのラインが
きれいなシルエットに。
履きやすくて合わせやすくて大活躍だったので、
リクエストして今シーズンも特別作ってもらいました。
チャコール、カーキ、ブラックの3色。








クミ帽他009







こちらもスキー靴のようなシープスキンの
レースアップシューズ。
紐はポップなアカですが色を替えたり、
外してショートブーツふうに履いてもかわいいかなー。







ウールのものを着る日なんてやってくるのだろうか?と心配になる位、
9月になってもずっと暑かったけれど、最近はほんの少しだけれど秋の気配を感じることも。
OCAILLEも毎日少しずつ秋冬の商品が入ってきています。
今日はkumi tsuyukiの帽子が届きました。どれも手作りの一点ものでパターンもなく
自由に作り出された帽子達、到着するまで どんなものができてくるのか?箱を開けての
お楽しみです。
一番にピックしたのは、大きなステッチがポイントのキャップ、勝手にサボテンキャップと
命名したのだけど、リスのしっぽがモチーフだそう!失礼!




ocaille at 21:00|Permalinkcollection 

2010年09月02日

JOHN SMEDLEY のニット





ジョンスメ おへそ005
ジョンスメ おへそ004





















薄い素材のものほど、クオリティーの良し悪しが大きく分かれると思う、ペラッペラって言葉もあるし。
イギリスのジョン スメドレーのハイゲージの肌触りの良いニット達は軽くて、もちろん薄手なのだけど、ハンガーにかかった様子も美しい。
厳選されたハイクオリティーな素材はもちろん、減らし目
のところが妙にかわいい様子だったりするのは、200年の歴史、技術から、たぶん。
今シーズンのコレクションからは、スメドレーには珍しいミディアムゲージの模様編みのニット。
トラディショナルなモチーフだけど、洗練されてる、けれどフェミニン過ぎないところもいい、絶妙なバランス感。
ほんの少しカシミヤの入った柔らかなメリノウールの肌触りと着心地の良さはもちろん、
決め手は抜群にかわいいシルエット!
右の写真はおそろいのストール、おっきなフリンジがキュートなモヘアのストールはJ&M DAVIDOSONのもの。


ocaille at 21:04|Permalinkcollection 

引き出すおへそ

 

ジョンスメ おへそ008

ジョンスメ おへそ012











先週発売された主婦と生活社の暮らしのおへそに出ています。
わたしのおへそ名は引き出すおへそ。 
編集の雨宮女史が本発売の直前に見つけてつけてくれました(校正の時には違ってから、発売されてはじめて知った)!
 


ocaille at 20:54|Permalinknews