オカルトちゃんねる

2ちゃんねるのオカルト板などから、怖い話を厳選して紹介しています。ネタ切れ時は動画も紹介中。


親戚の話。

親戚は若い頃、霊感があったらしい。(今は分からないけど)
その中で寒気がした話。
ちょっとあやふやだけど。

親戚はその日の夜、普通に睡眠をとっていた。
その夢の中で、私の祖母が出てきたそうだ。

祖母はお花畑?の中を、笑顔で歩いていた。
親戚は何か嫌な予感がして、止めようと祖母に声をかけたらしい。
だが祖母はニコニコと笑ったまま、手を振り返したらしい。
そこで夢が覚めて、親戚は祖母の家へ向かった。
一分もかからないまま、祖母の家に向かった親戚が見たもの。

具合が悪そうに寝込んでいる、祖母の姿だった。


正夢では無かったけど、下手したら死ぬのでは、と予想されていた。
ちなみに今は祖母も元気です。

そんな祖母の孫である私は、父の転勤先のアパートで笑い声をあげる女性の声を
聞いたりするなど、若干霊感がある?模様。

霊界からの電話


25年前の話。
その頃、彼氏から毎晩10時きっかりに電話がかかってきてた。・・・・ そんなある日、
10時にベルが鳴っていつも通り彼と話始めたらすぐにキャッチが入った。
「あっ、キャッチ入ったからちょっと待ってね」・・・・切り替える・・・・「もしもし?」というと
切り替わってなくて彼氏が「俺だよ」と。 変なの! と思ってまた彼氏と話し出すと
またキャッチ。 「ごめん、またキャッチ入ったからちょっと待ってね」・・・・切り替える・・・、
「もしもし?」というと切り替わってなくて又彼氏が「俺だよ」と。 もう!変なの! 
と思ってまた彼氏と話し出すと、しつこくまたキャッチ。 切り替えても繋がらない。
ワン切りするやつは誰なの?!  彼との電話を邪魔するなよ! と段々怒りの感情が!
そのワン切りキャッチが10回くらい続いて、とうとう私は爆発し、彼との電話を一旦切って
即NTTへクレームの電話をし、調べて貰ったけど「故障ありません」という返答。
「そうですか・・・」と言って受話器を置いた途端、ベルが鳴った。これだ!一体誰なんだ!
と思って受話器を取ったが不通の音が聞こえるだけ。またワン切りだった。ムカツク!!

この私の様子を隣の部屋でずっと聞いていた妹が私に言った。
「今日はクラスメートの○○君の初七日なんだ。もう、そっとしておいてあげて!」
「えっ?! ・・・・  その子はあんたの事好きだったの?」
「多分そうなんだ・・・・(T T)」
「・・・・・そっか、分かった。 それじゃぁ○○君の御冥福を一緒にお祈りしよう」
と妹と二人で手を合わせた。

ワン切りの電話のベルはもう鳴らなくなった。

終わり ・・・・  御清聴ありがとうございました。

初七日

初七日の人は妹のクラスメートで妹の事が多分好きだった
そして妹の声が聞きたくて電話してきてたんじゃないのか?
しかし、投稿者が彼氏と電話中だったから
「早く切れ!○○ちゃん(妹)の声を聞かせろ」的に
何度も嫌がらせのようにして投稿者の電話の妨害をしてきた

この妨害をイタズラ電話と思った投稿者はブチ切れてNTTへクレームの電話をしたり
イライラしていたが、その様子を見た妹が何となく察したのか見えていたのか、こじつけたのかは知らんけど
「今日は○○君の初七日だから、もうそっとしといてあげて」と投稿者に言った
それを聞いて、事情を察した投稿者は妹と一緒に手を合わせてそのクラスメートの冥福を祈ると
電話のベルは鳴らなくなったというお話。

と、俺は解釈したんだが、妹が電話に出てたら切らずにお別れの言葉でも残して行ったのかなぁ。

あの夏の思い出

808 :あの夏の思い出:2013/08/23(金) 19:02:39.87 ID:54O3UP+o0
これは僕が高校生の頃に山に登った時の体験です。
実家の裏には山があります。
その時は散歩兼探検のつもりで登りました。
夏の空に照らされた木々から漏れた光が僕の目をまぶしくしていた時に
急に僕はトイレがしたくなって道から外れて草原の真ん中ですることにしました。
その時です。
「悪い子はいねーかー?」
「悪い子はいねーかー?」
と聞こえてきました。
ビビって辺りを見渡すと

809 :あの夏の思い出2:2013/08/23(金) 19:07:06.19 ID:54O3UP+o0
若い女性が後ろに立っていました。
髪が地面まで垂れ爪が手の二倍ほどあり包丁みたいな爪をした女
おそるおそる顔を見ると目がありません
「ぶああああー!」
僕はその瞬間急いで逃げだしました。
「まて、逃げるなー」
と後ろから聞こえてきました。
その声を無視してある程度逃げ切ると僕はあることを思い出しました。
そのことは昔、このあたりの山々で神隠しが多発していたということをです
もしかしてその女性は神隠しの被害者なのではないかと考えていると日が暮れてしまいました。

810 :あの夏の思い出3:2013/08/23(金) 19:11:36.41 ID:54O3UP+o0
翌朝一番に山を降りると
なんと俺は一週間山に居たことになっていました。
山に居たのは一日のはずでは?
と思いましたがカレンダーを見ると家を出てから丸一週間経過していました。
俺は時空のはざまにでも取り残されていたのでしょうか?
ひとなつの思い出です
AD
スポンサードリンク
ブログパーツ


あわせて読みたい


by Google Fan

フィードメーター - オカルトちゃんねる
スポンサー
ギャラリー
  • 【閲覧注意】何でもいいから怖い話を集めてみない?『テトラポット』
  • 【閲覧注意】未解決事件怖すぎ・・・
  • 【閲覧注意】未解決事件怖すぎ・・・
  • 【閲覧注意】未解決事件怖すぎ・・・
  • 【閲覧注意】2ちゃんねる内でおこった怖い話『俺の母ちゃんが変なんです』
  • 【閲覧注意】暑さも吹き飛ばす怖い話を集めようぜ
スポンサード リンク
PR
ブログ説明
このブログについて
2ちゃんねるのオカルト板などから 怖い話を厳選して紹介しています。 ネタ切れ時は動画も紹介中。
相互リンク、相互RSSは常時募集しております。


ブックマークして頂けたら有難いです。

Yahoo!ブックマークに登録
RSS
ブログランキング
ランキングに参加中です。ポチッと押して応援をして頂けると嬉しいです。


2chまとめ ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊視へ


カウンター
カテゴリ
AD
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ