658
本当にあった怖い名無し2007/12/07() 23:20:37 ID:2z+FsA2K0

5年前、弁当工場に努めていたときの話。

 

正社員のAさん55歳(♀)が膵臓癌で亡くなった。

調理や仕込みなど教えてくれ、何かと面倒見てくれた人だった。

 

葬式から2日たった夜、工場の責任者をしていた俺は

最後の戸締りをするため工場内を見て回っていた。

昼食メインの弁当屋なので朝早い分、夜終わるのも早い。

7時過ぎには他の社員は帰り、工場には俺一人だけ・・・。

 

工場は120㎡くらいで結構広く、調理器具など

ゴチャゴチャしているので戸締りには結構手間がかかる。

火の元、窓の鍵など全てチェックして廻り、最後に電気を消して

工場を出ようとしたところ・・・
 

661 6582007/12/07() 23:45:58 ID:2z+FsA2K0

つづき

 

今さっき見て回ったはずの工場から何か音が聞こえる・・。

「あれっ?」、俺は首だけ工場の中を覗き込んだ。

 

工場内は真っ暗で何も見えない。

ただ・・音だけが聞こえる。

その音は夕方まではよく聞く音、

野菜や果物を切るときの包丁とまな板の当たる

「トンットンッ」という音だ。

 

今考えればすぐに電気をつければいいのだが、

俺はありえない出来事に体が固まってしまい、

入り口から工場内に首だけ覗きこむ態勢のまま動けずにいた。

一定のリズムで聞こえる包丁の音を

聞きながら呆然と工場内を見つめる。

次第に目も暗さに慣れてきたが、

野菜を切る場所は工場奥にあるため人の姿は見えない。

 

どのくらいの時間が経ったのだろう・・

5分くらいか・・。わからない。

そして・・包丁の音が止まった・・・。

 

 

664 6582007/12/08() 00:02:56 ID:2z+FsA2K0

つづき

 

包丁の音が止まり、その直後だった・・。

「○○く~ん」という俺の名前を呼ぶ声!

俺は全身の毛穴から冷たい汗が出てくるのを感じた。

言うまでもないだろうが

声の主は死んだはずのAさんだった・・。

 

続けて工場内に声が響く・・・

「仕込みが終わんないよ~~~・・手伝ってよ~~~」

 

声も出ない。

俺は長靴を履き替える間もなく全速力で工場を飛び出した。

事務所に飛び込み車の鍵引っつかむと

そのまま車に乗り込み、一目散に家へと帰った。

 

 

666 6582007/12/08() 00:17:40 ID:5rI9r02h0

つづき

 

その日は飯も食わず、風呂にも入らず布団にくるまって寝た。

霊感など全くなく、一度として霊体験などなかった俺は

「なんで俺がこんな目に遭わなきゃならないんだ・・」

と正直Aさんを恨んだ。

 

会社にも行きたくなかったが

立場上俺がいないと工場は回らないため、

次の日も出社した。

ただ最後の戸締りは他の者にまかせるようになった。

しかし、それ以降Aさんの霊?が現れる事は二度となかった。

 

後になって考えれば、Aさんは人一倍可愛がってくれた

俺のことが心配で来てくれたのかもしれない・・・。

 

俺はこの件とは関係なく2年前に退社したのだが、

この件にはまだ後日談がある・・。

 

 

669 6582007/12/08() 00:28:35 ID:5rI9r02h0

後日談

 

Aさんの子供は皆家を出ており

旦那さんと二人暮しだったのだが、

Aさんが亡くなってから一ヵ月もしないうちに

旦那さんが自殺してしまったのだ。

首吊り自殺だった。

 

旦那さんは無職でAさんに頼りきりの生活だったため、

今後のことを悲観したのだろうということで話は落ち着いた。

しかし・・俺にはAさんが

呼び寄せたようにしか思えなかった。

 

おわり

 

あんまり怖くなくてすいません。

でも全て事実です。



ほんのりと怖い話スレ その44

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194433078/