593
本当にあった怖い名無し2009/07/03() 00:06:27 ID:ekGIgdNF0

俺が専門学校に通っていた時に、友達から聞いた話。
 

その友達が高校生の頃に、

6人くらいで神社に肝試しをやりに行った。

夜の神社は結構不気味だ。

まぁ、幽霊なんかいないだろ、と心の隅に思いながら探索。

結局幽霊なんかでなくて、帰ろうとなった時に、

その中の男の一人(Aとする)が、

「つまんねーな」(みたいなこと、忘れた)と言って、

近くの地蔵を蹴った。

そうしたら、お地蔵さんの頭がはずれた。

おいおいこれは流石にやべーだろw 

みたいな雰囲気になったんだが、

とりあえず頭を元の位置に戻して帰ることになった。

 

歩いている途中、Aがいないことに気づいた。

後ろを見てみると、少し離れた所にAが足を止めて立っていた。

心配になり皆で近づいてみると、

「俺・・これ返さなきゃ」

と言い、腕に何かを抱えている様なのだが、何も持っていない。

なんかやべえ・・・と思い、Aを半ば強引に帰すことにした。

車の中でもAはこれ返さなきゃと繰り返していたが、

なんとかA宅に無事帰還させた。

これで一件落着だな。と思った。

 

だが、この後Aは母親に

「俺、これ返してくるわ」

と言い、深夜2時くらいに家を出て行ったそうだ。

その日からAは行方不明。

未だになぜか電話は電源が切れていない状態で繋がる。

もちろん誰も出ない。



実話恐怖体験談その20

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238378724/