840
本当にあった怖い名無し2011/03/04() 00:43:52.07 ID:UG1t/0n3O

母が2年前体験した話し。
 

仕事に行く途中、

毎朝とあるゆるやかな坂を車で通るらしいんだけど、

通勤ラッシュの時間帯なのか少し混んでいて、

坂の途中で停車したらしい。(坂の先には信号がある為。)

ちなみに坂はとある高校の通学路になっている為、

歩道には高校生がほとんど。

 

母が待っているといきなりお経?が聞こえてきた。

母は直感でお経と分かったらしい。

しかし回りに民家はないし、何より時期は冬。

母は窓を閉めていた為聞こえるはずがない。

不思議に思っていると、前から白装束のお坊さんが歩いてきた。

 

母「お経を読んでいるのはあの人かな?」

そう思った時、何か変だ。

お坊さん・・・高校生をすり抜けて坂を下ってきている。

回りの人はお坊さんの存在に誰も気付いていない。

段々近づいてくる。

母の車の横に差し掛かった時、お坊さんがこちらを向いた。

母は怖くて見れなかったらしいが、とても強い視線を感じたと。

数秒だったらしいが5分、10分ぐらいの長さに感じたらしい。

 

車が進みだし、少し離れた時ミラーで後ろを確認すると、

お坊さんが母をじっと見ていたらしい。

体は前を向いたまま。

母はとても怖くなり、飛ばして仕事に向かったそうだ。

気付けばお経は消えてたとの事。

以来その道は通ってないみたい。

 

特にオチがなく、長文駄文スマソ。



ほんのりと怖い話スレ その70

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/