842
本当にあった怖い名無し2011/03/04() 03:43:24.97 ID:qtIH++xX0

バイクで1週間くらい

北海道に向けてツーリングの旅に出た。
 

東北の某峠道をゆっくり走ってると夕立が。

一旦停めて合羽着て木立で一服、

雨脚が弱くなってきたのを確認して再スタート。

暫く走ってると雨も止み、夕焼けがさしてきた。

東北の山並みに差し込む夕焼け、

前後に車もなくひとりぼっちの王様気分。

ローシートに腰を深く落とし朱に染まった

ロングワィンディングロードをゆったりと走る。景色を堪能。

 

あ~このために生きてるんだな~と

ひと時を満喫していると右手前方に一列の集団が。

性別年齢層もばらばらで何だろう、

小さな子供から若い主婦的な人、爺さん婆さんまでいる。

宗教関係かな?と思いながら見てると、

一団のほんの数メートル手前、

全員で一斉にぎろっとこっちを振り返った。

途端右ハンドルを引き抜かれるような力を感じ、

前輪が浮いてスリップしてずしゃあああっとなる俺。

隣車線に飛び出しあわやガードレールに

激突ってところで停止した。

 

右腿からふくらはぎまでかけて路面でやすりがけ。

イチチチチ、取り合えずバイク起こさなきゃって

片足でピョンコピョンコやってさっきの奴ら何だよ

直ぐそこで事故起こったのに助けないのかよ!

的に前を見たら、一団は山方向へ右折して

林へ入っていくところだった。

 

バイク起こしてチェックしてると軽トラのおっさんが。

大丈夫か?って言うので

はい、転んじゃいましたwって返して、

急に人が沢山いて驚いてって言うと

「ああ・・・気をつけてな」って去ってった。

軽トラの赤いテールランプが小さく薄闇に溶けてく様を見て

急に不安になった俺。

慌てておっさんを追いかけるように

その場を去った。

 

去り際に見たのだが一団が右折したところはただの藪。

秋田青森の県境近くの話。

夕日に照らされた紅葉がとても綺麗だったのと

謎の一団が場にそぐわぬ奇妙さだったので

未だに強烈に覚えてる出来事。

あの辺の方、何かそういう言われでもご存知ですか?

宗教施設とか集団事故とか。



ほんのりと怖い話スレ その70

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/