239
本当にあった怖い名無し2009/10/30() 21:30:32 ID:k0ha4w4RP

自分の身に起こったことを、

どこで話したらいいのか・・・と探し回って、

ここに辿りつきました。

 

長文になりそうですが、書きますね。
 

はじめに宣言します。

私、霊とか恐怖話とか、ぜんっっぜん、信じません!!

いや、信じていませんでした・・・今は、半信半疑・・・

自分が見たものも、たぶん、幻覚だ!

という気持ちと、う~~~ん・・・

 

まぁ、「幻覚だった」という前提で、とりあえず書きます。

↓↓↓

 

 

240 本当にあった怖い名無し2009/10/30() 21:31:42 ID:k0ha4w4RP

今週の火曜日のことですが、小4の息子が骨折しました。

それで、近所の病院に連れて行くことになりました。

 

そこの病院は、以前、私が盲腸の手術をした時、

麻酔が効きすぎて2日間意識が戻らず、

もうダメかもしれない、

と医師に言われたことがある病院でした。

家族は、医療ミスだ!訴えてやる!

とカンカンに怒りましたが、私も無事に生還?したし、

いざ訴えるとなると色々面倒になり、

結局そのまま・・・・・・とかいう話は置いといて・・・

 

息子は車椅子に乗せられ、診察室へ。

「おー見事な骨折だ。ギプスをしよう」

そして、ギプスをするために、

診察室の隣の、『救急処置室』に入りました。

 

息子の車椅子を押して、処置室に入ると・・・

部屋の中央にある、緑色の診察台に、中年の男性が、

なんと、真っ裸で横になっているんです。

裸ですよ!?

 

私はギョッ!!として、

「なんで男の人が寝かされてるの!?ってか何で、

他人の処置中に私ら親子を部屋に入れるんだろう」

と、少々腹が立ちながらも、しげしげと、

その男の人を見てしまいました。

頭頂部がややハゲ・・・体を見るとあちこちアザだらけ・・・

お腹がパンパンに膨れています。

足を見ると、尋常な色ではありません。

太ももから下が土気色で、ひざが大きく裂けて、骨が・・・

「えぇ~~~!?ちょっと、重症じゃないの~~~!?」

 

 

241 本当にあった怖い名無し2009/10/30() 21:35:42 ID:k0ha4w4RP

異様な光景に驚きつつ、看護婦さんに、

この状況を説明してもらおう、と思い、

パッ、と看護婦さんを見ると、

看護婦さんが立っている、背後の壁に、

青灰色のつなぎ服を着た、若い男の人が立っていて、

顔面が・・・完全に、陥没・・・

グチャグチャに崩壊していて、

ただ真っ赤な肉塊なんです・・・

 

それを見た瞬間、「まさか!!」と思い、

診察台の中年男性を、もう一度見ました。

どう見ても、生きている感じではないんです。

薄目を開けて、口は半開き。微動だにしません。

肌色もひどく悪い・・・

再び、壁に立つ顔面崩壊の男性を見ると、

さっき見た時と、立ち位置が変わっています。

看護婦さんが歩いている姿を追うように、立つ向きを、

ゆっくり変えているのが分かります。

スーーーーーッ・・・・と、流れるように、

体の向きを、看護婦さんに合わせています。

 

 

242 本当にあった怖い名無し2009/10/30() 21:36:45 ID:k0ha4w4RP

「どうかされましたか?」と看護婦さん。

「今からギプスを巻きますから、待合室でお待ち下さい」

そう言われて、一瞬、

息子をここに残していくことをためらったのですが、

私以外は、誰も気にしていない様子・・・。

 

これは幻覚だ、幻覚に違いない、と自分に言い聞かせ、

ドアのほうに向かって一歩踏み出すと、

ドアがある面の壁に、もう一人、

白いシャツ、黒いズボンの小柄な男性が立っていました。

目が合うのが恐ろしくて、

すぐに下を向いてギュッと目をつぶったので、

顔は見ていませんが、

シャツから出た両手の色が、紫色でした。

 

・・・待合室で、ひたすら、

「なんみょぉほうれんげきょ~」とか「なむあみだぶつ」とか、

思いつく限りのお経らしきものを唱えたり、

胸で十字を切ったりしました。

 

やがて、息子がギプスを巻かれて、出てきました。

開口一発、「ぷっはぁ~~!!

今の部屋、便所かゲロの腐ったような臭いで、

ムッチャ臭かった~!!はーーやっと出られたーーーー」

と言いました。

 

 

また明日、レントゲンを撮りに、病院に行きます。

たぶん1~2ヶ月は通うことになると思います。

私が見た光景は、一体何だったのか・・・

未だに心の整理が付いていません。

 

実は3年前にも、幻覚を見たことがあるので、

また機会があったら書きます。

 

 

243 本当にあった怖い名無し2009/10/30() 21:45:03 ID:k0ha4w4RP

補足しておきます。

どうして、そんな「いわく付き」の病院へ

わざわざ行ったのか、というと、

実は、ずっと17年間、近寄らなかったんですが、

数年前に改装されて、院長も変わったこともあったし、

地元の病院として大変人気があり、いつも超満員。

ほかに変な噂を聞いたことがなく、

「手術じゃないし、骨折なら、ここでもいいか・・・」

と思ったからでした。

 

 

247 2422009/10/31() 12:40:47 ID:72YwtwWUP

今日も病院に行ってきました。

前回は外科でしたが、今回は整形外科のフロアでした。

あったかくてとても気持ちのいい診察室で、

ホッとしました。

 

アレって、「見よう」と思って身構えると、

絶対見えないですよね~

(霊感のある人は違うのかな?)

私は霊感ぜんぜん無いです(キリッ

神様も仏様も信じてないし無頓着すぎw

 

でも、ちょっと考えてみたんです。

見てしまったあの人達は、

見た目がショッキングだったので怖かったんですが、

あとでよくよく考えたら、姿が崩れてしまっただけで、

元は普通の人達だったわけで、

闇雲に気味悪がったり怖がったりするのは

失礼なんじゃないか。

事故か何かで、不幸にも亡くなってしまった人達・・・

ちょっと見えたくらいで

ガクガクブルブルしてちゃいけないんだ。

そもそも私はただの通りすがり。

成仏して下さい、と軽く念じるくらいで

いいんじゃなかろうか、、、と、思いました。

 

あ、あくまで幻覚じゃなかった場合ですけど。。。

でも、そう考えると、気持ちが落ち着いてきて、

今日はリラックスして病院に行くことができました。

 

長文失礼しました。



実話恐怖体験談その21

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251728815/