26
本当にあった怖い名無し2008/02/11() 01:22:35 ID:VuqLcTxmO

昔、従兄弟達を引き連れて蝉採りに行った。
 

地元には小さい山があり、

「山入ったら駄目、あの山で虫とか採ったら駄目」

と祖母から言われてたが、

従兄弟達の中で一番年上で皆の世話役をやらされていた私は

「私いるから大丈夫!」と根拠の無い自信満々だった。

 

山は蝉だらけで、皆ウハウハで採りまくり。

そのうち暗くなってきたので帰ろうとすると、迷った。

山に入ってからは一本道で迷いようが無いはずが、

下っても下っても出られない。

従兄弟達は泣き出すし、私も半泣き。

 

このまま出られなくなったらどうしよう、

とかグルグル考えているうち、

蝉で一杯の虫籠が何故か気になった。

で、何か「これ返さなきゃ!」と思って、蝉を全部山に放った。

その後もう一度下ってみると、

びっくりするくらい簡単に山から出られた。

 

安心でぎゃん泣きしながら帰って、祖母にわけを話したら

「あんたらが山のもん取ったから山の神さん怒らせたんじゃ!」

て全員ひっぱたかれて、

再び山に連れて行かれて山に土下座させられた。

正直、山から出られなくなった事より

祖母の剣幕の方が怖かった。

普段は優しい祖母だし、

あの山には本当に神様的なものがいたんだろうか。



 
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part37∧∧

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202267701/