207
本当にあった怖い名無し2008/03/02() 14:40:54 ID:AQL1hq0AO

毎年秋深くなると自然薯を掘りに行く
 

去年も20本程掘ったがある日1㍍くらい

掘り続けていると背後から女性の声で

『こんにちは、何してるんですか?』って話かけられた

 

びっくりしたオレは自然薯を掘り出す

最後の仕上げにかかるために穴の中に首を突っ込んでて

首を持ち上げながら

『こんにちは、自然薯を掘ってます』と言って振り返ると

女の人はすでに薄暗い林道の中へ入りかけてた

 

オレは向こうから声かけといて人の話聞けよ、

と思いながらふとおかしな事に気付いた、

12月になるのにその女性は

黄色い半袖のワンピース?を着ていたからだ

でもそう深く考えずにオレは

自然薯を掘り出した穴を埋め戻し車のとこまで戻ったけど

さっきの女性が妙に気にかかって

女性が入った林道へ入ってみた

 

100㍍位歩いた所でそろそろ暗くなるから戻ろうとしたら

林道からそれた獣道?みたいなところから

『ありがとう…』って声が…

何となく胸騒ぎがしたけど

とりあえず近づいてみると女性の姿はなかった、

怖くなって振り向き小走りで帰ろうとすると、

またさっきの女性の声で『うえに…』と

 

もうお分かりでしょう

オレは慌てて麓の住民に

そのことを告げて逃げるように立ち去った

その晩から40度近い熱が出て三日くらいうなされてた

この時初めて霊の存在を知った。

 

 

212 本当にあった怖い名無し2008/03/02() 17:22:52 ID:4jDoSV4OP

>>207

首吊って上にぶら下がってるって事?

 

 

208 本当にあった怖い名無し2008/03/02() 14:48:35 ID:vpnnt2DE0

>>207

マ、マジスカ!?

見つけてくれて感謝されるのではなくて

高熱3日ですか・・・怖いっす。

 

 

216 本当にあった怖い名無し2008/03/03() 20:19:31 ID:gmeUQPBp0

>>208

祟ったというより、この世ならざるものに遭遇して

「あたった」って感じかと思う



∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part37∧∧

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202267701/