229
22703/12/08 18:21 ID:724r2prh

あ、三行目、「対応」じゃなくて「応対」ですね。

 

あともうひとつ。

ある明け方5時頃(だと思う)、

ふとベランダでどすんと音がして目が覚めると、

誰 か が い る … 。
 

レースのカーテン引いてるし薄暗いから

はっきり見えないけど、確かにいる。

キャップを被って白いTシャツを着た男の人。

うちはマンションの最上階の角部屋なんですが、

上からロープのようなものが見えてるということは、

どうやら一度屋上まで上ってから降りてきたみたい。

どすんというのは着地した音らしい。

そして、向こうからも部屋の中が見えにくいらしく、

そして私が眠りこけてると思ってるらしく、

窓に顔をつけて、じーーーっと覗き込んでる…

 

私もはっきり目が覚めてたわけじゃないし、

寝ぼけてるのかもしれないと思いつつ、

起きてることを悟られない方がいいかもしれない、

と考えて、怖くてたまらないけど

一生懸命薄目を開けたり目を閉じてみたりしてじーっとしてた。

しばらくしてまだいるので、

悟られないように警察に電話しようかとも思ったんだけど、

今度はあまりの恐怖からか金縛り状態。

すると、気付いた時にはどこかに行ってた。

ああよかったあ…とほっとして、

金縛りのまままた眠ってしまった。

 

朝目がさめて、朝方の出来事を思い出してみたんだけど、

あれは夢だったのかなあ、

金縛りだったしなあ、と思ってしまい、

気にしないことにしてしまった。

 

その一週間後。学校から帰ってくると、玄関が開いている。

そう、見事に空き巣に入られました。

流行の(w中国人窃盗団だそうです。

あれは下調べだったのでした。

ちなみにその時、うちのマンション全室やられました。

入るルートの確認と予行練習も兼ねていたようです。

上階の部屋から順番に入ったようだと警察の人が言ってた。

 

色んなもの取られて悔しかったけど、

でもただの泥棒でよかった~…と思いました。

あの時、目が覚めていることがバレてたら、

どうなってたんだろう?こ、怖い…



  一人暮らしでした怖い体験 @house  part2

http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1070093180/