26
1/22011/11/26() 17:19:21.69 ID:wEj2clyMO

私が高校生の時の話、15組の教室には幽霊がいたらしい。
 

秋も深まり肌寒さを感じ始めるようになった頃だった。

部活の大会を控え、連日遅くまで練習をしていた。

練習を終え、片付けもして皆で教室を出ると、

外は真っ暗、廊下も真っ暗。

ちょうど廊下の電気をパチリと点けた時だったかな、

窓辺にいた数人が突然、キャアーーと悲鳴をあげた。

 

見た?! 見た!!教室の中!

当人達はなんか盛り上がってるが、

何も見てない私達にはわけが分からない。

「みんなどうしたの?」

5組の教室に出たんだって。」

出たって何が?向かいの校舎の15組の教室を見たが、

特に何も見えなかった。

 

落ち着いてから話を聞いてみると、

15組の廊下側一番前の机の上に、人が座っていたと。

しかもその人はスッと消えるように居なくなったと。

見たのが1人なら勘違いじゃないのとも思うが、

複数人が同じものを見たと言っているので、

これは本物かなって思った。

ちなみに廊下側一番前のその席は、私の席だった。

 

 

27 2/22011/11/26() 17:20:16.69 ID:wEj2clyMO

また別の日。

その日も部活で遅くなって、

靴箱から外に出ると、すっかり暗くなっていた。

靴箱の前に冷水機があって、

私はいつもそこに立ち寄ってから帰っていた。

 

その日も友達2人に、

ちょっと待ってて、と断ってからいつものように冷水機へ。

するとまだ全然飲んでないのに、友達A

「○○ちゃん早く。」と、

何故か妙に離れた所から私を急かしてくる。

なんだよやけに急かすなぁ、水くらいゆっくり飲ませろよ。

そう思いながら私はゆっくり水を飲んで、

ついでに空になったペットボトルにも少し水を補充して……

私がタラタラしてる間も、Aは何度か急かしてきた。

 

おまたせ~と2人に駆け寄ってから、A

「何?どうしたの?何かあるの?」

と聞いたが

「ううん……」

とはっきりしない返事。

それから校門を出て、

駅までの人通りの少ない暗い道を歩いている時に、

Aが話してくれた。

「あのね、さっきは言わなかったんだけど、

さっき、5組の窓から

(5組は靴箱の向かいの校舎の2)

誰かが○○ちゃんのこと睨んでたよ。」

 

えええええ怖えぇーよ!!

 

友達Aは霊感のある人だった。

私は零感。

結局私自身が霊的なものを見たことは一度も無かった。

超ビビりな私だけど、その後約半年間、

その教室で普通に過ごすうちに

幽霊のことなんていつの間にかすっかり忘れちゃってたな。

人間て案外図太いもんなのか。



ほんのりと怖い話スレ その80

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322154035/