286
本当にあった怖い名無し2011/10/17() 21:23:45.66 ID:kjC1SIPx0

怖い話ではないが、俺の故郷にいた不思議な動物たちの話。 
 

うちの実家は九州の阿蘇と九重の間にあるド田舎なんだが、

その地元近くの山には妙に人間慣れした()動物たちがいた。

 

その山は別段変わったところもなく、

特に危険な場所とかもなかったので、

山菜取りや山登りとかに利用してて

地元の人間は結構出入りしてた。

で、山に入る人達が

ちょくちょく妙な動物たちと遭遇してたんだわ。

 

 

287 本当にあった怖い名無し2011/10/17() 21:37:04.88 ID:kjC1SIPx0

その①、タヌキみたいな動物

山道を歩いていると向こうから

のたのた近寄ってきて、一緒に歩き出す。

全然人を怖がらなくて、

いつもしばらく歩いているとそのまま離れて帰っていく。

 

俺も親の山菜取りの手伝いで山に入った時に

一回だけ遭遇したことがあるんだが、

見た目はタヌキっぽいが、

尻尾が短くて目や足の周りに黒い模様もない

全身茶色の毛並だった。

エサが目当てなのかと思って

弁当のから揚げをやったりもしたんだが、見向きもしない。

「キュー」とか「ギュー」とか鳴いて、

しばらく人の足元をうろうろしたら、

そのまま何事もなかったように藪の中に帰って行った。

結構かわいかったんだが、

こいつのお蔭で俺だけ目的地に到着するのが遅れたw

 

 

288 本当にあった怖い名無し2011/10/17() 21:49:28.47 ID:kjC1SIPx0

その②、野良犬さん達

誰かが捨てた犬が野犬化したのか、

少し大き目の中型犬が何匹か山に住み着いている。

随分前から代々山で暮らしているのか、

村のじーさんばーさんも昔から見てるらしい。

 

こいつらに遭遇するのは大体帰り道で、

山道を下ってる時にふと気づいたら

遠目にこちらを確認してて、付かず離れずで追跡してくる。

時には数匹で連携とりながら付いてくる時もあって、

襲われたらと思うと結構怖いんだが、

今のところ、地元でこいつらに襲われた人は出ていない。

 

不思議なのは、この犬たちが現れる日が、

雨とか雪の日とか天気の悪い日が多いこと。

普通、動物も天気が悪いと姿を現さないよな?

 

 

289 本当にあった怖い名無し2011/10/17() 22:03:52.83 ID:kjC1SIPx0

その③、いたずら猿

うちの近辺だと猿は結構レアな動物なんだが、

件の山には1匹か2匹かが生息してるっぽい。

 

で、こいつらが迷惑なことに、

木の上から人の頭に向かってものを落としてくるんだわ。

普通は空き缶とかボロい軍手とか

山のゴミを落としてくるんだが、

人の顔を覚えているのか、

こいつらに石とかを投げ返した奴には

ヘビやカエルを落としてくるらしい

 

だけど地元には古くからこの猿たちへの対処法が伝わっていて、

こいつらに会ったときに近くの枝に柿やリンゴを刺しておくと、

その人には物を落とさないそうだ。

さらに俺の家の婆様は、

若い頃、山に入る度に果物を刺しておいたら、

アケビやイチジクのお返しを落としてきたとの体験談を

語ってくれたが、俺は半信半疑

 

 

290 本当にあった怖い名無し2011/10/17() 22:18:45.40 ID:kjC1SIPx0

俺の故郷の山には、こういう妙な獣たちが住み着いてた。

他にもご近所の御老体たちの話では、

昔は大ミミズや黒イノシシなんてのもいたらしいが、

現在はそいつらとの遭遇体験は出ていないので割愛させて頂く。

 

俺も今は就職して地元に帰ることも少なくなり、

例の山にもほとんど足を踏み入れていないが、

あの動物たちは今もかわらず

山で元気にやっているんだろうか?

親との電話のやりとりで山の山菜取りの話題が出て、

ふとこの話を思い出したら懐かしくなったので

書き込ませてもらった。



∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part57∧∧

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1317707298/