264
あなたのうしろに名無しさんが・・・03/07/26() 15:44

怖くはないけど、海の不思議体験。 

 

小6のころ、伊豆の海でシュノーケリングを楽しんでいた。 

深さは5メートルくらいのところで、

めちゃめちゃはしゃいで泳いでいた。 

目立つ石を投げて、海底からそれを拾ってくる競争を

友達と夢中でやっていた。 

何回かやっているうちに、だんだん疲れてきて、

石を拾って海面に上がるまでに息

が続かなくなっている自分に気づいた。 

しかしまだ海面までは3メートルくらいあり、

「やばい!溺れる!」と思ったが時すでにおそく、

海水を思いっきり飲んでしまった。 

 

しかし、ふしぎなことに、海水を思いっきり飲んだ直後に

体が元気になり、普通に海面にあがってこれた。 

皆誰も俺が溺れかかっていたなどと思わないくらい、

俺は普通に元気だった。  

人間はもしかしたら海水から酸素を得ることが出来るのでは?

と大発見に胸躍らせた小6の頃の俺。  

でもそれ以来試してません。

 

 

265 あなたのうしろに名無しさんが・・・03/07/26() 18:13

>>264

海水が肺に入ったら肺水腫になっちゃうよぉ。

 

 

507 あなたのうしろに名無しさんが・・・03/12/16() 16:12

>>264

それと全く同じ体験を漏れの妹がした。

 

何かの原因で波が高くて、

それでも遊泳禁止じゃないので泳いでいたら

波にのまれたそうだ。

結構深くまで押し込まれて「ヤバい息が…」となって

苦しくなって水中で息をしてしまった。

しかし水は肺に入らずに何故か飲み込んでしまい、

「あれ?」と思いながらそのままゴクンゴクンと

2~3回飲み込みながら水をかいたら水面に出られたそうだ。

妹が2223歳の頃の話だと思う。ネタじゃなくて実話。

 

 

513 あなたのうしろに名無しさんが・・・03/12/21() 07:27

>>264>>507

子どもの頃、調子に乗って沖まで泳いで

ふと、我に返ったとき、なぜだかおぼれました。

で、もがいたのですが、

海水浴シーズンで周りにはたくさんの大人がいたはずですが

誰も気が付いてくれず・・・・

 

気が付くと海底を歩いてました。

不思議と苦しくなかったんです。

 

ちなみに、両親ともにおぼれた事に気が付いて無く

おぼれて帰ってきた私に

「なにしてたの?」

なーんて涼しい顔で聞く始末。

 

おぼれたことより

両親の対応が怖かったw



海にまつわる怖い話・不思議な話 3

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053794685/