281
本当にあった怖い名無し2005/06/13() 04:06:44 ID:N5nVvpZW0

俺が中ニの時だから今から8年前

淡路島の五色浜へ同級生5人と海水浴&キャンプに行った

浜の松林の中にテント2つ張って、夕方まで泳ぎまくり、

夕食は定番のカレー&ヤキソバ作って食った

んで、零時過ぎてから就寝。

俺は疲れてすぐ寝たんだけど、

いきなり体を激しく揺さぶられて起きた。

同じテントで寝てたAが「トイレ行きたい」と。

「あのなぁ~便所ぐらい1人で行って来いやぁ」

って、文句言うと寝てたと思ってたBも起きてきて

「俺も行きたいから3人で行こ」

 

トイレは工事現場なんかでよく見かけるタイプのやつで

松林近くの海の家の裏に4基設置されてた。

んで、二人がトイレに入って俺はボーっと海のほうを見てた。

砂浜辺りまでは海の家の電燈の光が届いてて、

ふと妙な物を見つけた。

波打ち際で黒い歪な丸い物が

右に行ったり左に行ったり動いてる。

最初海草の塊だと思った。

ジーッと見てたらいきなりそれが

俺の足元まで滑るように近付いて

俺の数十㌢前のとこでピタリと止まった。

 

顎から上の30代後半ぐらいのおっさんの頭だった。

おっさんは上目遣いで俺を見てる。

どこにでもいるリーマンぽい顔で

髪は七三分けがちょっと崩れた感じで、

波打ち際に居たのにまったく濡れてなかった。

俺は呆気にとられてただおっさんと目を合わせてた。

顎から下はどうなってんだ?と俺は怖さも忘れて見てた。

 

23 分かもっと短かったかもしれないけど、

やがておっさんはゆっくり海の方を向いた

初めておっさんの後頭部が見えた。

俺は初めて悲鳴を挙げた。

おっさんの後頭部は中から

爆発したかのように大きな穴があいてた。


286 本当にあった怖い名無し2005/06/14() 03:08:55 ID:SMzE4DNg0

>松林近くの海の家の裏に設置されてたトイレ

>波打ち際

の距離はどんなもんなんだろうか

 

 

288 2812005/06/14() 04:40:20 ID:XqDjz0480

>>282

メモ帳に続き書いてたんですが

寝ちゃいました・・・

 

俺の悲鳴を聞いてトイレからABが飛び出して来た。

俺は「頭~頭~」って言うことしかできなかった。

おっさんの頭は俺が悲鳴あげて腰抜かしてる間に消えてた。

 

騒ぎを聞きつけて他の連れ3人と

高校生のあんちゃんら45人が集まってきて、

俺がつっかえながら話すと

「ガキが夢見て騒ぐな!」と怒られた。

俺も人が集まって安心したのと、

よくよく考えたら有り得ない話だと思って、

泣きながら謝まった。

 

翌朝帰りのフェリーの中で

もう1つのテントに居た3人の連れの話。

C「おまえらがトイレ行ってる時、

海の方から『帰れない、帰れない』って男の声が聞こえた」

D「俺とEもその声で起きた。

なんだろうってテント出ようとしたら、

目の前を黒い物がスーって横切った」

E「影だけ見えたけど、大きさは人間の頭ぐらいあった」

C「怖くなって3人で固まってたらおまえの悲鳴が聞えた」

 

以上です。

連れ達は今も会うとこの時の話をするけど

みんなこの時から海には行かなくなったって言ってた。

 

>>286

6070メーターぐらいかな

結構近かったと思う。

 

 

284 本当にあった怖い名無し2005/06/13() 23:39:21 ID:MfybGDsX0

>>281

マジ怖いワイ!

 

さてオッサンの頭はフナムシのごとく

砂浜を這いまわっていたのだろうか。

状況からするとフェリーから飛び込んで

スクリューに巻き込まれた、っぽいけど。

 

 

285 本当にあった怖い名無し2005/06/14() 00:02:16 ID:sLPE4A3T0

>>284

ペラに巻かれたら刻まれる。

北斗神拳のようにはならない。

ましてフェリーくらすのペラなら寸断ってのが合うね

 

 

289 2812005/06/14() 04:51:25 ID:XqDjz0480

連投スマソ

>>284-285

 

おっさんの後頭部の穴は

中から何かが飛び出したみたいな感じだった

思い出すと今でも気分悪くなるけど、

頭皮?皮膚?が外側にギザギザに開いてたし。

(※すみません。続きがあったので8/14にレス番286から追加しました。)




海にまつわる怖い話・不思議な話 5

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107440616/