70
本当にあった怖い名無し2007/09/12() 13:22:56 ID:pN4GeN3fO

うちの父の話。

 

父は釣り好きでよく会社の同僚と釣りに行くんだが,

その日も同僚と二人で夜釣りに出かけた。

港までは車で行き,そこから船で釣り場に向かった。

その釣り場というのは

そこそこの広さの岩でできた小島のようなもので

そこそこと言ってもまあ島全体を見渡せるようなところ。

 

その釣り場に船が着き,まず父と同僚が降り

その後に中年男性の三人組が降りて船は出た。

父と同僚が釣りの準備をしていると

近くで同じく準備をしていた三人組のうちの一人が

ふっと立上がり釣りに向かった。

父は,もう準備できたの?早いなあ,

なんて思いながらその人を見ていた。

それから父と同僚も準備を終え

その日は夜通し釣りを楽しんだ。

 

朝になって出発した時と同じ船が迎えに到着したので

父は同僚とその船に乗り込んだ。

同じ島で釣りをしていた三人組は

先にその船に乗り込んでいた。

そして船が出発してすぐに父はあることに気付いた。

三人組のうち先に準備を終え釣りを始めた男がいないのだ。

三人いたのは自分の勘違いかと思った父は同僚に確認するが

同僚もたしかに三人いて先に釣りを始めた男がいないと言う。

気になった父は三人組だったはずの二人にそのことを尋ねた。

するとそ

 

 

71 702007/09/12() 13:39:47 ID:pN4GeN3fO

なんか本文長くて途中で切れてたんで続き

 

するとその二人は始めから二人しかいなかったと言い

もう一人の男のことは見ていないと言う。

父は,まさか海に落ちたんではないかと思い

出発した時と同じである船の船員に尋ねるが

昨日あの島で降りたのは

父と同僚を含めた四人だけだったと言うのだ。

 

 

まあ結局なんだったのかはわからなかったみたいだけど

父がこんな嘘をつくようなことはないし

同僚の人も見たってことで

実際にあったってことは間違いないと思う。

携帯なんで改行とかアレだったらスマソ



海にまつわる不思議な話

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/