814
本当にあった怖い名無し2007/09/07() 18:52:35 ID:yxrmUdoU0

>>796

昔の村社会では新興の裕福で外れた家を嫉妬から

「憑き物筋」「狐憑き」の家系と呼んで~

 

もう半世紀近く前になろうかと思いますが

私の祖母も憑き物筋の方の影響を受けて体調を崩したそうです。

具合が悪いながらも近所のお不動さんへ参った際

そこで修行をしている知り合いの方にばったり会ったなり

『お前、なんちゅう顔しとる!そがぁな物に憑かれてからに!()

と一喝されるや否や、

『すまんかったぁ…、あんたの所の子は女ばかりなのに

しっかり働いて家に金を入れよるが、

ウチは男もおるのに全く~』と祖母が

二件隣のお姉さんの声・口調そのままに喋り出したそうです。

普段はとても良くしてくれるお姉さんなのにと大層驚いたと。

 

その方の家系は悪気(意識)は無いものの

誰かれ構わずその様な念を飛ばしてしまう為

狗神憑きと呼ばれ、前の村も半ば追われる様にして

越して来られたそうです。

憑き物筋という言葉がある程ですから、その様な物も子々孫々

続いてゆくのかと思うと恐ろしいやら悲しいやら

(お姉さんホント良い人だったそうで)です。

 

 

823 本当にあった怖い名無し2007/09/08() 00:49:33 ID:77hQdYYy0

あまり意識したことはないが

父方の叔母連中が軽く飛ばすタイプのようだ。

たまに顔を合わせると意地悪口調で

色々詮索されるのがウザくて適当に流すが、

凄い殺気が飛んでくることがある。

(はっきり「嘘ばっかり!」みたいな言葉の形で

感じられることもあるw)

 

でも、彼女達は心身共に逞しく、

他人を踏み台に頑張れるタイプなので、

全く生きずらくはなさそうだ。

憑き物筋ではないこの程度の飛ばし屋なら、

多分普通にいるのでは。

 

自分は念を飛ばすタイプではないと思うけど、

もし何か飛ばして人に迷惑を掛けたら嫌なので、

心で思うことには気を付けてる。

あんま関係ないかもだけど、自分工房の昔に

学校サボって家にいたのに

学校で目撃された前科があるんで、

気を付けるに越したことはないかと…

 

でも、明らかに相手に非がある状況でも

腹を立てないようにしてると疲れる…。

健康にもよくないかもw

スレチごめんね。

 

 

824 本当にあった怖い名無し2007/09/08() 01:21:08 ID:nmfrkzCY0

>>823

家にいたのに学校で目撃されるとは、

ドッペルゲンガー現象みたいなもの?

念を飛ばすってそういうことなのかな?

私も過去に度々、自分は行った覚えのない場所で

「見かけたよ」と言われることがあったので

気になってたんだけど、無意識のうちに念を飛ばしてたのかな

 

 

825 8232007/09/08() 04:41:02 ID:8D1dNdua0

寝ようと思いながらまた戻ってきてしまった…

>>824

よく考えずにごっちゃになるような書きかたですみませんです。

自分は、念を飛ばすのとドッペルは別物と考えてます。

(大体学校で目撃された日も

サボる位なので学校の事は忘れてたしw)

 

で、いわゆる広義の生霊が、その双方を指すのではと思います。

ドッペルゲンガーは厳密には幽体離脱とも違うのでしょうが、

自分にはよくわかりません。

(ドッペルが他覚的、

幽体離脱が自覚的ってイメージがあるだけw)

自分けっこう心配症なので、「飛ばしやすい」体質が、

ドッペルと念に共通する可能性も否定できないし、

気を付けようと考えたわけです。

(そもそも、同じ家系に生まれあわせるという時点で、

共通の因縁を持ってるわけだし、

何かを「飛ばしやすい」のが体質みたいなものなら

遺伝しないともいえないし)

 

もちろん、自分が念を飛ばしやすいと思い込んでいるだけで

「思ったことが顔に出やすい」だけなのでしょう、多分。

どちらにしても面倒な性質であることには変わらないけど…

824さんも、見かけたといわれた場所や、

そこにいた人に何かの思い入れがない限り、

念とかにあまり関係ないのでは?

今度こそ寝ますね。

長々スレの主旨と外れた書き込みすみませんでした。

 

 

837 本当にあった怖い名無し2007/09/08() 12:05:56 ID:3Qz3AQLK0

うちの父の家系は霊能力者だの祈祷師はいませんが、

大勢の願いを受けてしまうと

死んだり病気になる人間が必ず出るらしい。

 

その願いが成就したら死ぬか病気。

他人のためにがんばり過ぎたから

過労死したというのもあるんだけど

善行だけじゃなくて復讐にも関わったりしたらしい。

 

前のレスでは

飛ばし屋の体質を持つ家系のことを書いてあったけど、

うちは逆で受け屋。

父親は大勢の強い言葉や考えを受けると

そのたくさんの思いに引きずられ

自分もその念と同じ考えになって

「死んでしまえ」とか思うんだけど、ただ思うのではなく

「交通事故で死ぬ様子」を思い浮かべると

その通りになった事があると言っている。

 

相手が死んだら父も死ぬらしいのだが、

相手が死ななかったら父は死なないと言う。

自分も会社で嫌われ者の上司がいて

皆が毎日死ねばいいと願っていた。

自分も「狭心症で死ね」と思い浮かべたら

発作を起こして相手が倒れた。

その後、自分は大量に吐血して搬送された。

 

祖父は「あいつを生かしてたら皆のためにならない」

と言われていた町の議員を「連れていく」と周囲に伝え、

その後議員は脳溢血で死亡、祖父は心筋梗塞で死んだ。

叔父は念を受けたあとに「連れていく家系」ではないかと言う。

でも死にかけた人を助ける「連れ戻す」も可能らしい。

自分が大量に吐血した時、寝たきりの大叔父は

「××はまだ小さいから、うちに連れて帰る」と家族に伝え、

次の日老衰で死んだ。

 

自分は825の書き方はとてもわかりやすかった。

825みたいな飛ばし屋体質の人の念は

直にうけることがあるから何か理解できた。



家系にまつわるオカルト3代目