347
本当にあった怖い名無し2009/05/05() 21:41:12 ID:ELzfYLPcP

俺の父方の家系には代々伝わっていた

伝説みたいなものがあるんだけど。

昔、俺のご先祖様が住んでいた村に鬼?が現れては

子供を攫っていく事件が起こったらしい

村の大人は顔を付き合わせて対策を考えたが、

有効な手立てが見つからず

とうとう、ご先祖様の前に鬼があわられて攫おうとしたらしい

 

で、ご先祖様は何を思ったか、

自分を攫おうとする鬼に勝負を挑んだそうな。

しかも鬼はその勝負を受けた。

そして万が一にでも自分に勝てれば、

一つだけお前の願いを聞いてやろうと言ったらしい。

勝負の方法を尋ねる鬼に、

ご先祖様は手鞠で勝負することにした。

(手鞠について詳しく知らんのだけど、

どちらが上手く鞠をつけるかとかで勝負したのかな?)

 

で、当時、村で一番手鞠が上手だったという、

ご先祖さまは鬼に勝ち。

「約束通り、その綺麗なお前の眼をおくれ」

そう言って、指を突き入れて鬼の眼球をくり抜くと

その場でペロリと食べてしまったとか。

こうして片眼を失い酷い目にあった鬼は

それ以来村に近寄る事はなくなったが、

その後、俺の家系の人間には、稀に幽霊とか妖怪とか

変なものが見える子供が生まれるようになったらしい。

 

眉唾な話だが、実際に、うちの家系では

幻覚を見やすい人間が多いらしく

そういう子供が生まれると本家の方に連れて行って、

変な儀式?をさせられる。

俺も子供の頃に

自分以外に見えない友達とよく遊んでいた所為で、

その儀式みたいなのを小さい頃にやらされた。

 

 

349 本当にあった怖い名無し2009/05/05() 23:39:43 ID:+9wR8Wni0

興味深いなあ

儀式の詳細知りたいけど秘密なのかな

 

 

53 3472009/05/06() 02:15:36 ID:UfSHYjDlP

儀式って言っても、

意味が分からない事させられただけですけどね

其れで何か変わった訳でも無かったので。

 

何か、本家の広い

(当時めちゃくちゃ広く感じた)和室に通されて

その部屋には、部屋の中心を囲むように

座布団が均等に何枚も敷いてあって

俺は、その中心に大爺さんに手を引かれて、

部屋の中心に連れて行かれて座らされる

暫くしたら、わらわらと部屋に

着物着た知らない爺さん婆さんが入ってきて

敷かれた座布団に座り始める

 

座布団が知らない人で全部埋まった頃に、

大爺さんから紙風船?を手渡されて

「渡し」とだけ言われた。

でも、誰に渡せば良いのかとか言われなくて

困ってマゴマゴしてたんだけど

それ以降、誰も何も言わずに無言で俺を見つめてくるだけで、

だんだん不安になってきて

泣きそうになりながら、たまたま眼のあった

自分の正面に座ってた見知らぬ爺さんに紙風船渡した。

 

それでおしまい特に何か説明される訳でもなく、

その後すぐに解散。

あれがなんだったのか大爺さんに聞いても

詳しく教えてくれなかったし、

今でも何のための儀式なのか分からない。

 

 

355 3472009/05/06() 02:26:32 ID:UfSHYjDlP

追記

 

実際にはもっと色々させられたのかもしれないけど

だいぶ昔の話(多分20年くらい前)なので、

実は細かい部分は殆ど覚えていません

ただ、「広くて薄暗い和室で、大爺さんに渡された紙風船を、

知らないお爺さんに渡した」

という事だけは良く覚えてます。

 

 

356 本当にあった怖い名無し2009/05/06() 03:37:55 ID:Hqa7wfZf0

>>347

>>俺も子供の頃に自分以外に見えない友達とよく遊んでいた

 

ここのところも出来たらもう少し詳しくお願いします。

 

 

358 3472009/05/06() 03:55:22 ID:UfSHYjDlP

>>356

今じゃあまり覚えてないけど、

子供の頃、凄く仲の良かった友達が居て、でも

それは他人には見えない、俺の脳内友達だったってだけです。

子供の頃の俺が映ったビデオとか見ると、

大抵誰もいない場所に向かって話しかけたりしてる。

名前は、けー君とか、けい君とかそんな感じで呼んでた。

母親は俺を精神病院に連れて行きたかったようだが、

親戚連中の反対があって結局連れて行かなかったらしい。

小学校上がって暫くしたら見なくなった。

 

 

361 本当にあった怖い名無し2009/05/06() 04:53:59 ID:R8bnU2v2O

>>360

あると思う。力がある人の近くに居ると影響受けてそーゆう感覚の扉が開きやすくなる。

無意識だと余計に。本人が嫌がればある程度感覚鈍らすとかは可能。

 

 

それと、話は変わるが

自分も自分しか見えない子と遊んでたな…懐かしい。

ついでに言えば、憑き物系の家系だったりする。

オカルト系の板に書いても何故かスルーされるけど…

やっぱり偏見とかあるのかな?

 

 

371 本当にあった怖い名無し2009/05/06() 14:25:30 ID:R8bnU2v2O

>>366

有難う。皆の自分しか知らない友達の話とは

ちょっと違うっぽいけど書いてみる。

話下手だから分かりにくかったらごめん。

 

自分が小さい頃によく祖父母の家で遊んでいたのは

19歳くらいの女性だった。

髪は黒髪で長くていっつもニコニコしてて優しい感じ。

そして何故かいつも巫女装束。

小さい自分がそんな事気にする筈も無く、

一緒に花に水をあげたりお手玉したり散歩したり、

敷地内にある神様を祀ってる社に水をあげたりもした。

 

でも何故か家の敷地内からは出れないらしく、

一緒に買い物に出掛けよう、

プール行こうと言ってもごめんねと断られるばかり。

何でか聞いたところ、彼女は土地を護っているから

敷地外へは出られないとの事。

私が此処を出てしまうとバランス

(本当は何か難しい言葉だった)が保てなくなるのだと説明された。

当時幼稚園にも満たない頃~小学校上がるまでは

よく遊んで貰ったし今では記憶もハッキリしている。

 

12歳まで彼女の記憶がすっぽり抜けてたんだが、

ある日を境に再び出会いその時に記憶が蘇り今に至る感じ。



【因縁】家系にまつわるオカルト9代目【遺伝】