82
本当にあった怖い名無し2011/10/19() 00:25:21.11 ID:IKISOqsQ0

うちの地域にある武将の御霊をいくつか祭った神社がある。

どんな人かというと情に厚く武に優れた仁君だったという伝説と

水神の子孫で不埒な魔術に手を染めていたという両極端な伝説を

あわせもっている不思議な人だ。

讒言により主家に一族郎党殺されてしまい

その無念さがたたりを引き起こしたので

鎮めるためにあちらこちらに神社が建てられたらしい。

 

その伝説を知って、昔短編を書いた、

武将の子孫で魔術を使う悪役が出てくる話だった。それを投稿。

その翌日から原因不明の高熱を発した。

熱が下がったと思ったら、一日に一回必ず蛇を見るという

ちょっぴり気味の悪いことが続いた。

一度、車のボンネットに蛇がちょこんと乗っていて

泣きそうになった。

 

そんなある日、うちの村の歴史がまとめられた本が発行された。

郷土史家の自費出版のその本を見てぎょっとした。

うちの家はどうもその武将の直系になるらしい。

一族郎党殺されるなか唯一見逃された側室の息子が、

その祖父に匿われて成長したのが

うちの家の祖先だと書いてあった。

 

あわてて仏壇の前でごめんなさいごめんなさいとあやまった。

それでようやく一日一蛇がおさまったが…あ

れはやはりしかられていたのかなあ。



【因縁】家系にまつわるオカルト21代目【遺伝】