462
本当にあった怖い名無し2013/02/23() 03:32:35.48 ID:RCBD9XJe0

中学生の頃、実際にあった話。

 

当時は兄貴が大学に合格して

仕送りもらって自活はじめたせいで色々と大変だった。

「あ、ブルドックソース」

こんな風に声をかけられることが多くて

その度に、高校受験の為の勉強の手を止めて買い出しに行った。

「秋刀魚」

「豚肉」

色々とあった。

 

ある日、母が言った。

「ねえ。あなたどうやって

私が買いに行こうと思ったもの知ったの?」

「え?二階に叫んでない?」

「叫んでないわよ。

いつも欲しいと思った時に貴方が降りてきて。

買ってくるよっていうんじゃない」

中学生だからな。

超能力じみたことを自分がやってたってことではしゃいだよ。

 

典型的なのはここから。

学校で自慢したら、できなかった。

凄い恥かいて、嘘つきだのなんだのと言われて

一週間ほど不登校に。

そうして、しばらくして、正月休み。

 

兄貴が帰ってきて、玄関先に迎えに行ったら。

兄貴が俺の方見て腰抜かして尻餅ついて。

「その女!誰だ!」

言われてみたら、肩車してるような具合に女担いでた。

重くないんだけど担いでた。

 

その日以来、女は見てないけど。

それでもたまに声が聞こえる。

霊能者どこ回っても見当違いのこと言われるだけ。

見えないだけで

あのすごく白く透き通ったふとももがあると思うと、

霊障のせいで股間が…。

 

 

469 本当にあった怖い名無し2013/02/23() 07:55:26.43 ID:l65Epwe1O

>>462

>股間が…。

更にkwsk!!

 

 

474 本当にあった怖い名無し2013/02/23() 15:57:14.02 ID:RCBD9XJe0

>>469

ほーい

兄貴が指摘したときに俺がみたものはな

すっごく白くて膝から切れ上がるようにすらりとした太もも

ふくらはぎとかやわらかそうで細かった

上体折ったかんじで上から俺のこと覗きこんでた

重力があるはずなのに髪が下に流れないまんま

無表情だったけどすっげえ綺麗だった

小走りに走って鏡の前にたったら

出るとこが嘘みたいに出てるすごい美女が

すっと消えるとこだった

 

以来股間がリア女に反応しなくなった

インポカッコ悪いって彼女には振られた

別にいいけどね

俺の本命はこの人

 

ところが霊能者どもはさ

やばいのがいるだの手に負えませんだの

丁重にお祀りさせて下さいだの

何も見えませんだのといいやがるんだ

 

俺はてめえらにそんなこと聞いてねえよ

この人の見方だけ教えてもらえりゃいいんだよってかんじ

結局見えずじまいですげえ困ってる



ほんのりと怖い話スレ その92