先日、旅行をした時に「ポータブルスピーカー」が欲しくなり、AmazonのプライムセールでSonos Roam(ソノス ローム)を購入しました。

購入したポイントは、
・防水ならキャンプやバスルームでも使える。
・音質に定評のある「Sonos」で音も期待できる。
・細長い形状で持ち運びしやすそう。

ってことで、ポチっと購入。パッケージはシンプルですが、おしゃれな感じ。
44C7EB8D-0300-4A1E-8ECF-B9E0F7879502

CD6C4D08-07A9-4000-8C74-0D071733DCF9

ホワイトを選択しました。くすんだホワイトで結構気品のある色。
84F61E66-27A3-4208-B53B-62E7C5A66CB8

左右のショット。三角形になっているのでスピーカー面がやや上に向くように設計されています。あと、左側に音量ボタンなどのボタン類が集約されています。
276C85F2-3D3B-48CD-851F-3225DDD0A08E

61DD802C-5C8F-4ED8-9242-4FB82B913F4D

底面にゴム足があり、裏側の下の方に充電用のUSB-Cと電源ボタンがあります。この電源ボタンクリック感が弱くて、押してるのかそうでないのか凄く分かりにくいです。
2CE298BA-6FFF-4AA4-AF90-D765B697F4EB

設定するにはまずモバイル端末にアプリをインストールし、無線LANの設定が必要です。その後、Bluetoothの設定をします。このスピーカーは、Bluetoothだけでなく、高音質のAirPlayにも対応しているのがポイント。
93DD20D0-9494-492B-8D8E-A763DED34605

さらに、アプリでは、EQの設定もできます。デフォルトのままですと、低音がダブつくので、低域をかなり抑えて設定しています。
4483661E-053D-4DED-B112-98AE880E0BA9

この状態で早速音質レビューです。比較のために、人気商品の「Anker Soundcre」に登場してもらいます。
A27B23DE-1CA0-4881-9FD1-3B9F7AD2E7DA

まずはスペック
Sonos Roam
スピーカー構成:ツイーター+ウーファー
接続方式:Wifi+Bluetooth5.0
アンプ:クラスHデジタルアンプ

Anker Soundcore
スピーカー構成:フルレンジ×2+バスレフ
接続方式:Bluetooth4.2
アンプ:6w

音の比較ですが、ピアノJazzの名盤BillEvansの「Gloria’s Step」などオーディオ視聴で使うアルバムをいくつか使って、同じ条件にするため「Bluetooth」で接続。
8427F40A-83D1-4A25-B1BE-9F55F02982AC

・Sonos Roam
デスクトップで使っている7万超えの「ruarkaudio MR1 Mk2」(レビュー記事)とそん色ないレベルの高音質。
低域の再現性や奥深さは、EQで低域をかなり絞っているのに「ruarkaudio MR1 Mk2」と同程度か、それ以上だし、全体の音のバランスも、ややウエットな質感の「ruarkaudio MR1 Mk2」に対して、「Sonos Roam」は帯域の幅が広く、メリハリのある音質。「ruarkaudio MR1 Mk2」と「Sonos Roam」のどちらが優れているか判断が難しく、「ruarkaudio MR1 Mk2」の方が、より単品オーディオっぽい奥深い音で、「Sonos Roam」は、再現性の高い優れた音。正直、好みだと思う。

・Anker Soundcore
まずは、5千円位で少し古いモデルですが、一聴すると結構いいんじゃないかなという印象。流石ベストバイだった製品。ただ、よく聞くと、ツイーターのないフルレンジなのに、高域がやや派手で、ドラムのスネアやハイハットが強調される一方、低域は明らかに不足気味で、ウッドベースはカリカリいうだけで、響きを聞き取るのは難しい。単独で聞く分にはアリだと思いますが、比較すると聞き疲れするし、少しノイズ感というか歪みというかそういうのを感じる。

まとめ
片手で持てるモバイルスピーカーでこのレベルの音が出るというのは驚きです。もしかしたら「Sonos Roam」2本でステレオ再生すれば、「ruarkaudio MR1 Mk2」を超えるかもしれない。そのくらいのレベル。気を付けるとしたら「Trueplay」という環境に合わせた自動チューニング機能があるので、最初の数秒はモヤっとした音質になる点。それ以外はすごい。一方で、Ankerは古いバージョンなので、新しいものはもっと良いだろうし、単独で聞くには十分アリな可能性も感じました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村