2005年08月

2005年08月31日

J2第29節 ベガルタ仙台戦

ヤスタカ神でした!
でも・・・やっぱり悔しい。

GK 30 高橋範夫
DF 25 谷池洋平
DF 20 大森健作
DF 16 挽地祐哉
MF 17 秋葉忠宏
MF 5 筒井紀章
MF 6 大場啓
MF 11 片岡功二
MF 15 冨士祐樹
MF 8 伊藤彰
FW 18 羽地登志晃

前節と同じ。
いい時は代えたくないってことでしょう。

前半は仙台ペース。
ヴォルティスはうまく攻めることができなかったみたいです。
そしていきなりのゴール。
7分に根引。
CKらしいですが、詳細不明。
今日のゲームは先制点が特に大事と思ったんですけど・・・。
やっぱり試合入る時にペースを掴み損ねるとこうなるんでしょうか。
前節はそれでもしっかり守ったんですが。
ノリヲ様が35分ぐらいに決定的なのを防いだそうですけど。
仕事が多くなっちゃってたみたいです。
そして前半終了。

後半は開始から冨士に代わってヤスタカ投入。
コージと伊藤さんがいつものポジションに戻ったみたいです。
監督にしては動くの早いですね。
怪我以外で後半開始からの投入ってありましたっけ。
そして6分にノリヲ様が・・・。
梁と接触して今期2度目の途中交代。
大丈夫でしょうか・・・。
また悪夢のメルマガなんてことにはならないでください。

それでも徐々にヴォルティスペースに。
FKが何度もあったようです。
コージが惜しいところに蹴るも高桑のファインセーブなのでゴールならず。
でも流れを掴み始めてきたら点を取れるのが今のヴォルティス。
31分、ヤスタカゴール!
山形戦に続いての後半残り少なくなってきてからの同点ゴールですよ〜。
久々に流れの中での得点みたいです。
ミドルシュートだとか。
この前の山形戦もそうでしたよね〜。

これで一気に逆転へ向け一直線。
そしてやってくれたのはまたまたヤスタカ!
39分、左サイドコージからのクロスをボレーシュートみたいです。
勝った!と思いました、えぇ。
サッカーは怖いですね・・・。
2分後にすぐ失点。
CKから村上。
守り始めよう!とした矢先ですね・・・。
2分間の喜び('-`)
後はロスタイム4分間両チーム勝利を目指すも試合終了。
久しぶりの引き分け。
5試合振りを久しぶりと言ってしまう辺り分け慣れてしまってるんでしょうか・・・。

よく追いついたかもしれませんし、守りきれなかったとも言えるかもしれません。
でも考えてるうちに次の試合迫ってますし。
勝てなかった時はさっさと切り替えて次にいきましょう。
1番心配なのはノリヲ様のアクシデント。
川北の怪我が治ってきたとはいえまだ本調子にはほど遠いみたいですし・・・。
驚異的な治癒力を願ってます。
とにかく、日曜は勝つ!

対阪神16回戦

あんまり見れなかったけどカッタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
0.5ゲーム差♪
ウッズ♪ウッズ♪
福留♪福留♪

何はともあれ憲伸に勝ち星がつきました。
点は取られましたが、きっかけにはなるはずです。
来月からまたどんどん勝って、最多勝取ってください。

打線は完璧♪
3回4回の集中打は見事でした。
後は若い中継ぎ陣。
甲子園のこのマウンドでいいピッチングすれば自信になりますよね。

明日勝ったら首位!
首位!
首位!!!

2005年08月30日

仙台戦へ向けて

まだまだ福岡戦勝利の余韻に浸りたいんですが、もう明日試合です。
この時期の連戦っていうのがJ2の厳しさなんでしょうか。
でも逆境を吹き飛ばして行ってるヴォルティスにとっては好都合?

今日も徳新前日記事は無し。
スタメンどうするんでしょうね。
小峯さんとひっきーのところ。
小峯さんが最近ずっとよかったのは周知の事実ですが、前節はひっきーを入れてディフェンスが完璧でした。
よかったので代えずにいきたいという考えもあるでしょう。
個人的にはやっぱり小峯さんが見たいかなって思うんですけど、監督はどう判断を下すんでしょうね。

さて、仙台戦です。
やっぱり思い出されるのは開幕戦。
90分間1度も決定機を与えなかったディフェンス。
相手のミスをしっかりモノにした2本と大場さんの素晴らしいミドルシュート。
17000人のベガルタサポーターを沈黙&ブーイングにさせました。
あれだけの雰囲気ってなかなかないですよね。
去年鳴門でのレッジーナ戦もある意味17000人のアウェーですけど。
そういう意味では観客多ければヴォルティスって強くなるんでしょうか?
鳴門もいっぱいお客さん入って欲しいですね〜。

仙台も前節と同じスタメンだそうです。
2トップは前回と同じくバロンと大柴。
バロンいるってことは小峯さんの方がいいですよね。
前回も開幕戦も完全に封じてましたから。
だからバロンはそんなに怖くないような気がします。
それより、バロンに気を取られて大柴や梁に決められる方が怖いです。
前回はバロンに代わった萬代に決められました。
ってことで前回みたいに前半仙台がバロン目がけてるうちに先制点取りたいです。
後は追加点取って安定したディフェンスで守りきるっていうパターンが理想です。
そううまくいくものではないと思いますけど、勝利に1番現実的なのがそのパターンですよね、いつも言ってますが。
点は取れると思うんですけど・・・おそらく。
ヴォルティスの攻撃陣は調子上がってますし。
今月大場神羽地神片岡神が降臨したので、ここで再び伊藤神といきたいですね。

このアウェー連戦、2つ取れば昇格候補にも名前が連ねられるかもしれません。
もちろん連勝する気でいます。
そういう意味では勝てれば絶対に順位が上がるこの1戦、昇格戦線に顔を出せるかどうか大事な試合です。
福岡に勝ってから抱き始めた夢、4日で終わらせたくないです。
もうちょっと夢見させて!

459さんにレポ頼もうと思ってたら風邪ですって・・・ヴォルティスの勝ち試合見てもらえなくて残念、お大事に。

2005年08月29日

月刊ヴォルティス8月号

今月は小峯さん。
何かインタビュー慣れしてますよね。
引退を考えた時期があったって言ってました。
31歳っていう年齢ってまだまだやれる!って勝手に思ってるんですけど、本人だと限界を感じる時期が1度でもあるんでしょうか。
でも最近の活躍は、そんなこと全く感じさせないようなプレーですよね。
これからも自分のために、そしてヴォルティスのために素晴らしいプレーを期待してます!

8月は5試合で8ゴール。
3月の4試合9ゴールよりは少ないんですけど、いっぱい見れて嬉しいです。
1試合2得点が3試合もあったんですよね。
その3戦全て勝利しました。
インタビューする方も誰を選ぶか迷わなくていいですよねw
来月もたくさんのゴールを!
もちろん水曜の仙台戦も。

ゴール特集中にJRTに少しチャンネル切り替え。
田淵さんは最高のゲームと言ってました。
ホームの中では間違いなくベストゲームですよね〜。
陰のヒーローとして大場さんを挙げてました。
攻撃面では目立ってませんでしたが、右サイドをアレックス辺りに突破されることがほとんどなかったですもんね。
でもテロップが「大場 啓DF」になってたのは・・・。
大場さんのディフェンスがよかったって意味なんでしょうけど、誤解する人多いと思いますよ。

来月は月刊ヴォルティス誰でしょうね。
次辺りキャプテンが来そうな予感がします。

仙台戦占い

今回もDKかGK狙い。
GKは前回出したけれど、ノリヲ様仙スタ凱旋記念なのでそれもいいな〜と思いながら物色してました。
目にオーラを集中させて・・・これだ!
早速家に帰って開封。

18c73a2e.jpg









DFキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
FC東京のCBジャーン。
やっぱり私ってば念使い♪
私って小さなミラクル起こすの得意なんですよねw
でも前回で運を使い切ったと思ってましたが・・・。

「特に空中戦で狂的な強さを持つセンターバック」
ヴォルティスDFは身長ないんですけど・・・。
でものしかかりながら空中戦を制することができる小峯さん辺り?
「セットプレー時のヘディングによる得点能力も高い」
それは大場さんですよね、DFじゃないですけど。
あと統率力という意味では秋葉さん辺りも入るのかな?
とにかく、明後日もディフェンスが安定しそうですね。

さて、前回2人分身させていたので2人追加して再びフォーメーション組んでみました。


        鈴木   エメルソン  上野


               二川      
       戸田              森島

          遠藤  今野  福西


              ジャーン


               川口

              |___|


もうちょっとDF欲しいですよね・・・。
1-6-3なんですもん。
後、右サイド専門の人もいたらいいですね。

2005年08月28日

対広島17回戦

森野の3ランで勝利。
って何かデジャブですw
火曜日も全く同じスコアで森野の3ランなんですよね。
とにかく6連勝♪
相変わらず阪神も勝ってるけど・・・。

さて火曜日から天王山!
水曜以外はTVの前につきっきりで応援!

J2第28節 アビスパ福岡戦

初の連勝!
初のホーム3連勝!
強豪福岡から初勝利!
約3ヶ月振りの完封勝ち!
3月以来の月間勝ち越し決定!
いいことずくめ♪

GK 30 高橋範夫
DF 25 谷池洋平
DF 20 大森健作
DF 16 挽地祐哉
MF 17 秋葉忠宏
MF 5 筒井紀章
MF 6 大場啓
MF 11 片岡功二
MF 15 冨士祐樹
MF 8 伊藤彰
FW 18 羽地登志晃

今日も伊藤さんは前めだったのでFW起用でしたね。

スコアだけ見ると完勝だったんですが、試合は終始福岡ペースに見えました。
ヴォルティスがここまで攻め込まれたのはホームでは初めてですね。
でもボールは持たれてても落ち着いてました。
ボールを持たせてたとも思える試合運びだったかもしれません。

試合開始から福岡ペース。
前半、1分にホベルトがコースを狙ったミドルもわずかに上。
5分、左CKからホベルトがフリーでシュートもHR。
10分、右CKからのこぼれ球をグラウシオがシュートもHR。
12分、秋葉さんが奪われたボールから回され、右からいいクロスが田中に合いかけるも何とかクリア。
とにかくヴォルティスは攻めることができませんでした。

しかし16分に羽地がうまくこかされてFK獲得。
場所は中央25m程。
キッカーはもちろん片岡コージ。
ふわりと蹴ったボールは水谷の手をかすめるも右上に突き刺さる!
完璧でした。
ファーストシュートが見事なゴール。
攻められないイライラは一気に吹き飛びました。

ここから追加点に向け一気にヴォルティスペース・・・にしたかったんですけど、さすが現在J2最強の福岡。
ペースを掴ませてくれません。
21分、山形のミドルはHR。
でも、ここで福岡にアクシデント。
16分に千代反田、28分に宮本が負傷交代。
CB2人が前半で退くことになってしまいました。
これで福岡は少し焦ってしまったんでしょうか。
その後も福岡が終始ボールを持つもなかなか決定機を作れず。
ヴォルティスのディフェンスがすごくよかったです。
そんなところで前半終了。

後半になってもボールを持っているのは福岡。
開始の時間帯にペースを握られたので嫌な予感がしました。
4分、中央20mぐらいからのFKは山形が壁に。
6分、田中がPAやや外からのボレーシュートは右へ。
9分、スルーパスからうまく抜け出したグラウシオのシュートは健作さんがついてて右へ。
魔の時間帯も払拭しましたね。
ペースは握られてもディフェンスが集中してます。
その後ようやくヴォルティスが少し攻めることができた時間帯。
12分、羽地がパスを受けて反転からうまく抜けだしGKと1vs1も、角度が悪く水谷に詰められて止められました。
19分、冨士の素早いFKから大場さんがヘディングを狙うもDFがついてて潰される。
その後目を離してたんですが、コージのシュート?はわずかに左。
多分右スローインだったんで、誰かがクロス入れたんですね。
私は目を離してたんでえっ?って感じだったんですけど、周りの落胆ぶりからしてもうほんの少しで入ってたみたいです。

そして一瞬ペースを握った時間帯をモノにしてくれるんですよね。
20分に筒井さんが倒されFKゲット。
中央やや右でPAギリギリ。
右だったんで左足の冨士かな?と思いました。
でもFKはやっぱりこの人でした。
コージが左を狙って見事ゴール!
水谷は右を読んでたみたいですね、逆を取られて飛べていませんでした。
シーズン序盤は決まる気がしなかったFKですが、もう今やセットプレーはヴォルティスの得点源です。
少ないチャンスを確実に決めたコージ、本当に素晴らしかったです。

2点差つけて後25分。
セーフティーリードではないんですけど、やっぱり引き気味になるのは当然です。
予想通り再び福岡ペース。
23分、グラウシオがうまい反転からシュートもノリヲ様正面。
33分、グラウシオのミドルシュートもノリヲ様がうまくキャッチ。
その直後にヴォルティスが伊藤さん?がダイレクトボレーを狙うも水谷がパンチング。
38分、右クロスにノリヲ様が飛び出し(さすがにあれは出過ぎかも・・・)シュートを打たれるも、ゴールで待っていたひっきーが頭でクリア。
40分、中村北斗右サイドからフリーで強烈ミドルシュートも、ノリヲ様がパンチング。
あれぐらいの距離ならシュートを打たせても大丈夫って思えるのは、信頼できるGKがいるからこそですよね。
ノリヲ様もよかったんですけど、エリア外からしかフリーのシュートを打たさなかったディフェンスが素晴らしかったと思います。
特に健作さん、間違いなく守備のMVPです。
小峯さんの代わりに入ったひっきーも、谷池キャップも、ボランチもサイドの選手もみんながしっかり守ってました。
開幕戦以来ですね、90分間集中できたディフェンス。
しっかり守りきって試合終了!

今日もインタビュアーは林DJ。
2週連続なんで監督も慣れてますねw
そして当然選手のインタビューは、ヴォルティスが誇る左サイド(今日は違うけど)片岡コージ!
いつものキャラを存分に出してくれました。
メインもバックもゴール裏も、残ったサポーターで大盛り上がり。

絶対勢いつきますこの勝利は。
乗りに乗っていた福岡を倒して初の連勝。
本当にホームで強くなりましたね。
さて、次は奇跡を起こした地仙台スタジアムでの仙台戦。
勝てば確実に順位が上がります。
展開によっては6位もあります!
勝つ!

2005年08月27日

対広島16回戦

中日は5連勝♪
阪神も勝ちましたけど。
集中打がすごいですね。
鯉さんの森ってルーキーの?

2005年08月26日

対広島15回戦

1.5ゲーム差〜♪
正直黒田を打てると思わなかったんですけど。
先発が3回で降りても勝てる力が今はあります。

6日で4ゲーム差から1.5にまで縮めました。
4ゲームになった時はまた諦めかけたことは秘密です。


福岡戦へ向けて

ホーム連戦って4月以来2回目でしたっけ。
あの時は4試合連続徳島スコアの幕開けでしたね。
ってことは今回は4試合連続逆転勝利の幕開けですか?
そうなれば嬉しいんですけど、心臓に悪いです。

スタメン予想ですが、メンバーは予想通りでしたが布陣が少し意外でした。
ひっきーを左で使うんですね。
それだけ健作さんの真ん中がしっくり来ているということでしょうか。
最近ディフェンスが安定しているのであんまり大きく代えたくなかったんですね。
そしてサブも99%ほど予想できる状態っていうのも悲しいですよね・・・。
京都戦に続いて、出られる状態のメンバーが16人なんですから・・・。

相手は福岡、現在J2最強チーム。
最高の状態で鳴門に乗り込んできます。
過去対戦は1敗1分。
ホームでは羽地のラッキーゴールで追いつきましたがアウエーでは完全に主導権を握られての完敗でした。
京都に勝って全てにおいて勢いがあるので厳しい戦いになる可能性が高いです。
過去対戦でヴォルティスは取った3点は、カウンターとロングボールとFK。
崩しての得点はできていません。
ヴォルティスが崩すといえばサイドですよね。
明日は特に左サイド、冨士に期待します。
中村北斗のマッチアップ、過去対戦ではまだ彼を完全に抑えることはできていないと思います。
左サイドで主導権を取り、中村北斗に勝ってほしい!

守りの方ではひっきーの出来次第かもしれません。
谷池キャップと健作さんは小峯さんと組んで第3クールは安定したディフェンスをしてきました。
そこに小峯さんが出停になって、ひっきーがどこまでできるのか。
グラウシオ、田中、林に有光に太田、福岡はFKだけでも豪華なメンバーが揃っていると思います。
若さで果敢に立ち向かってほしい!

今のヴォルティスは京都に完敗したとはいえ、簡単に負けるチームではありません。
特にホームでは。
初の連勝とホーム3連勝がかかるゲーム、ここで勝てればかなり勢いに乗れると思います。
子供達にとっては夏休み最後のホームゲーム、いい試合を見せてください!