2006年12月26日

シングルアゲイン

single_again

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいらさんは気に入った女の子がいると、カラオケで必ず竹内まりあ

シングルアゲインを歌ってくれってリクエストしますよねぇ〜・・・。」

 

「そういうの止めてください!!」

 

紗季ちゃん(仮名)に言われてしまった・・・( iдi ) ハウー

 

 

 

おいら:

「ば・・・ばれてた・・・?」

 

紗季ちゃん(仮名):

あったり前ですよ!バレバレです。」

 

おいら:

「・・・・」

 

紗季ちゃん(仮名):

「今回はおいらさんもカラオケに付いてきていいけど、どの娘にも絶対に

シングルアゲインは歌わせませんからっ!!」

 

おいら:

「・・・・」

 

紗季ちゃん(仮名):

「だって、おいらさん 気にいった女の子にあの曲を歌わせながら、

火曜サスペンス世界に入り込んじゃって、自分が探偵で、

歌ってる彼女が悲しみにくれるヒロインなった妄想しながら、

一人でうっとりするでしょう・・・?それって一種のセクハラですよ!」

 

; ̄ロ ̄)!!ガ〜ン!!!!!

(そこまでばれてたか・・・汗)

 

おいら:

「だ、だってさ〜、あの曲メロディも歌詞も切なくて泣けるんだよね〜。」

「だってほらっ!」(そう言って曲を口ずさみはじめるおいら・・・。)

 

あなたを 連れ去〜るぅ♪あの女性(ひと)の影にぃ〜♬
怯えて暮らし〜た日々はもう遠い〜♩

 

(あうぅぅう・・・・たまらんのぅ・・・・涙)

 

離れてしまえ〜ばぁ〜薄れゆく 記憶ぅ〜♫
愛していたのぉかもぉ〜思い出せないほどよ〜♩

 

(ひぇええぇええ〜切ない〜〜〜〜涙涙)

また 独りに返ったぁと〜風の便りに聞〜いてかぁ〜らぁ♪
忘れかけてた想い〜がぁ〜胸の中で ざわめ〜くぅ〜〜〜♫


私と 同じ痛みを〜♪
あなたも感じて〜るなぁら〜♬
電話ぐぅらいく〜れてもいいのにぃ〜♩

 

(くぅううううううううっ・・・・泣けるぅ!!!)

ここら辺で火曜サスペンス2人の刑事が、パトカーで連れて行かれる

犯人役の彼女を見送るシーンだったりするんだよね〜。

(もちろん崖っぷちの所ね!)

刑事役はベテラン若めの刑事のコンビで、若めの方がベテラン刑事に向かって

「これでよかったんでしょうか?」

な〜んて質問を投げかけると・・・

ベテランは渋く

「彼女なら絶対に立ち直ってくれるさ・・・これ以上罪を重ねさせなくて良かったんだ・・・。」

そう つぶやいて悲しそうな瞳で赤い回転灯をじっと見つめちゃうのだ。

変わり続けてぇ〜くぅ〜街並みのよぉ〜にぃ〜♩
もとには戻れぇ〜ないぃ〜若き日のふたりぃ〜♬
彼女を選んだ理由(わけ)さえ聞けずぅ〜にぃ〜♪
ただ季節は流れぇ〜見失った約束ぅ〜♫

 

(ぐあああぁああっ!!!な〜んて悲しいんだぁ〜〜!!)

 

ここでは彼女が犯人だという事を見破った探偵(おいら)

その助手(喧嘩ばかりしてるが秘かに探偵に思いを寄せている女の子だったりする・・・。)

電車に乗って帰るシーンに切り替わるのさ。

実は犯人役の女性にほのかに好意をいだき始めていた探偵の心模様を

描くために、探偵は寂しそうな表情で電車の窓から、外を流れていく風景を

眺めているはずだ。

そこに助手が駅弁を買ってきて、無理にはしゃぎながら差し出したりしてさ〜。

(助手がおいらを慰めようとする演技がちょっと入ってる所は見逃さないでね。)

そいでもって2人で蓋を開けて思わずにっこりしたりするんだよねぇ〜。


ああっ!!お約束のベタなラストシーンが個人的に大好きなんだっ!!

大好きなんだよぉ〜〜〜っ!!)


もし 再び出会ぁ〜ってぇ〜瞳を探り合ぁ〜ってぇ〜もぉ〜♫
隔てた時間(とき)を埋めぇ〜るぅ〜♬
すべは何ひぃ〜とつぅ〜なぁ〜い〜♪

手放した恋を今〜♪
あなたもぉ悔やんでぇ〜るなぁ〜ら〜♩
やぁ〜っと 本当のぉ〜さぁ〜よなぁ〜らできぃ〜るぅ〜♫

 

さぁ〜!ここではエンドロールが流れてますよ〜!!

いやぁ〜。良かったなぁ・・・。彼女が罪を償ってもう一度あの素敵な笑顔を

浮かべてくれることを祈りながらハンカチで涙をそっとぬぐうわけだよっ!!

 

(はぁぁあああああぁぁ・・・満足。)

 

紗季ちゃん(仮名):

(非常に冷たい視線をおいらに浴びせながら・・・)

 

「あの・・・1曲丸ごと歌いながら、いちいち歌詞の内容に身もだえするの

やめてくれませんか・・・・汗」

 

「歌い終わるまで、ここで待っている私の立場を少しは考えましょうよ〜!!」

 

「それに途中で火曜サスペンスの独自世界に無理やり引きずり込まれるのも

ハッキリ言って迷惑ですっ!!

今確実に探偵助手役にさせられてた気がしますけどっ?」

 

(す・・・するどいっ!!)

 

 

おいら:

「じゃ・・・じゃあさ・・・他の曲じゃ駄目?新し目の曲ならどう?

倖田來未 夢のうた/ふたりであたりなら良い?

 

紗季ちゃん(仮名):

 

「駄目っ!!!

 

*こんなに思い切り歌詞を書いちゃったけど、大丈夫かなぁ?

 



Posted by oceanslowwalker1 at 23:57│Comments(13)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/oceanslowwalker1/50853041
この記事へのコメント
シングルアゲイン よく歌ったりする。。。汗
Posted by りん♪ at 2006年12月27日 00:10
よかった〜
トリノちゃんに何かあったのかと思っちゃいましたよ!!!

シングルアゲインくらいじゃ驚きませんよ!!!
我がエコールドシモンには、スカボローフェアを歌う男の子がいます。
それも思いっきり裏声で。
Posted by irumi at 2006年12月27日 00:37
妄想の中で妄想を責めまくられる妄想。
しかも なおかつ 妄想をごり押しする妄想・・?

さぁさっ、早く掃除しないと・・。
Posted by ぽん at 2006年12月27日 09:13
りん♪ さん どうも!
シングルアゲイン・・・いい曲ですよね〜。
結局無理やりリクエストされるのが嫌なんでしょうね(涙)

irumiさん どうも!
トリノは元気です〜!!
元気に草をはむはむしてます(笑)
それにしてもエコールドシモンってすごい(汗)

ぽんさん どうも!
最近 妄想分析学を学ばれたのですか(笑)
するどい分析ですね〜!
Posted by おいら at 2006年12月27日 10:30
シングルアゲイン、得意ですー♪
でも、おいらさんからリクエストされるかは
ハナハダ疑問です(笑)
歌詞を見ていたら、久々に歌いたくなっちゃった。
Posted by ともみん at 2006年12月27日 21:27
まだ20代の初め頃
30代半ばの会社の先輩が必ず歌ってました。
だから誰も歌っちゃダメな感じでしたよ。
懐かしいなぁ。
火サス。
岩崎宏美の歌もありましたね〜
Posted by たぬきち at 2006年12月28日 00:12
ともみんさん どうも!
おおっ!!得意なんですねっ!いいなぁ〜!
是非歌ってほしい〜(笑)

たぬきちさん どうも!
あ〜確かに先輩の持ち歌は歌いにくいですよね。
でもそろそろ歌ってもよいではないですかぁ。
火曜サスペンスは岩崎宏美の曲も良かったですね。
「聖母たちのララバイ」とか「橋」とか・・・懐かしい。
Posted by おいら at 2006年12月28日 00:18
のぉ〜
さぁ〜
きぃ〜♫

所々の歌い方の伸ばしが臨場感あふれてます
(ノω`*)ノ"フフフッ
Posted by あいりっしゅ at 2006年12月28日 11:25

きぃ〜
の後が記号になっちゃった
失礼失敬"a( ̄▽ ̄*)
Posted by あいりっしゅ at 2006年12月28日 11:26
子供の頃、親がよくアルバム聞いてたので
シングル・アゲイン覚えてますー。

歌詞なんて全然意味わかんなかったけど、
ぉぅ。そんな意味だったんですねぇ(笑)
Posted by りえむ at 2006年12月28日 14:27
あいりっしゅさん どうも!

ふふふ、曲を完璧に理解しているからですかねっ!!
それにしても改めて聞いても泣けますよ〜。

りえむさん どうも!

>子供の頃、親がよくアルバム聞いてたので・・・

; ̄ロ ̄)!!ガ〜ン
そしてガックリ・・・・σ(TεT;)
りえむさんの親の世代かぁ・・・。

・・・今夜は膝を抱えながらシングルアゲイン
聴くことにします・・・(涙)
Posted by おいら at 2006年12月29日 00:23
火サスって見た事ないのでピンと来ないのですが
それはさておき、これ、妄想話だったんですか?
私、今回はてっきり現実の話と思って読んでしまいました!

頭が少し壊れかけてるのかな?ワタシ・・・(苦笑)
Posted by miux at 2006年12月30日 00:57
miuxさん どうも!
いえいえ現実の話ですよ・・・(笑)
ただし時期は最近の事ではありませんが!
正確に言うと思い出みたいなものですね。
Posted by おいら at 2006年12月30日 13:34