2005年09月04日

SO LONG!

forgetmenot








この前ようやく開設一周年を迎えたこのブログだが、ここにきて面倒なことになった。
ネット用のメインPCである日立プリウスデッキ君が壊れちゃったのだ...(涙)
とにかく電源が入ってもすぐに終了してしまい、BIOS画面までにもたどり着けない状態だ。
そんな感じなのでセーフティーモードなんかでの立ち上げも不可能だ。
リカバリーCDだって電源がまともに入らなければ、認識もしない訳で....。
通電しているのはLEDの状態から分かるのだが、たぶんハード的な問題なんだろう。
サポートセンターでもお手上げなんで、仕方なくメーカー修理ということになった。

今回のブログの投稿はマックでやっているのだが、なにしろネット用としては使用していなかったため、
メールアドレスからブックマークから何も無い状態だし、ネット用の画像関係もWINの中にあるので
正直しばらくは面倒な設定作業が続くことになる。
PCの状態からするとハードディスク等の破損はないと考えられるので、無事に帰ってきさえすれば
また快適なネット生活を楽しむことも可能だろう。
(予定では2週間程度かかりそう.....(ioi)涙 )


おいらの妄想は勝利だった。
全国のブロガー・通りがかりのネットサーファー・いつも遊びにきてくれていたリンク先の皆さん、
おいらのブログ更新は決して終わったのではなく
マックにかわって無事修理を終えて戻ってきたプリウスデッキで、
再びライブドアからブログ「男の買い物日記」を真に再会する日まで、
一時、このブログの更新を中止します。


それでは、また逢うその日まで!

ヾ(^-^)ゞ SO LONG!!




<参考資料>
最後の時計台放送 (1969年1月19日 東大安田講堂) 

われわれの闘いは勝利だった。
全国の学生・市民・労働者の皆さん、われわれの闘いは決して終わったのではなく
われわれにかわって闘う同志の諸君が、再び解放講堂から時計台放送を真に再開する日まで、
一時、この放送を中止します。

↑なぜだかずっと覚えている学生運動時代の「最後の時計台放送」の
 台詞を流用してしまった....。  

Posted by oceanslowwalker1 at 15:43Comments(19)TrackBack(0)

2005年07月30日

目覚めよダースオイラー!

darthoiraこの頃精神面のダークサイドに
支配されそうになることがある。
困ったもんだ・・・。
ねたみや嫉み・・・。怒りや恨み・・・。
そんな感情を持とうものなら大変だ。
おいらの場合はただではすまない。

なぜなら、このようなダークサイドの
感情に支配されたとき、おいらは
暗闇の妄想卿
「ダースオイラー」
変身してしまうからだ。


「コーッ シュフーッ クコーッ シュコーッ」



鏡を見て驚く・・・。
鏡の中には真っ黒なシルエット。
「ダースオイラー」が立っているのだ。
(ダースベイダーって黒ずくめで、詳細がわからないので適当です。)


彼を救えるのはあなたの愛だけ・・・。


なんちって(笑)


あ〜あ・・・またおバカなイラスト描いてるぞ・・・。  
Posted by oceanslowwalker1 at 17:39Comments(14)TrackBack(0)

2005年06月22日

ううっ・・・ブログの更新が(涙)

enoden






あ〜あ・・・。
最近バタバタしててブログの更新ができないでいる。
(・・・といいつつも”赤い疑惑”を見てたりするんだけど:笑)

こういう時はいつものようにイラストで逃げることにしよう。(笑)
これは藤沢から鎌倉の間を走っている江ノ電の旧車両を
描いたもの。
空を飛んでいるので行く先はちょっと通常と違ったりするのだが・・・
行き先は秘密! (自分でも考えてなかったりして:苦笑)
きっと行く先は心が安らげる場所なんだろうけど、運転しているのは
いつものようにおいら一人だ。
果たして、いつたどり着けるのやら? (ため息)

話は変わるが今気になっていることが二つ。

一つめは
この前
”よく聴く、または特別な思い入れのある5曲はなんですか?”
っていう質問をされたのだが、それに対する回答だ。
はっきりいって5曲をピックアップするってかなり厳しい。
軽く流せばいいんだろうけど、なんかこういう質問は
今後も答える必要がでてきそうなので、この機会に
ちゃんと考えて、いつ聞かれても適切に答えられるように
しておきたいと思うのだ。
当時の忘れられないエピソードも絡めて、何故その曲なのかが
しっかり伝えられたらいいなって思う。

そんな事を考えるとなかなか結論が出ないのだ。
でもその内にちゃんと記事にしてみるつもりだ。


二つめは
”吉野家の紅しょうが”のことだ。
女性の方は”吉野家”に行ったことの無い人も多いようだが、
狂牛病が騒がれて牛丼が食べられなくなるまでは、良く
食べに行っていた。

そこでどうしても気にかかることがあった。

吉野家では、客が牛丼に好きなだけ紅ショウガをのせて
食べることができるように、蓋付の大きな四角いステンレス製容器の
その口まで山盛りに紅ショウガが入っている。
店員は少しでもそのショウガが減ってくると、常にいっぱいに
なるように頻繁に上から加えていく。
このように、常に上に新しいショウガがのっているということは、
容器の底にある古い紅ショウガは、一体いつの頃から容器の中に
あるんだろうか?
たぶん客の誰もが容器の底の紅ショウガを食べたことがないはずだ。

夜間のうちに上下をひっくり返すとかしてるんだろうか?
あの紅ショウガのことが最近とても気になる・・・。
誰か知っていたら教えて欲しい。


・・・まあ、どうでもいいようなことを書いているが、
最近なかなかブログを更新できないでいる。
他の方のブログやHPには遊びに行っているのだが・・・。

ボチボチやりましょうかね。


  
Posted by oceanslowwalker1 at 22:49Comments(19)TrackBack(0)

2005年03月07日

花粉症なのか?

robot2







なんか花粉症なのか、体がだるい感じだ・・・。
それとも春のせいなのか?
春眠暁を覚えずなのか?

毎日眠くて仕方が無い。

帰ってきてテレビを見ているといつの間にか寝てしまっている。
中途半端な時間に起きるので、その後が眠れない。
お蔭で朝がとってもつらい。(泣)

というわけで、ブログも書きたいことは沢山あるのだが
なんかその気になれずにぐだぐだしている。
それでも、お気に入りのブログにはお邪魔していて、
そこの記事を読むのはとても楽しく、それだけで満足しちゃってる。

お蔭ですっかり自分のブログはおろそかになってしまった。

はははは! 春だからな〜!


とりあえず今回もイラストを載せて誤魔化すようにしよう。(笑)

このイラストは某公的機関の記念式典で配られる冊子の表紙用として
作成したものだ。
右側の顔を出しているロボットは、はじめてイラストレーターを
使用して描いたイラストに加筆修正したもの。
左側の後姿のロボットは裏表紙用に表紙にあわせて作成してみた。

アパレルの要素を加えて欲しいと頼まれたので、メジャーやら
針さし、ミシンのボビンなんかを付け加えている。
初めてPCで描いたので、今見ると使用方法にあちこち問題が
あるのだが、それはそのまま残してある。

イメージとしては好奇心を忘れずに次のステージにすすむ
ロボット君の明るい未来を描いてみたものだ。
恐れずに覗きこんだ未来に良いことがあるといいのだが・・・。

おいらの未来はまだ闇の中だ・・・・。

なーんてね(笑)






  
Posted by oceanslowwalker1 at 23:37Comments(19)TrackBack(1)

2005年03月01日

RAINBOW IN THE DARK

amesha









この前、朝の電車の中から何気なく外を見ていたら、
見事な虹が出ていた。
完璧なアーチを描いて、大空にくっきりと浮かんでいた・・・・。
なんか虹を見ると良いことがあるって、聞いたことがあって、
それから虹は大好きになった。
なんか最近凹んでいたのだが、ふっとんでしまった。

とにかく素晴らしく美しい虹だった。

そういえば「オズの魔法使い」は子供のころ、一番
好きな物語だった。
ミュージカルも好きだったなー。
テーマ曲の「虹のかなたに」を聴くと一瞬の内に
純粋な頃の気持ちに戻れるような気がするもんな・・・。

その他にも妖精や魔法、王様、城なんかが出てくる
典型的なファンタジー小説をよく読んでいたのだが、
こういう世界をイメージするときに、なぜか
暗闇の中で7色に光る虹を想像してしまう。
実際に暗闇の中で光る虹なんかありえないのだが、
夢の中でも良いから一度見てみたいもんだ。

あ〜あ、何を言いたいのか全く判らない。
うまくはいえないが、まだ少しブルーなのかも知れない・・・。

ところで、このイラストのイメージなのだが、
特に説明するような事も無さそうだ。
見たまんま・・・。

虹の向こうに何があるのかを探して、一人孤独に
アメ車に乗って旅をするおいらをイメージしながら、
イラストレーターを使って描いたのがこれ・・・。
でも色使いは基本的にケバイので、ちっとも
ロンリーには見えない(笑)
なんか相変わらずラスベガスっぽいんだよね〜。

なんでアメ車なのか。なんで空飛んでるのか?
暗闇の虹にはどんな意味があるのか?
自分でもさっぱり判らないんです・・・。

ってゆーか、いつ買い物すんだ? おいら・・・。

  
Posted by oceanslowwalker1 at 01:56Comments(19)TrackBack(0)

2005年02月04日

妙な夢、そのイメージ・・・。

oiratonakama変な夢を見た。
ラスベガスのルーレットで
大当たりしてる夢だ・・・。
ラスベガスなんて一度も
行った事がないのだが、
夢の中に出てきた
キャラクター達が口々に
「ここはラスベガスだよ!!」
言っていたので、
まず間違いないのだろう・・・。

でも今回の夢には驚いた。
もちろん今までも色々な夢を見てきたが、
実在する人物や動物以外が出てきた夢は
はじめてだ・・・・。
原色のネオンのような光彩の中で、
ありえないような色をした様々な
動物キャラクター達・・・。
ブタにクマにウサギにひよこにパンダに犬に猫・・・
そうそうカエルもいた。
みんながルーレットに熱中していた。
不思議と言葉も通じる。
まあ最高に愉快な時間を過ごせたのだが。

でもこんな夢ってちょっとおかしい・・・。
まるきり実物を見たことが無いものを
夢に見ることなんてありえないんじゃないのか?
例えばアニメの主人公が夢に出てくるなんて
事はありえるのだろうか?
だって彼らは二次元でおいらは三次元だ。
それが同じ夢の世界で存在できるはずもない。

分別ある大人なら決してこんな夢はみないはずだ。
いよいよやばいのか?
戻ってこられるのか?おいら・・・。

仕方ないので見た夢のイメージをイラストにして見た。

とりあえずルーレットの真ん中においらを配置してみた。
(無言・・・・・。)
うーん・・・。
(再び無言・・・・・。)
しばらくイラストをじっと見つめていたら、どっと疲れが出てきた。
(自分の顔のイラストと見つめ合うのは妙に情けない気分になる)
疲れてるんだなきっと・・・・。

いっそのこと
「おいらと愉快な仲間達」っていうタイトルで
ミュージカルでもやろうかしらん?
なーんてね。

  
Posted by oceanslowwalker1 at 21:18Comments(15)TrackBack(0)

2004年12月12日

タブレットでイラストを描いてみた

gal1

知り合いから念願のタブレットを譲ってもらった。
ワコムのintuos2でA5サイズのものだ。
中古品だがほとんど使わなかったようで、
問題なく作動する。
ただ説明書なんかが無くなってしまっていたので、
いまいち設定なんかが分からない。
とりあえず標準設定のまま使ってみた・・・。

まずはフォトショップを使ってイラストを描こうと
思ったのだが、最初はタブレットの練習のため
あまりきっちりとした線のものは止めて、
おいらの不得意分野の一つである人物画を
描く事にした。
「人物イラストくらい描きなよー!」という
仲間内からのブーイングがあって、重い腰を
ようやく上げた感じだ・・・・。
正直言っておいらはあまり人物画に興味が無い。
っていうか苦手意識が強い。
大体においてデッサンしても、まったくモデルに
似せることができないのだ。
よく特徴をうまく摑んで似顔絵を描いている人が
いるが、ああいう人は本当に素晴らしいと思う・・・。
おいらは似顔絵とは一生縁がないだろう。

今回おいらはレトロな少女雑誌のイラストを
参考にして、懐かしい感じの女の子を描いてみた。
昭和の初期の女の子の雑誌の表紙みたいなやつを
イメージしている。
人物画としては、以前色鉛筆でセクシーな女の子を
描いて以来だ・・・。
本当の人物ではなく頭の中のイメージで描いたので、
微妙なパーツが描き切れていない。

それにフォトショップとタブレットの扱いに
慣れていないため、残念ながら機能のほとんどを
使い切れない。
モニター画面と手元のタブレット上のペンが
うまく一致しないのだ・・・。
ブラシツールの筆も効果的な使い方が分からない。
その他の機能も豊富すぎて手が出せない状態だ。
マックで作ったせいかウィンドウズの画面で
見てみると全体的に黄色っぽく見えるのも気になる。
なんかCGってPCの知識が無いと厳しいなって実感した。

実際に絵筆を持って紙に描くほうが楽かもなーなんて
思いながら4時間もかけて描いた。

まあ折角描いたので、株式会社おいらの3月から4月度の
カレンダーにでも使おうかと考えている。
(かなりの修正は必要だが・・・・。)

タブレットは使いこなせれば随分便利なのが
今回のチャレンジで分かった。
でもフォトショップもタブレットも
再び使うかどうかは、正直疑問だ・・・・。

そうそう忘れていた。
今回のイラストは何故かすごく大きくしてみることが
できる。今までイラストのは駄目だったのに、今回は
何故か画面いっぱいくらいに大きく出来る。
サイズの指定は一緒なはずなのにどうしてだろう?
これもよく分からない・・・。

  
Posted by oceanslowwalker1 at 16:23Comments(26)TrackBack(0)

2004年12月04日

フォトショップ7.0で描いたイラスト第1作目

HTML

このところ続けてイラストのネタに
なってしまい、非常に気が引けるのだが、
今回もイラストをアップしてみた・・・・。

PCやってる人ならたぶん知っていると思うが、
みなさんは”アドビ フォトショップ”という
ソフトがあるのをご存知だろうか?
同じくアドビ社から出ている”イラストレーター”
クオーク社から出ている”クオークエクスプレス”という
編集ソフト、そしてこの”フォトショップ”
3つのソフトのことを通称デザイナーの3種の神器と呼ぶらしい・・・。

”イラストレーター”については何度か紹介しているが、
このソフトでは幾何学形状の図形を組み合わせて
絵を描くことができる。
普通の鉛筆を使用するのと異なり、独特のペンツール
(ベジェ曲線)で絵を描くので、慣れるまでは
形をつくるのにも結構苦労する。
ただ、非常にはっきりとした線で絵が描けるので、
イラストだけでは無く、ロゴや文字などをつくるにも
最適な、ドローイングソフトの代表だ。

”クオークエクスプレス”は雑誌やパンフレットなどの
いわゆるページものを編集するソフトで、多くの
雑誌やパンフレットがこのソフトで作成されている。
写真やイラスト、文字原稿を効率よく配置することが
でき、ページの入れ替えなんかも、あっという間に
処理できる。

”フォトショップ”はもともと写真の加工を目的として
つくられたソフトで、色調やコントラストの変更など
写真を調整することを得意とする。
写真の必要な部分を切り取って、他の写真に貼り付ける
コラージュ能力にも優れている。
さらにフィルターと呼ばれる機能を利用すると、写真に
特殊効果を与えることができ、このソフトを使いこなせれば
たいていの事ができてしまうと言うスーパーソフトだ。

このフォトショップを使ってイラストを描けるというので
早速使ってみた・・・・。

今回アップしたのが、おいらがフォトショップで描いた
初めてのイラストだ。
フォトショップには鉛筆やブラシなどの機能があり、
エアブラシなんかも簡単にできる。
鉛筆で適当に描いたラフスケッチをスキャナで取り込み、
デジタルデータに変換してから、その上に通常の絵の具で
イラストを描くのと同じ要領で色を重ねていく。
たとえ失敗しても元の状態にワンタッチで戻すことが
できるので、かえって絵の具を使用するときよりも、
大胆な色使いが可能だ・・・。

ただ今回きつかったのは、おいらがペンタブレットを
持っていなかったため、マウスを使って線をひかなくては
いけなかったことだ。
マウスで思う通りの線を引くのは、結構難しいのだ。
普通の絵を描く感覚でかけるのだから、やはり鉛筆や筆と
同じように使用できるペンタブレットが必需品だという
ことを痛感した。
近いうちにペンタブレットを購入するつもりだ。

そうそう、今回の絵は「株式会社おいら」の来年度の
オリジナルカレンダーとして作成したものの一枚だ。
11月・12月用として考えている。
クリスマスシーズンを意識し、おもちゃ箱をイメージして描いてみた。
(ちなみにおいらは、これらのおもちゃを想像で描いている。
決して今も持っているというようなことでは無い。念のため・・・。)

ちょっとばかりパースのゆがんでいるところは、目をつぶって欲しい。
それから左側には、カレンダー加工用にわざと余白を空けている。
そのせいで、ちょっとバランスが悪いように見えるかも知れない・・・。

まだソフトを使いこなせていないので十分な出来では無いが、
次回は、もう少し上手に描けるようにしたいと思っている・・・・。

最後に、手前右側に転がっている電池のラベルには
おいらの顔が小さく描かれている。
これがこの絵を描くにあたっての、おいらの小さな自己主張だ・・・。  
Posted by oceanslowwalker1 at 21:43Comments(20)TrackBack(1)

2004年11月30日

イラストレーター10で描いたイラスト3作目(おいら帝国)

askul

今回もネタに困って、おいらの描いた
イラストをアップしてみた。
なにせ最近買い物してないんで・・・。
とほほ・・・。

初めは空を飛んでいる飛行機の絵を
描きたいなって思って、描き始めたのだが、
次第にいつもの妄想癖がでてしまい。
お城やら飛行船やら蒸気機関車なんかを
加えてしまった。

ところで、この絵のあちらこちらにおいらが登場
しているのが分かるだろうか?

まず機関車だが、運転席から半身を乗り出して、
前方を指差しているのがおいらだ。
おいら帝国なのに、おいらはここでもこき使われているようだ。
同僚の機関士は空の飛行機に向かって手を振っている。
客車にはウサギとクマが乗っているのが、窓に映る
シルエットから、なんとか確認できるかもしれない。

飛行船のマークは「おいら帝国」のシンボルだ。
勿論おいらの顔がここにも描かれている。
こぶた色に輝く飛行船の中では、おいらの
領土を空から眺め、おいらに指示を下す
「ぼくたん」”後日紹介するがおいらのライバルだ”
が乗っているはずだ・・・。

城からは、先日のレースを終えた3頭組のクマの内の一頭が、
飛行機を見つけて手を振っているのが見える。
(ブログ:イラストレータ10で描いたイラスト2作目参照)

はじめは別の用途としてこのイラストを作成していたのだが、
おいら色が強まってしまい「おいら帝国」のある日の一日を
描いたイラストになってしまった・・・・。

こうなるとクライアントが気に入るはずも無いわけで・・・・・・。
このままでは、またこのイラストが日の目を見ることは
なさそうなので、とりあえずアップしてみた。

でもサイズがとても小さいので、まず確認できないんだろーなー。
小さいおいらの自己主張なんて、、、、。
  
Posted by oceanslowwalker1 at 19:21Comments(9)TrackBack(1)

2004年11月13日

イラストレータ10で描いたイラスト2作目

kuma
今年の4月から少しずつイラストを描き始めるように
なって、もう8ヶ月になる。
基本的には練習のためにジャンルを問わずに
描くようにしているのだが、やはりあちこちに
自分の趣味がでてきてしまうのは仕方が無いのだろう。
みんなが知ったらきっと驚くと思うが・・・
思い切ってカミングアウトしてしまおう!!
実は・・・おいらは・・キャラクター好きだったりするっ。

ガ−ン!衝撃の事実でしょ!


話を戻そう。

今回アップしたイラストはイラストレーター10で
描いた、おいらにとってのCG第2弾だ。
前回第一弾で初めてCGを描いたときに、ソフトの
知識も無かったためなのだが、思ったよりも面倒に
感じてしまい、ここしばらくは触っていなかった。
(ブログ:アドビ イラストレーター10で描いたイラスト参照)

ただ、ひょんなことから、あるイベント用ポスターのコンテストに
応募することになり、久しぶりに触ってみたところ・・・
すっかりはまってしまった。
(こいつを作成するのには正味4日間くらいかかっている。)

水彩画を描いているときには表現できない世界がここにあった。
まるっきり別なテイストでイラストを描く事ができるのは嬉しい。
こういったツルツル感を水彩画で表現するのは、おいらのテクでは
不可能なのだ。
このツルツル感ならおいらの好きなキャンディポップな世界が再現
できるって思って描いたのがこのイラストだ。

とりあえずおいらはブタ、クマ、うさぎなどの動物キャラが大好きなので、
この3種類のどれかを使おうと鉛筆で下書きを描いていたのだが、
やっぱり万人受けしそうなクマを選ぶことにした。
このイラストを描き始めた当時は丁度クマにとって受難の頃で、
お腹をすかせたクマが人間に迷惑を掛けたと言う事で、いたるところで
射殺されてしまっていた。
まあ陰ながら罪滅ぼしといったところか・・・。

舞台設定は神奈川県横浜市のみなとみらい21地区を、カラフルな衣装の
3匹のクマがそれぞれ自慢の愛車で走りまくるところだ。
上下に空いているスペースには、ポスターの文字が入るので、イラスト
単体では、ちょっと間延びして見えるかもしれない。

まあコンテストに応募したばかりなので詳しくは語れないが・・・。

本来は今の時点でこんなふうに、ネットでアップすべきでない事は分かって
いるのだがが、他の人の応募作品をさっと見せてもらったところ、残念ながら
このイラストではまずクライアントから選んでもらえる可能性が少ないので
ブログのネタとして投稿してみた。



  
Posted by oceanslowwalker1 at 13:18Comments(8)TrackBack(0)

2004年10月27日

お世話になっているミニ専門ショップ!

minigarage

ミニに乗っていることはこのブログでも
何度も触れているが、おいらのミニは
中古で買ったため、定期的なメインテナンスは
かかせない。

幸いなことに大きな故障も無く、まもなく
7万キロを迎えようとしている。

イラストは普段おいらがミニのメンテナンスで
お世話になっている「ミニハウス デベロップメンツ」という
ショップのガレージ入り口を水彩画で描いたものだ。

この店はミニおよびミニに付随するものを専門に
扱うショップで、店内にはミニの車本体だけでなく
多くの雑貨が所狭しとディスプレイされている。
イギリスの雰囲気を良く伝える店内では、いつ行っても
常連さんの姿がある。
男の隠れ家と言うのはこんな店をいうんじゃないだろうか?
もちろん女性のお客様も沢山来店されるので、男に限定と
言うわけでもないだろうが・・・。

実はおいらのミニはこの店で購入したものでは無い。
ミニを購入してしばらくしてから、その中古屋がクローズ
してしまったので、あわててミニを安心して預けられる
面倒見の良いショップを探していて見つけたのだ。
他店で購入したミニでもすごく親身になって対応してくれる
このお店には深く感謝している。

場所は神奈川県厚木市の129号線沿いだ。
ミニ自体には興味が無くても、アンティークのイギリス雑貨が
販売されているので、雰囲気だけでも楽しめるのでは
無いだろうか。
  
Posted by oceanslowwalker1 at 18:55Comments(6)TrackBack(0)

2004年10月04日

おいらの愛車「カワサキ ゼファー750」の水彩画イラスト!

ゼファーイラスト









この土曜日は天気が良かったので、久しぶりに
愛車のカワサキ ゼファーで近場に走りに出かけた。
しばらくエンジンをかけてなかったので、
中々エンジンが始動せずに四苦八苦してしまった。
やっぱりこまめに乗ってやらないとなー!
お詫びと言うわけではないが、急にゼファーの
イラストを描く気になって、天気が悪いのを
良いことに日曜日をフルに使って、水彩画の
イラストを描いた。

イラストの題材としてはバイクは最高なのだが、
車と違って形が非常に取り難いのと、パーツが
細かいので想像以上に描くのに手間取ってしまった。
正直辛かった・・・・。
体力、気力ともに充実していない時には
描くべきではないなー!

でもこれがおいらが初めて描いたバイクの
イラスト第一号となった。  
Posted by oceanslowwalker1 at 00:50Comments(2)TrackBack(0)

2004年09月25日

ミニのエンジン ルームをチェックした!

ミニ修理
これはおいらが2週間前くらいに
描いたミニの水彩画イラストだ。
(ナンバーは架空のもの)
このところ週末はイラストを
描く事が多くなり、ブログの
ネタが詰まりがちである。
今日はとりあえずこのイラストに
からめて愛車のミニの話をしようと思う。


おいらのミニはいたって調子は良いのだが、たまには
エンジンルームを開けて、ひととおりチェックしたりもする。
小さなボディにぎっしりとエンジンとエアコンなんかの
部品がぎっしり詰まっている。
奥のほうまで指が入らないくらいぎっちりと・・・。
でも構造はシンプルなので、たとえ自分で直せなくても、
どこに問題があって故障しているのかは分かる。

おいらの年式のミニの弱点はヒューズみたいで、
スターターが動かなくなってエンジンがかからなかったり、
ヘッドライトやウィンカーが付かなくなったりする事はあったが、
どの配線がどこから繋がっているのか理解さえしていれば
自分でなんとか交換して修理できる。
その程度の手間で済めば全く問題ないし、むしろ
愛着が湧くというものだ。

今の新しい車はコンピューター制御の部分が多く、
おいらのような素人では触ることはできない。
まあ故障も少ないだろうから、触る必要もないが・・・。
その分思い入れも少なくなってしまうような気がする。

しばらくはこのミニに乗ってるんだろうなー!
もし湘南近辺で赤いミニに乗ったおいらを
見かけるようなことがあったら、気軽に声を
掛けて、大福でも食べさせてやって欲しい・・・。
よろしく!!

  
Posted by oceanslowwalker1 at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月23日

女の子の色鉛筆イラスト描いてみた!

ギャルイラスト1

おいらは最近イラストを
描くようになったのだが、
自己流で描いているので、
いつも出来に不安がある。
この前色鉛筆で描いた
車のイラストを、絵の先生に
見て頂いたところ、
「まだまだ色鉛筆の塗り方が薄い。
もっと色々な色を使ってごりごり
塗りつぶすくらいで
描いたほうが良い。」
とのアドバイスを頂いた。
そこで今日は半日を使い、色鉛筆で
女の子のイラストを描いてみた。
人物のイラストは初めてだったが、
沢山の色を使ってごりごり色鉛筆を
重ねて描いてみた。
今のおいらのレベルではこれ以上は塗れないなって
思っているのだが、果たして先生はなんておっしゃ
るのだろうか?
近いうちに見ていただきたいと思っている。

でもやっぱり人物イラストは男より女性を描いてる
ほうが楽しいね!←”これってセクハラ?”

そう言えば、最近セクハラについての講義を江ノ島の
女性センターっていうところで受ける機会が
あって、セクハラって言葉にはちょっと敏感に
なってるかも・・・。
おいらは長年化粧品業界にいたので、セクハラには
十分気を使ってきたつもりだったが、講義で見せられた
ビデオは予想以上にシビアだった。
おいらは幸い今まで言われたことはないけど、
もしかしたらセクハラしてたかもしれないなって
考えて、ちょっとブルーになった・・・。

でも結局全ては人間関係が大切なんだって事が
分かる。
相手の立場になって考えて行動するようにすれば、
きっとセクハラなんて言われることも無いんだろうな。
気をつけて行動しなきゃなってつくづく思った。
でも、とりあえず今回の女の子のイラストだけは勘弁してもらおうっと。

「いかーん!! 女の子なんて表現もセクハラだったっけ!!」









  
Posted by oceanslowwalker1 at 21:36Comments(4)TrackBack(0)

2004年08月30日

水彩画絵の具セットを買ったよ!!ミニの新作イラスト!

ミニ青水彩画

この前乗ってる車について話した際、イラストを
描くのに凝ってるって言ったけど、実は絵を描く
ようになったのは今年の四月から。
まだまだ新米なので、用具が全然揃っていない。
今まで色鉛筆も水彩絵の具も、普通の鉛筆さえも
持っていなかったので、買い揃えなきゃならない。

そこで先週の金曜日に気軽な気持ちで「世界堂」
という有名な画材のショップに買いにでかけた。
「世界堂」は日本一安いをうたい文句にしている
だけあって、小売価格の2割引で購入できる。
なお、会員になるとさらに割引が大きくなり24%
オフで画材が購入できる。

これで思う存分絵が描けるな、なんて思いながら
店頭の画材をチェックしてみた。
小学生の頃も美術の時間には絵の具を使ってたので、
価格のことなんて全く気にしていなかったが、
店頭で実際の価格を見てびっくり!
結構高いんですねこの画材というやつが・・・。

絵筆なんて高いものは一本7000円もする。

「絶対無理買えない。」(涙)


画材は一度買い揃えれば、その後はあまりお金は
掛からないって言うけど、想像以上の価格に愕然
とした。
でも物欲番長のおいらなので、そう呆然とも
していられない。
とりあえず中でも安い筆のセットと水彩絵の具、
色鉛筆のセットを購入した。

水彩絵の具は良くあるチューブの搾り出し式でなく、
パレットに固形のものがセットされていて、筆で
溶かしながら塗る48色のセットタイプを購入した。
なんとあれやこれやで、1万円近く掛かってしまった。
「もしこれで描かなかったらもったいないなー!
描かないわけにはいかないなー」と思いつつ
家に帰った。

それで昨日の日曜日、一日かけて描いたのが、
今回アップした青いミニ。
雑誌に載ってた誰のものかわからないミニだが、
初めての水彩画を描くにはちょうど良さそう
だったので選んだ。ナンバープレートは架空
のもの。

色鉛筆に続いて今度も画題はミニになった。

おいらは車のイラストの第一人者であるBOWさん
のイラストが大好きなので、すこしでも近づけるように
描いては見たものの、遠く及ばない出来になって
しまった。
でもまあ新米なのでしょうがない・・・。
徐々にうまく描ける様になることを信じよう。

だいたい、おいらがこうしてイラストを描く趣味が
あるなんて、昔からの知り合いからすればきっと
想像できないだろう。
そのくらい美術とはあまり縁の無い生活を続けて
来たから・・・。

おいらは熱しやすく冷めやすいので、このブログと
いい、イラストといい、果たしていつまで続くか
分からないが、今この時が楽しいのだから良しと
しようか。
  
Posted by oceanslowwalker1 at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月28日

アドビ イラストレーター10で描いたイラスト

robotパソコンを複数台所有しているおいらだが、
そのうちの一台はマッキントッシュG4初期型
である。
大学生まではパソコンなんて大嫌いで、見るのも
嫌なくらいだったのだが、「パソコンくらい
使えないと将来困るよ」と
助言してくれた友人の奨めに従い購入した、
NEC PC98のMS−DOSマシンに
どうしても興味が持てずに、結局ほとんど
触らずに放っておいた。

ところがそんなある日、パソコンを購入すると
いう友人に付き合って秋葉原に行った際、そこで
マックと出会ってしまったのだった。

当時のマックは今よりももっとお洒落で、アメリカ
の工業デザインの素晴らしさにはカリスマ性さえ
感じた。うまく言えないが、とにかく目茶苦茶
かっこ良かったのだ。
おずおずと近寄ったおいらの目に飛び込んで
きたのは、MS−DOSの無機質な画面と異なる
華やかなGUI(アイコン)画面だった。
そしてキーボードしか知らなかったおいらに
衝撃を与えたマウスが傍らに・・・・。

当時から物欲の権化であったおいらが、
PC98を売り払ってマックを購入するまでに、
それほど時間はかからなかった。

そうやって手に入れたマックから数えると、今の
G4は3代目に当たる。
最近はこうしてどっぷりとパソコンにのめりこんで
いるが、マックとの出会いが無ければ、ここまで
パソコンを利用していたかどうかは分からない。

ただし、このご時勢なので今のおいらのメイン
マシンはWINDOWS XP搭載の日立
PRIUSだ。今年4月に購入して、このブログ
も全てPRIUSから投稿している。

すっかりマックの存在を忘れていたしまっていた
おいらだったが、何を血迷ったか、最近グラフィック
ソフトの代表であるマック用のアドビ
イラストレーター10を購入してしまったのである。

マックを持っていると言うと、「グラフィック
やってるの?」と聞かれることが多い。
マック=CG、DTMというイメージはまだ根強い
ようで「せっかくマック持ってるのにCG
やってないんだー。」と言われるのもしゃくに
さわるので、いつかはマックでCGを描いてやろう
と心に決めていた。
そんなおいらがイラストレーターを購入するのは
必然であろう!

まあ、こうしてイラストレーターを購入して
描いてみたのがこのロボットのイラストである。
でも一回描いて、その面倒臭さにそれ以後
描く気が一切起こらないのである・・・。
困ったもんだ(ため息)。
  
Posted by oceanslowwalker1 at 01:26Comments(0)TrackBack(1)

2004年08月23日

乗ってる車について

d32f48b6.jpg今乗ってるのは、1994年式のローバーミニ。
1300CCのクーパー仕様で色は赤に白ストライプ。
もう一台の車が大嫌いなオートマなので、どうしても
マニュアルの手ごろな車が欲しくて中古で手に入れた。
すでに7万キロ近く乗ってるけど、大きな問題も無く、
元気に走ってます。
ただ夏場に渋滞に引っかかると、どうしてもオーバー
ヒート気味になって、クーラーがまるきり効かなくなる
のがきつい。かえって熱風が噴出してくる始末・・・。
あとはパワステじゃないのがしんどいときがあるなー。
FF車なのでただでさえ頭が重いのに、重ステだと駐車場
で結構ハードな仕事になる。女の子は大変かも。
でもあの愛らしい姿は車というよりは、もはやペットの
ように愛着を覚える。

そういえば最近イラストを描くことに凝ってます。
色鉛筆で愛するミニのイラストを描いたのでアップして
みました。ナンバーは描いてあったけど消しちゃいました。
  続きを読む
Posted by oceanslowwalker1 at 21:30Comments(8)TrackBack(1)