◆ 日本語のディレクトリ

Ubuntu 12.04 では、インストールのとき日本語を選択してインストールすると、ユーザのホームディレクトリ(/home/user01 など)に「ダウンロード」、「テンプレート」、「デスクトップ」、「ドキュメント」、「ビデオ」、「ピクチャ」、「ミュージック」、「公開」という日本語のディレクトリが自動的に作られる。

GUI でアクセスするには困らないが、ターミナルから CUI でアクセスする場合、日本語入力に切り替えなければならず面倒なので、英語に変更したい。


◆ 変更方法

xdg-user-dirs-gtk-update というコマンドで変更可能。
$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
とすると、ディレクトリ名を変更するというダイアログがでるので、OK を押せばよい。

ホームディレクトリを確認すると、それぞれ「Downloads」、「Templates」、「Desktop」、「Documents」、「Videos」、「Pictures」、「Music」、「Public」に名前が変更されている。