妊娠初期(4-15週)

2012年09月09日

 いわゆる「胎動」を感じ始めるようになる時期は、個人差が大きいのですが、初めてのお産の妊婦さんで大体20週くらい、2回目、3回目のお産の方で16週くらいです。赤ちゃんがお腹の中で動くのがわかってくると一安心ですが、胎動がわからないこの時期は赤ちゃんが生きているのか、それが一番心配だと思います。
超音波で赤ちゃんの身体が確認され、心臓の拍動も見えた状態で、今までと変わらなければ大丈夫です。本当は毎日でも超音波を見たいところだと思いますが…
胎動が感じられる日をゆっくり待ちましょう。大丈夫、赤ちゃんは想像以上に強いのです。



 つわりがあるのは赤ちゃんが元気な証拠、病気じゃないんだから、と言われても気持ちが悪いのはその言葉通り気持ち悪いものです。この時期の栄養バランスは全く考える必要はありません。食べたいものを(食べられるものを)食べたい時間に食べましょう。

1日少しずつ5食でも6食でもかまいません。体重増加と虫歯には気をつけて。

ただ水分も摂れない様な状況になってしまうと脱水、ビタミン欠乏症となり入院して点滴が必要な状態になることもありますので、あまりにひどい時は御相談下さい。



 たばこは百害あって一利なしです。

血管を収縮させますので赤ちゃんへいく血液が少なくなり、臨月までお腹の中にいても赤ちゃんが育たず、体重の小さい赤ちゃんが産まれてしまうことがあります。mgを減らす、本数を減らすでは全く意味がありません。この妊娠を機会に赤ちゃんのためにも、そして自分のためにもたばこを吸っていた方は今日、家に残っているたばことライターと灰皿を捨てましょう。

受動喫煙も同じことです。御主人や身近な方に喫煙者がいる方は要注意です。

続きを読む

 今までの体調と変わらないようであれば無理に仕事を辞める必要はありません。よほど激しい肉体労働でないかぎり。

職場の人にも妊娠したことを話して協力してもらえるようにしましょう。



 この時期はまだ安定期に入っていませんので、セックスはお勧めしません。

妊娠20週以降で赤ちゃんの胎動が感じられる安定期に入ったら可能ですが、あまりお腹を圧迫するような体位や深い挿入は避けてください。そしてコンドームも忘れずに。妊娠中に更に妊娠する可能性はありませんが、精液には赤ちゃんを包んでいる膜を弱くしてしまう物質も含まれていますので必要です。

 妊娠中のセックスはいたわりあって行うことが重要です。