2008年02月15日

標準時計置換アプレットqpe-clockapplet1.0.4dリリース(2/21修正)

久しぶりにザウルスのプログラムの更新でございます。
時計置き換えアプレットをご要望によりまして、ポップアップに全日付情報を表示するモードを追加しました。
変更点は以下の通りです。

2/21 というわけで5回目の修正。これで最後と願いたい。

Ver1.0.3→Ver1.0.4d(2/21修正)

・ポップアップに全日付情報表示モードを追加
→設定画面に新たに追加した項目「メニュー日時表示」をOnにするとポップアップメニューに西暦4桁、干支、月日、曜日、六曜、時間が全て表示されます。

設定画面
「年月日表示」の右側に新たに「メニュー日時表示」のオプションが追加されてます。
デフォルトの設定は「表示しない」になっています。




ポップアップ表示

設定で「表示する」にしますと、Clockアプレットのところをクリックしたときに、ポップアップメニューのころに日付情報が全部表示されます。普段のタスクバーは簡易表示(日付と時間のみ)、詳細な日付表示を見たいときにはクリックして確認、なんて使い方をする人に便利な機能でしょう。

インストーラはこちら(本体にインストールしてください):
2/19  修正いたしました。
2/20  リンク先修正いたしました。
qpe-clockapplet_1.0.4d_arm.ipk

ソースはこちら:
clockapplet1_0_4d.ZIP

本当は六曜も一緒に表示させようといろいろなところからソースを持ってきてがんばって移植してたのですが、スキルが未熟なため断念いたしました。

(2/18追加)
六曜表示のソースをえりお様よりいただきましたので、組み込んでみました。
また週の英語表示できないバグやインストールの不備(1.0.4,1.0.4a)も修正いたしました。上記バージョンを入れた人は最新版で再度確認してみてください。


(2/19修正)
ポップアップメニューの干支表示がおかしかったので修正しました。


(2/20修正)
リンク先が間違ってましたので修正しました。


(2/21修正)
12時間表示の文字化けを直しました。あと六曜の算出のタイミングを日付の変わったときだけにしました。


何かありましたらお気軽にコメントしてください。
ではよいザウルスライフを。


ochan36 at 20:34│Comments(26)TrackBack(0)clip!ザウルス 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えりお   2008年02月16日 00:14
こんばんは。ご無沙汰してます。
便利なソフトの公開、ほんとに毎度頭が下がります。
実は六曜算出のクラスをC++に移植したのですが、そこで満足しちゃって進展がなさそうなので、よろしければ差し上げますが、いかがでしょうか。
問題は演算に1秒位かかっちゃうことでしょうか。秒まで表示してるとちょっと突っ掛った感じになっちゃうんじゃないかと心配です。
別スレッドで…とかも考えましたが、考えただけですw
2. Posted by かいちょ   2008年02月16日 01:31
5 更新、ご苦労様です^−^

理由が分からないのですが、どうにも曜日表示で(mon)などが出ないようです。(月)なら表示が出ています。

フォントの問題なのかと思い、16→12→18など弄ってみましたが、上手く出ないようです。ご一報までにm(__)m
3. Posted by サム   2008年02月16日 12:48
>えりおさま
いつもコメントありがとうございます。
VB版の六曜計算アルゴリズムを見つけてしこしこ移植してたんですがそうもうまく行かずに断念しておりました。
ポップアップ表示にのみ表示させる分には毎秒ごとに計算をしないのでいけるかとおもわれます。
ぜひソースを!(笑)

>かいちょさま
本当ですね。
英語の週表示が表示されません。
バグです。すぐに直しますね。
4. Posted by かんたろー   2008年02月16日 17:17
便利なものをいつもありがとうございます。

SL-C3200(スペシャルカーネルV1.8i)で使っています。

1.0.3を1.0.4aにアップデートしてみました。

1.0.3をアンインストールしてから1.0.4aをインストールしたのですが、再起動しても時計部分が表示されません。1.0.4aをアンインストールすると表示されます。とりあえず1.0.3に戻していますが、何か設定があるでしょうか。
5. Posted by かいちょ   2008年02月17日 14:28
5 1.0.4→1.0.4a でも、曜日表示そのものがスッ飛ぶのを確認しました。設定云々の話ではないようです(^-^;

六曜も弄られるようですし、もうしばらく1.0.3か1.0.4で様子を見られるのが吉かと^ー^
6. Posted by pochy9n   2008年02月18日 10:07
サムさん、要望をお聞き届け頂き、ありがとうございます m(_._)m
しかし、残念ながらかんたろーさんの仰せになる通り、1.0.3をアンインストールして1.0.4aをインストールすると、時計が表示されなくなりました。
再起動しても、1.0.3をインストールし直してモジュールのみを入れ替えても解決できませんでした。
私の環境はSL-C3000です。
よろしくお願いします。
7. Posted by サム   2008年02月18日 13:25
5 >かんたろーさま
最新版で再度確認してみてください。

>かいちょさま
ご迷惑おかけしてます。
えりおさんのソースで、六曜くみこんでみました。表示が正しくできてるか、お手数ですが確認してみてください。

>pochy9nさま
いろいろとバグバージョンを公開してしまって、すみません。
今度こそは、大丈夫だと思われます。
何かありましたらコメントください。
8. Posted by ujip   2008年02月18日 16:31
お世話になってます。
1.0.4bをノーマルカーネルSL-A300にインストールし動作確認しました。
問題ないようです。
ありがとうございます。
9. Posted by サム   2008年02月18日 19:08
>ujipさま
何とか無事に動いてくれていて、ほっとしております。
前回(1.0.4a)は出先で、っていうかジムでエアロバイクこぎならが修正&アップロードしてたんですけど、やっぱり落ち着いてやらないとダメすね。
10. Posted by pochy9n   2008年02月18日 21:11
ありがとうございます!
なんと六曜まで表示して頂けるなんて、感動しました。
細かいことですが、念のため、報告させて頂きます。

1) 時刻をペンでタップ、又はマウスでクリックすると、メニューが開きますが、再度タップ又はクリックすると、他のアプレットではメニューが消える動作となりますが、clockappletではペンを離したとき、又はマウスのボタンを離したときに再度メニューが表示されます。

2) 六曜は一日単位で変化するので、前回計算した日付を記憶して置いて、次に計算するときの日付が前回と同じだった場合、記憶して置いた六曜を使用するようにすれば、メニュー表示が高速になると思います。

ところで、エアロバイクでコーディングって、何か格好良いですね。
エアロプログラムコンテストとかやったらウケるかしら。
以上、よろしくお願いします。
11. Posted by mine   2008年02月18日 21:36
使わせて頂いております。
メニュー日時表示ONで表示される所ですが 2008年(申年)と表示されます。
今年は確か子年だと思うのですが。(今年は年男なもので)確認宜しくお願いします。
12. Posted by サム   2008年02月19日 09:02
>pochy9nさま
細かなチェックまでしていただきましてありがとうございます。
ポップアップの挙動に関しましては組み込みが簡単そうならやってみます。
六曜の計算、確かにIniファイルとかに記憶しておくのも手ですね。
ただ現在は画面をタップしたときのみ計算をさせてますのでそれほど処理スピードは必要ないと思ってます。
いづれにしましても参考にさせていただきます。重ね重ねありがとうございました。

>mineさま
がびーーーーん。本当ですね。お恥ずかしい。
早速修正しました。
何だかエントリを分けたほうがいいような気もしますが、とりあえずバージョン1.0.4cをお試しください。
13. Posted by mine   2008年02月19日 09:53
早速の修正有り難う御座います。
自分が子年じゃなかったら気付かなかったかも知れません。
14. Posted by mac   2008年02月19日 20:32
5 サム様
遅ればせながら1.0.4cを導入させていただきました。六曜が表示されるのがなんともおもしろいです。こういうのは、なかなかないですよね。どうもありがとうございました。
15. Posted by pochy9n   2008年02月20日 08:33
サムさん、色々とありがとうございます。

> 六曜の計算、確かにIniファイルとかに記憶しておくのも手ですね。

基本的な質問をさせて頂きますが、アプレットモジュールは頻繁にロード/フリーされるもので、メモりに常駐するものではないのでしょうか?
つまり、現在時刻をiniファイルになどに記憶させて置かないと蒸発してしまうのでしょうか。

> ただ現在は画面をタップしたときのみ計算をさせてますのでそれほど処理スピードは必
> 要ないと思ってます。

了解しました。
私もそう思います。
ソースをご提供されたえりおさんが処理スピードのことを仰せでしたので、アイディアとして申し上げた次第です。

話は変わりますが、「ソースはこちら」にインストーラのリンクが張られているようです。(私もたまにやりますw)

以上、よろしくお願いします。
16. Posted by サム   2008年02月20日 08:57
>mineさま
リンク先が間違っていましたが1.0.4cでお試しいただけましたでしょうか?
私も自分の干支じゃないとあまり気にして確認しませんので(笑)

>macさま
何気にカレンダーや手帳にある六曜、これを計算で出そうとすると、すごい面倒くさいのがよくわかりました。
私一人の力ではとてもとても組み込むことはできませんでしたよ。
17. Posted by サム   2008年02月20日 08:59
>pochy9nさま
このアプレットはメモリに常駐していてタイマーイベントで表示の更新を行ってます。
ただIniファイルの読み込み、書き込みは常に行うのではなく、設定画面で変更したとき、再起動などでアプレットが初期化したときのみとなってます。
またアプレットをタップしたときも別途イベントを起こせますので、もし改造をするなら、そこで六曜の前回との違いのチェック&Iniファイルへの今回値の書き込みをすれば、いらぬ計算はしなくて済むかなあなんて思ったのですが、ファイルへの入出力もそこそこ時間がかかるのならあまり意味はないですよね。

リンクの件、ありがとうございました。
早速修正しました。
18. Posted by かんたろー   2008年02月20日 10:38
出張から帰ってきてバージョンアップ版を見つけインストールしてみたところ正常に動作することを確認しました。

ありがとうございました。
19. Posted by pochy9n   2008年02月20日 18:50
サムさん、こんばんは。
リンクの修正をありがとうございます。
ちょっとしつこいようですが・・・
メモりに常駐していてライフタイムが長いのでしたら、前回六曜を計算した時刻の記憶先はINIファイルではなくメモりで十分だと思うのですが、如何でしょうか?
再起動されたり、reloadApplets()されたりした場合は、忘れてしまっても全く問題ないと思います。
20. Posted by サム   2008年02月20日 19:54
>かんたろーさま
うまくいって何よりです。

>pochy9nさま
目から鱗とはまさにこのこと!
考えてみたらstatic変数として年月日を保持しておいて、表示するときには、Now()と違った場合のみ六曜計算すれば確かにスマートですね。
重ね重ねありがとうございます。
21. Posted by ujip   2008年02月20日 22:15
バージョンアップおつかれさまです
当方のSL-A300でも干支問題なく表示されました
干支は気づきませんでしたorz
(久しぶりにSL-A300+NetFrontから手書きコメントです)
22. Posted by A吉   2008年02月20日 23:37
サムさま
いつも有難うございます。
便利なソフトの数々、快適に使わせていただいています。

1.0.4cですが、私のC3100では12時間表示のとき
六曜と時間の間に□□□□が表示されます。
AM、PMは表示されません。

ご確認のほど宜しくお願いいたします。
23. Posted by サム   2008年02月21日 19:12
>ujipさま
A300での動作確認ありがとうございました。

>A吉さま
12時間表示の文字化けなおしました。
24. Posted by pochy9n   2008年02月21日 20:41
サムさん、こんばんは。
SL-C3000で午後8時39分の表示がされました。
ご対応をありがとうございます。
25. Posted by A吉   2008年02月21日 20:47
サムさま
早速のご修正有り難うございました。
正常表示、確認いたしました。
26. Posted by サム   2008年02月22日 09:34
5 >pochy9nさま
毎度毎度、ご確認ありがとうございます。
やっとこのエントリもクローズさせられそうです。

>A吉さま
ご確認ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
レッド
出身:ホームセンターのペットショップ
種族:ミニチュアダックスフンド
性別:男の子
誕生日:2007年4月16日
性格:元気でやんちゃ。寂しんぼ
特技:よく寝る。よく食べる
訪問者数