落合ブルーベリー園のblog

徳島の板野町の里山で美味しいブルーベリーを育てています。夏はブルーベリー狩りができます。田舎の親戚の家に遊びに来た!!感じでくつろげる小さな農園でよ♪

ノラ、今朝4時わが家を離れる

 ノラ、今朝4時、帰国

DSC00362

















 この写真は昨夜のわが家の夕食のときのものです。ドイツから
のお客さん、ノラとの最後の食事です。
 ノラは今朝4時にわが家をさよならして、帰国の途につきました。
 「ありがとう」の手紙と「お世話になりました。ありがとう。」の日本
語のあいさつを写真の顔でして去っていきました。
 五重母さんと3人の孫が車で送っていきました。
 ノラ、わが家にホームステイしてくれてありがとう。孫がひょっとして
お訪ねするかも?その時はよろしく。

                           美栄子ばあちゃん

                  


10月7日の落合ブルーベリー園

 10月7日の落合ブルーベリー園

DSC00338

















 10月7日、久しぶりの「いたの里山マルシェ」でした。秋晴れの
お天気のもと、お客さんも出店者の方もたのしく買い物をしたり、
交流を楽しんだりしていました。わが家の売りは、かきまぜ寿司
(美栄子ばあちゃんがつくりました)、栗狩り、栗ご飯。

DSC00341DSC00332













 そして、川端の秋祭りのまえの道刈り。これには克也  ドイツから来ているノラは6日ご近所の犬学校を訪問
父さんがいきました。                      して犬との交流を楽しみました。


                                                    美栄子ばあちゃん
                                     


ノラしし舞の練習を見に行く

   ノラ、しし舞の練習を見に行く

DSC00318




















 夕食後、ノラ(ドイツ、リュネブルクから来て、わが家へホームス
テイしているお客さん)と川端奥の秋祭りのしし舞の練習を見に行
きました。

DSC00317

















  この写真、ノラを真ん中にみんないい顔して写っているでしょう。
しし舞の練習をしていた子どもたちは、おやつタイムでおやつを食
べるのに夢中でいっしょに写れませんでした。
 ノラの感想は「おもしろかった。」でした。 

 ノラは15歳、ヨハネウム・ギムナジウム(600年の歴史のある
学校)の9年生だそうです。ギムナジウムは13年まであるそうです。
そして、それから大学なんですって!
 ドイツの学校制度は日本と全然違うようです。
 彼女は10月1日から、わが家の孫といっしょに鳴門高校に通って
いますが、とても疲れた様子でかえってきます。ドイツのギムナジウム
では、午前中だけという日もあるそうです。日本よりゆったりしている
ようです。(日本があまりにもせかせかし過ぎ?)
 ノラの滞在もあと少し、9日の朝早くには我が家をさよならする予定
です。
 わが家は、7日、日曜日は「いたの里山マルシェ」なのです。ノラに
それも楽しんでもらえるといいな。ノラは草原や動物の写真をいっぱい
見せてくれたので、山や田舎が好きな子のようなのでわが家のスケジュ
ールのままで過ごしてもらおうと!

                             美栄子ばあちゃん


わが家にドイツからのお客さん

 ドイツからノラさんが来ています


 昨日の夕方から、ドイツのリュウネブルク市から来て
いる女の子、「ノラちゃん」がわが家にホームステイしてい
ます。ドイツ語と英語が話せる子ですが、わが家は五重母
さんが英語ができるだけで、あとの家族は五重母さんの
通訳を待つか身振り手振りで会話をしています。
 今日は台風で外に出られず、大変な一日になりましたが
昼ごはんはわが家の台風のときの献立「肉まん」をいっしょ
につくって食べました。「おいしい」と言って食べていました。
 それからわが家は栗農家でもありますので、栗ジャムづくり
のてつだいで湯がいた栗からスプーンで中の栗を出すてつだ
いも家族と一緒にしてくれました。
 夕食は手巻きずしでしたが、ノラさんもみんなでつくりました。

DSC00312

















DSC00311

















                                   つづく

                            美栄子ばあちゃん

石川真五郎

 石川真五郎展、今日から

DSC00305

















 9月27日、今日から「第22回「石川真五郎展」が、板野町文化の館で始ま
りました。
 石川真五郎はわたし(美栄子ばあちゃん))の祖父の弟でこの家で生まれ、
育った人です。その時代、空と水を描かしたら石川の右に出るものはいないと
言われたと美佐百おばさん(真五郎の奥さん)から聞かされました。
 終戦で東京から板野に引き上げてきて、東京の画壇には帰ることができなく
て板野に埋もれた貧乏画家でしたが、徳島の自然を描いた絵をたくさん残して
くれました。それを板野町の町長さんをはじめ、皆さまが大切にしてくださって
遺作展が22回もつづいてきました。
 石川の家を継いできた一人としてこのことをとてもうれしく思っています。
 そして、今回の「石川真五郎展」ぜひ足をお運びください。

DSC00303DSC00306DSC00304










DSC00307DSC00300 DSC00310











                                                      
     開催の予定は30日まででしたが、台風24号が近づいているので昨日で終わることにしました。足をお運びくださった
方々、お手伝いくださった方々、ありがとうございました。また、来年もやるつもりでいますので、おたのしみにしていてくだ
さい。



                                                             美栄子ばあちゃん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
tweet
get contact with us
落合ブルーベリー園のHPも見てね。 予約・お問合わせはHPからどうぞ
livedoor 天気
  • ライブドアブログ