「故郷デザイン Farm to Table
ポップアップランチ in 板野町川端」

美栄子ばあちゃんもブログですでにご紹介していますが、
農園代表の私からも報告します。
FtoT3














この長~い名前のワークショップが
私たち落合ブルーベリー園で開かれました。

まずはワークショップの写真
FtoT4













まずは農園さんぽ 食材を集めます
夏みかん、キャベツ、大根、ブロッコリ~

FtoT7













こちら、草ぼうぼうですが、ブロッコリの収穫中

FtoT6













母屋に帰って、みんなでごはんづくり。
落合ブルーベリー園の小麦を使ったピザ
トマトソースと味噌味と

F toT4













大量のブロッコリ
~白みそ+甘酒のディップで食べるよ

FtoT12











Farm to Tableの目標を書いてみました!

別にユリさんとエルダーベリーシロップづくりのWS同時進行
このシロップはアメリカの民間療法で使われるもの
免疫力アップ!

FtpT













どんどん出来上がったごはんと
一品持ち寄りの品が並んでます。

Ftot11













こちらはデザートの部
タピオカは持ち寄りの品
パンケーキは落合ブルーベリー園のです!

Ftot10image

マットさんとユリさんのトークが始まります。
パンケーキとご機嫌なマットさん


F toT 5













スクリーンは
拝宮和紙のふすまを外してきて、ソファーに立てかけ、
ぬいぐるみさんに押さえてもらいました!
F to T6













左から徳島大学地域創生センターの吉田敦せんせい、
マット・ビボーさん、私(いしかわいつえ)、
5人置いて、ユリ・カワノ・バクスターニールさん
(長い黒髪の水色のエプロンをされた方)

と参加者
FtoT3













エディブルスクールガーデンを徳島でスタートさせたいと考えている方、
自然農をされている方、
ハンガリー、イギリスのかたと参加者も多様。
1か月~74歳と年齢も多様な人が集い、
繋がったイベントとなりました。

故郷デザイン













ポスター
Ftot13











今回、会場となった落合ブルーベリー園母屋

今でも、このイベントの楽しかった余韻が残っています。
参加者の方たちもよかったよって言ってくれました。
次に同じ場所で同様のことをしても同じことは起こらないでしょう。
本当に一期一会を実感する瞬間でした。

理想的な天気
~朝から夕方まで風もなく優しい日差しがさす天気でした。
そして集まった人達・内容・料理・
参加いただいた方、
この機会を作っていただいた徳大の吉田先生
ありがとうございました。

(FBのページでは参加募集もしていたのですが、
こちらのブログでは報告となり、すいません。
よろしかったのこの機会にFBページ「落合ブルーベリー園」に
いいね!をお願いします。
イベントの案内等はFBの方が確実です。)

さて、このイベント
徳島大学地域創生センター主催のイベントでした。
協力が落合ブルーベリー園、
連携がアメリカ オレゴン州ポートランドのジーンズアーバンフォレストファーム
パーマカルチャー子ども教育研究所
コーディネーターが徳大教授 吉田敦先生
指導者 マット・ビボーさん、ユリ・カワノ・バクスターニールさん

今年の1月に
吉田先生からマットさんと石川さんの農園を訪ねようかなといわれ、
ぜひお越しください!と私が答えたことから始まったワークショップです。

FBに案内を出したら申込をしてくれて、
予想外の大人17人、子供10人の参加をいただき
(運営側も、生後1か月の赤ちゃんも含む!) 
とても和やかな、いい時間を過ごすことができました。

参加者の方から

3/17 落合ブルーベリー園 里山さんぽ

《故郷デザイン Farm to Table

いつもいたの里山マルシェでお世話になっている
落合ブルーベリー園さんと徳島大学のコラボイベントでした。

里山ウォーキングから始まり

野菜を収穫し

石川さんのおもてなしと

参加者の持ち寄りと ユリさんのWS

キッズもお手伝いに入って

みんなでごはん

そのあとマットとユリさんの話題提供で

ポートランドの教育環境がシェアされました。

大人より子どもの方が多いんちゃうかなぐらいの
ユルい空間で理想の時間♪

今まで経験してきた中で最高で理想の時間でした

昨日、今日とありがとうございました。(M)

Farm to table
県内全域の公立小学校でそれぞれがやれたら、
それがラブ&ピースな場所になるよね!!!

「未来見ちゃった!!」感、半端なかった!!
本当にありがとう!

胸がいっぱいお腹いっぱいの時間でしたね。(Y)


先日あった、落合ブルーベリー園
farm to table

落合ブルーベリー園で収穫したもので食事を作り、
参加者でテーブルを囲む。

子どもたちの声があって、
たくさんの人たちと過ごした空間がなんとも愉快で贅沢でした〜

農場が「場」として機能してるなかで聞いた、
アメリカ
ポートランドの「地球学校」マットさん、
ゆりさんのお話はとても興味深い!

「故郷をデザインする」

デザイン、という言葉は創造性にあふれた人しか
使えないものかと思っていたけど違うんだなー。

思いを持って動くことで故郷までデザインできるのか!

子どもたちにわたす世界をしっかりデザインしていきたいです。

ムスメは何処でも「取った野菜でご飯作った」と自慢してます^ ^(A)

徳大の案内コピーは・・こんな感じでした

徳島大学地域創生センターの仲間、そして、全米一住みやすい町、オレゴン州ポートランドで全米初 の野外幼稚園「地球学校」を実践するマット•ビボー氏をゲストに迎え、パーマカルチャー(地域の持 続/成長に向けた自然との共生と新しい文化づくり)、農園での「場」づくりについて学びます。そのこ とから、地域の文化、資源、食と農、里山の智恵、人と人とのつながり、自然と寄り添う暮らし、大人 と子どもで共創する農業などについて考えます。今回は特に、徳島県板野町でブルーベリー農業を 営みながら、”出会う、繋がる、里山の智恵と人”をコンセプトにした「いたの里山マルシェ」を主催す る落合ブルーベリー園の協力を得て、農園の作物を使ったノマドクッキング&ランチを楽しみます。 参加費無料、通訳付き、定員:若干名(要申込)

料理は     アンダーラインは農園産のもの

おにぎり(お米・・梅干し、ゆかりとゴマ、おかか、わかめ、黒豆で桜色に染めたのすし飯)
ピザ(小麦粉 ケチャップと味噌味トッピングは農園に合ったものも利用)
 味噌をベースにピザを作るとスーパーの普通のピザチーズが高級チーズの味になると絶賛
トマトスープ(トマトの水煮は去年の農園のトマトを貯蔵してあったもの、大豆、ニンジン、キャベツ、玉葱、鶏肉)
サラダ(ブロッコリ―、大根切干大根の煮物、白みそと甘酒のディップ、)
デザート(パンケーキに農園のジャム フルーツサラダ= 夏みかん、文旦、いちご)