岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告    落合会計事務所          

岐阜県関市東門前町の落合会計事務所です。 毎週火曜日に、「今週の事務所通信」として、税金に関する話題を、 毎週金曜日に、「知っておきたい相続と贈与の話」として、相続・贈与に関する話題を お届けします。                                                                                                              〒501-3838 岐阜県関市東門前町6番地 関サンパティオ2J      落合会計事務所   (吉田観音・新長谷寺参道沿い)

岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告    落合会計事務所           イメージ画像
一般的な事例に基づき掲載しております。 実行にあたっては、税理士や税務署等に必ずご確認ください。

更新情報

   民法のうち相続関係の分野について、今年7月に約40年ぶりの改正法が成立しました。その改正項目の中には、新たな制度の創設もあり、遺産分割前の払い戻し制度もその一つです。   この新設制度は、生活費や葬儀費用の支払い、相続債務の弁済などに対応できるよう、遺

    配偶者控除等の改正により、平成30年分の年末調整では申告書の様式が変更され、記載事項が変わります。また、新しい申告書も登場しましたので、記載する際には以下のような点に気を付けてください。①昨年までの「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」が、「保険

  相続税や贈与税を計算する際の家屋の評価額は、固定資産税の課税明細などに記載された固定資産税評価額の1.0倍の価額なので、固定資産税評価額と同じ金額となります。では、増改築等が行われた家屋で、相続開始時点において固定資産税評価額が改訂されていないため、増改

  仮想通貨の売却による所得を求める場合、その所得金額は総収入金額から必要経費を控除することにより算出します。この場合の必要経費には、売却した仮想通貨の取得価額や売却の際に支払った手数料等が該当します。  昨年の確定申告では、仮想通貨取引の情報を自身で収集

   個人が、金銭に見積ることができる経済的価値のある財産を相続若しくは遺贈又は贈与により取得した場合には、相続税又は贈与税の課税対象となることとされています。したがいまして、仮想通貨を相続などで取得した場合には、相続税又は贈与税の課税対象となります。 

  介護保険法改正により、今後増加が見込まれる長期的な医療と介護のニーズへの対応のため、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と、「生活施設」としての機能とを兼ね備えた新たな施設として、平成30年4月より「介護医療院」が創設されました。

↑このページのトップヘ