岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告    落合会計事務所          

岐阜県関市東門前町の落合会計事務所です。 毎週火曜日に、「今週の事務所通信」として、税金に関する話題を、 毎週金曜日に、「知っておきたい相続と贈与の話」として、相続・贈与に関する話題を お届けします。                                                                                                              〒501-3838 岐阜県関市東門前町6番地 関サンパティオ2J      落合会計事務所   (吉田観音・新長谷寺参道沿い)

岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告    落合会計事務所           イメージ画像
一般的な事例に基づき掲載しております。 実行にあたっては、税理士や税務署等に必ずご確認ください。

更新情報

   日本の相続税の納税義務は、被相続人が居住していたのが国内なのか国外なのか、相続人の住所が国内なのか国外なのかなどによって決まります。課税の対象となる財産も、国内で所有する財産及び国外で所有する財産が課税される場合と、国内で所有する財産のみに課税され

  観光政策の財源捻出のため、17年末に発表される2018年度税制改正大綱に盛り込まれ、18年の通常国会での法整備を目指しているのが「出国税」です。  訪日外国人観光客のほか、観光やビジネスで出国する日本人を含む「出国客」が対象です。金額は定額で、1人1回の出国につ

   被相続人に係る葬式費用は、被相続人の債務ではありませんが、相続の発生に伴い発生する費用であり、相続財産が担う負担ともいえます。相続税の計算上は、その葬式費用を遺産総額から控除することができます。  告別式を、住所地と出身地の二か所で行った例がありま

   前年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告に基づき計算した予定納税基準額が15万円以上の場合には、その金額の1/3相当額をそれぞれ7月(第1期分)及び11月(第2期分)に納める必要があります。これを「予定納税」といいますが、第2期分の納付期限が11/30に迫っています

   前回の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の変更に関する内容は、来年以降の所得税に適用されるものです。今年(平成29年分)の所得税については、従来の制度で年末調整や確定申告が処理されます。  夫がサラリーマンで妻のパート収入が年間103万円以下(=所得

    ある財産が、形式的には他人の名義であっても、実質的には被相続人に帰属するものであれば、相続税の課税対象となります。このような財産に名義株があります。  平成2年以前の商法では、株式会社を設立する際には、発起人が7人以上必要でした。そのため実際に出資の

↑このページのトップヘ