落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告     

岐阜県関市東門前町の落合会計事務所です。 毎週火曜日に、「今週の事務所通信」として、税金に関する話題を、 毎週金曜日に、「知っておきたい相続と贈与の話」として、相続・贈与に関する話題を お届けします。                                                                                                             〒501-3838 岐阜県関市東門前町6番地 関サンパティオ2J 落合会計事務所(吉田観音・新長谷寺参道沿い)

落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告      イメージ画像
一般的な事例に基づき掲載しております。 実行にあたっては、税理士や税務署等に必ずご確認ください。

更新情報

 ふるさと納税で所得税及び住民税の寄附金控除を受ける場合、寄附先が5団体以内の確定申告が不要なサラリーマンであれば、確定申告不要のワンストップ特例制度が利用できます。しかし、寄附先が5団体を超える場合や、元々確定申告をする必要のある方がふるさと納税の寄附金

 相続財産に賃貸不動産がある場合、家賃や地代の収入は相続開始後にも発生します。預貯金がある場合には、相続開始後に受取利息が発生することもあります。 これらの収入や利息のことを、物の使用の対価として受け取る物ということで法定果実といいます。相続開始から遺産

    配偶者の税額軽減とは、配偶者が相続により取得した正味財産額が、1億6000万円又は配偶者の法定相続分のいずれか多い金額まで相続税がかからない制度です。 被相続人に配偶者がいる場合の相続(一次相続)では、この配偶者の税額軽減のメリットを最大限受けるように遺

 会社が行う年末調整は、一年間に源泉徴収した所得税等の合計額と一年間に納めるべき所得税等の金額を一致させる処理です。まずは、一年間に一人一人に支払うことが確定した給与の額を合計します。 次に、その給与の合計額から、給与の金額に応じて定められている給与所得

 民法では、意思能力を持たない者が行った法律行為は無効としています。預金の引き出しも法律行為なので、認知症になると預金者本人が口座から預金を引き出すことも難しくなります。 成年後見制度とは、法定後見制度と任意後見制度から成る制度で、本人の意思能力が不十分

 サラリーマンの方は、毎月の給料やボーナスから所得税が源泉徴収されます。徴収される所得税の金額は概算なので、一年間に源泉徴収された所得税の合計額は、その人が一年間に負担すべき年税額とは一致しません。年末調整は、源泉徴収された所得税と負担すべき年税額の差額

↑このページのトップヘ