落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告     

岐阜県関市東門前町の落合会計事務所です。 毎週火曜日に、「今週の事務所通信」として、税金に関する話題を、 毎週金曜日に、「知っておきたい相続と贈与の話」として、相続・贈与に関する話題を お届けします。                                                                                                             〒501-3838 岐阜県関市東門前町6番地 関サンパティオ2J 落合会計事務所(吉田観音・新長谷寺参道沿い)

落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告      イメージ画像
一般的な事例に基づき掲載しております。 実行にあたっては、税理士や税務署等に必ずご確認ください。

更新情報

 相続人は、相続開始のあったことを知った日の翌日から4か月以内に、亡くなった方の1月1日から死亡した日までに確定した所得金額及び税額を計算して、申告及び納税をしなければなりません。これを準確定申告といいます。相続人が2人以上いる場合には、原則各相続人が連署に

 役員や使用人に支給する食事は、以下の二つの要件をどちらも満たしていれば、給与として課税されることはありません。    ①本人が、食事の価額の半分以上を負担していること    ②以下の金額が、一か月当たり3,500円(消費税抜き)以下であること       食事の

   独身時代に親を保険金受取人とする生命保険契約に加入していた夫が、保険金受取人を妻に変更する前に亡くなりました。遺された妻は保険金を受け取ることができるのでしょうか。   税務上は、受取人変更の手続がされていなかったことについてやむを得ない事情があり保

  所得税の医療費控除は、医療費が10万円を超えなければ適用できないと思っている方が多いようです。実際には下の算式のように、納税者本人の総所得金額等が200万円未満の場合には、支払った医療費から差引するのは、総所得金額等の5%の金額となりますので、必ずしも医療費

   自身が役員を務める会社に、資金繰りの為などに金銭を貸し付けることがあります。その金額が少額であったり、会社に返済資金があれば問題はないのですが、そうでない場合には、役員からの借入金として貸借対照表にずっと計上されているようなことがあります。   この

    マイナンバー制度の運用が開始されます。マイナンバーは、住民票を有するすべての方に、市区町村から「通知カード」により通知されます。今後、税や社会保障に関する書類にはマイナンバーを記載することが義務付けられますので、「通知カード」を大切に保管し、マイナ

↑このページのトップヘ