落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告     

岐阜県関市東門前町の落合会計事務所です。 毎週火曜日に、「今週の事務所通信」として、税金に関する話題を、 毎週金曜日に、「知っておきたい相続と贈与の話」として、相続・贈与に関する話題を お届けします。                                                                                                             〒501-3838 岐阜県関市東門前町6番地 関サンパティオ2J 落合会計事務所(吉田観音・新長谷寺参道沿い)

落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告      イメージ画像
一般的な事例に基づき掲載しております。 実行にあたっては、税理士や税務署等に必ずご確認ください。

今週の事務所通信

 令和4年度税制改正大綱には、住宅ローン減税の適用期限の4年間の延長(令和7年12月31日まで)、令和4年入居分からの控除率や控除期間、借入限度額等の見直しが盛り込まれました。 控除率は年末の住宅借入金残高の1%から0.7%に引き下げられ、低金利の中、ローンの支払利

 少額短期保険とは、少額な保険料で、多様なニーズに対応する保険です。スマホ保険やペット保険、死亡保障に対応した保険などがあり、保険料もお手頃となっています。 この少額短期保険、死亡保障に係る生命保険契約であっても、その保険料は年末調整や確定申告の生命保険

 サラリーマンの年末調整は、年間に負担すべき税額を確定する処理ですので、言い替えれば税率を掛ける課税所得を確定する処理ともいえます。給与所得から、その人に該当する所得控除を差引して課税所得を求めますので、勤務先に提出する各申告書に証明書等添付の上、適用で

 国税庁は、スマートフォンのカメラ機能により紙の源泉徴収票を読み取ることで、必要項目がデータ上に自動転記できるシステムを、令和3年分の所得税の確定申告から導入します。国税庁HPの確定申告書等作成コーナーにアクセス、紙の源泉徴収票をスマートフォンのカメラで撮影

 夫婦の一方Aが正社員で、その配偶者Bがパートの場合、生計を一にしているなどの要件を満たせば、Bのパート収入が103万円以下であれば、Aは配偶者控除を受けることができます。     配偶者控除には、配偶者の年間の合計所得金額が48万円以下という要件があります。その

↑このページのトップヘ