落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告     

岐阜県関市東門前町の落合会計事務所です。 毎週火曜日に、「今週の事務所通信」として、税金に関する話題を、 毎週金曜日に、「知っておきたい相続と贈与の話」として、相続・贈与に関する話題を お届けします。                                                                                                             〒501-3838 岐阜県関市東門前町6番地 関サンパティオ2J 落合会計事務所(吉田観音・新長谷寺参道沿い)

落合会計事務所 岐阜県関市 相続税 法人税 確定申告      イメージ画像
一般的な事例に基づき掲載しております。 実行にあたっては、税理士や税務署等に必ずご確認ください。

知っておきたい相続と贈与の話

 相続税の申告及び納付は、被相続人の死亡を知った日の翌日から10か月以内にする必要があります。相続税が期限までに納められない場合、延滞税が課せられますし、申告が期限に間に合わなかった場合や、相続税額を少なく申告した場合には、ペナルティとして加算税が課せられ

 本人の配偶者や扶養親族が死亡した場合、本人の年末調整や確定申告で控除対象者に該当するかどうかは、死亡した日の現況で判断します。死亡した時点で、以下の要件を満たしていれば、本人はその年の分については配偶者控除や扶養控除の適用を受けることができます。①民法

 令和4年度税制改正大綱が発表されました。これは税制改正の具体的内容を網羅したもので、税制改正の原案です。注目の「相続税と贈与税をより一体的に捉えて課税する観点」からの具体定な改正内容は盛り込まれず、来年も年間110万円までの贈与は非課税となる暦年贈与の制度

 名義預金とは、被相続人の家族名義等の預貯金で、その原資が被相続人の資金であるような場合の預貯金のことをいいます。名義は被相続人ではありませんが相続財産に該当します。 不動産や株式等の名義の変更があった場合に対価の授受が行われていないとき、または他の者の

 共有とは、何人かで共同して一つのものを所有することですが、相続が発生して遺産分割協議を行うとき、宅地を共有で相続するのは避けた方がいいとはよく聞く話です。 宅地の共有のデメリットには、①固定資産税は持分に応じて負担するので、納税や精算が煩雑となること、

↑このページのトップヘ