AKIBAオーバークロックCafe イメージ画像

OVERCLOCK WORKS 〜新着情報〜

 当店のBTOパソコンで、NVIDIAのウルトラハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したグラフィックカードをお選びいただけるようになりました。 GeForce GTX 1080 Tiは、NVIDIA TITAN Xと同じGP102コアを採用したウルトラハイエンドGPUで、3,584基のCUDAコアを備えてい
『【BTO】NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiをカスタマイズパーツに追加しました』の画像

レインボーに輝くメモリTridentZ RGBが、Ryzen用マザーAMD X370/B350/A320に対応しました。対応したのはメモリクロックDDR4-2400のモデルです。G.Skill F4-2400C15D-16GTZR (DDR4-2400 CL15 8GB×2)G.Skill F4-2400C15Q-32GTZR (DDR4-2400 CL15 8GB×4)メーカーのQVLを確認す
『TridentZ RGBがRyzen用マザーAMD X370/B350/A320に対応』の画像

 AMDのRyzen 7を搭載したスタンダードBTOパソコン「OCW-STANDARD for AM4」を発売いたします。 OCW-STANDARD for AM4は、AMD最新のSocket AM4プラットフォームに対応したBTOパソコンで、Zenアーキテクチャを採用した8コア16スレッドCPU「Ryzen 7」を搭載しています。 優れ
『AMD Ryzen 7 搭載BTOパソコン「OCW-STANDARD for AM4」発売』の画像

再入荷したGALAXメモリ、好評いただいております!3/31の23:59までブログ読者の方限定でDDR4-4000のセールを行います。GALAX HOF4CXLBS4000M19SF162C (DDR4-4000 CL19 8GB×2)通常価格27,600円→ブログ限定特価24,800円GALAXメモリは世界のオーバークロッカーが注目している
『GALAX DDR4-4000メモリ、ブログ限定特価!』の画像

先日発売しましたApacer BLADE FIRE DDR4-3200 (8GBx2)ですが、どんな風に光るのかを紹介します。まずはムービーをご覧ください。 メモリ上部がフラッシングするという光り方です。光るメモリとしてはG.Skill TridentZ RGBが注目されていますが、ちょっと光り方が過剰と思わ
『赤く光るメモリ、Apacer BLADE FIRE DDR4-3200のムービー公開』の画像

 ある程度自作PCに慣れている方であれば、組みあがったPCに電源を入れた後、UEFI上でファンの回転数やCPU温度を確認するのは癖のようになっているかと思います。これは、クーラーの取り付けミスのような大きな失敗を防ぐという意味で有効な手段です。 しかし、そういったテ
『AMD Ryzen 7 1800X/1700XのCPU温度にご注意』の画像

 Ryzen 7の登場で注目を集めるSocket AM4プラットフォームですが、CPUクーラー固定用ブラケットをねじ止めしている穴の位置が、従来のSocket FM2/AM3系から変更されています。 このため、専用のバックプレートを用いて固定するタイプのCPUクーラーの多くが取り付けられなく
『Socket AM4対応CPUクーラーの現状』の画像

海外オーバークロッカーの話題となっているGALAXのメモリが再入荷しました。今回2製品、DDR4-3600、DDR4-4000が再入荷。しかも、メモリ価格が高騰している中、価格据え置きでお買い得です!●GALAXメモリのラインナップGALAX HOF4CXLBS3600K17LD162C (DDR4-3600 CL17 8GB×2)
『あのGALAXメモリが再入荷!』の画像

スッポンしました。AMD Ryzen7 1700のリテールクーラーを外したところ、懐かしのスッポンが起きました。つまりCPUクーラーを取り外すとき、CPUも一緒に抜けてきてしまいました。写真はただクーラーの上にCPUを置いているわけではありません。クーラーにCPUがついたまま抜けて
『Ryzenで久々のスッポン』の画像

 かつて、ランキングシステムを備えた総合ベンチマークソフトとして親しまれていたCrystalMark 2004が、Ryzen 7の登場に合わせ、32スレッド対応の「CrystalMark 2004R7」へとアップデートされました。 以前のバージョンであるCrystalMark 2004R3は、CPUのスレッド数への対
『ベンチマークソフトのご紹介 〜 CrystalMark 2004R7』の画像

ApacerのDDR4新製品が入荷しました。Apacer BLADE DDR4-4133 CL18 (8GBx2)Apacer BLADE DDR4-3200 CL16 (8GBx2)Apacer BLADE FIRE DDR4-3200 CL16 (8GBx2)BLADEシリーズからは2種類。しっかりとしててかつシンプルなBLADEヒートスプレッダー付きです。DDR4-4133は通常ライン
『ApacerのDDR4新製品が入荷。赤く光るLED付きも登場!』の画像

 Ryzenの登場で本格的な普及が始まったSocket AM4プラットフォームには、現時点で3種類のチップセットがラインナップされています。今回は、マザーボード選びの際に重要となる、チップセット機能の違いについてご紹介します。●X370、B350、A320の3種類 Socket AM4向けのチ
『Socket AM4向けチップセットの選び方』の画像

 当店のBTOパソコンの通常納期は5〜20日となっており、現在ご注文いただいたBTOパソコンは、最長の場合は4月以降の納品となります。 ただし、3月20日(月)までにご注文が確定した場合、パーツ構成にもよりますが3月中の納品をお約束できる可能性がございます。 3月中の納
『3月末までにBTOパソコンの納品をご希望のお客様へ』の画像

AMD Ryzenが発売になりましたので、気になるOC耐性をテストしてみました。CPUはOCとしては一番うまみがありそうなRyzen7 1700をチョイスしました。型番の「X」のあるなしがINTELと違う意味なので、1700はOCできないというイメージがありましたが、倍率変更可能なCPUです。
『AMD Ryzen7 1700のOCで1800X超えはできるか?』の画像

AMD RyzenはINTELに比べてメモリ周りにちょっと注意が必要です。INTELプラットフォームとは通るメモリタイミングが異なるようです。DDR4-2400の場合、通常INTEL Z170やZ270用メモリでは15-15-15-35というタイミングの製品があります。たとえばこのメモリです。→G.Skill F4-2
『AMD RyzenでDDR4-2400が動かないときはメモリタイミングをチェック!』の画像

↑このページのトップヘ