ASUS U38N昨年11月に個人的にASUSのZENBOOKを購入し、メモリを増設したという記事(ASUS ZENBOOK UX32VDのメモリ増設 〜Windows8 Ultrabookのメモリについて〜)を載せましたが、その後継機種ともいえるノートが発売されました。

ASUS VivoBook U38Nというタッチ対応ディスプレイを搭載したWindows8ノートです。

CPUにAMDの4コアAPU A10-4655Mを採用しており、グラフィック性能を重視される方にもおすすめできるノートです。AMDファンの方、ほしいですよね(笑)。同時期に発売されたIntel機に比べてもかなり安いです。

ASUS VivoBook U38N-C40A10

このノートにはSO-DIMMスロットが1つついていていて、私が購入したUX32VDと同じ構成です。2GBオンボード+SO-DIMM 2GB=4GBが出荷時の状態で、メーカーページには最大6GBとあります。2GBを4GBに変更可能ということです。

しかし8GBはどうなのでしょう?
検索してみると8GB増設して10GB化に成功されている方もいらっしゃるようです。
試してみたいのですが、さすがに11月に買った私はもう買えません。

さて、どなたか自分もこのASUSのノートブック(ASUS VivoBook U38N)で10GB化に挑戦したいという方はいらっしゃらないでしょうか?

F3-1333C9S-8GSA対象メモリはG.SkillのDDR3-1333 8GBメモリ
G.Skill F3-1333C9S-8GSA
です。

人柱レポートいただいた方には、粗品(なにかはお楽しみ)をプレゼントいたします! レポートは以下の問い合わせフォームよりいただければと思います。

http://www.ocworks.com/contact.php