256BTOのカスタマイズパーツに、東芝製SSD「HG5d」採用の「CFD S6TNHG5Qシリーズ」を追加しました。

・CFD S6TNHG5Qシリーズ - 製品情報ページ


 性能、信頼性の両面で高い評価を獲得している東芝製SSDを、CFDブランドで製品化した製品が「CFD S6TNHG5Qシリーズ」です。同シリーズでは、読み込み 530MB/s、書き込み 490MB/s(512GBモデルは500MB/s)という、現行のSATA 6.0Gbps対応SSDの中でもトップクラスの性能を実現しております。

 SSDは容量によってパフォーマンスが異なる製品が多いのですが、「CFD S6TNHG5Qシリーズ」は全ラインナップの性能差が小さく、容量を問わず高いパフォーマンスを実現しているのが特徴です。ですので、どの容量を選んでも、SATA 6.0Gbps対応SSD最高クラスのパフォーマンスを得ることができます。






容量Sequential ReadSequential Write
128GB530MB/s490MB/s
256GB530MB/s490MB/s
512GB530MB/s500MB/s

 当店人気のオーバークロックBTOと組み合わせれば、OSやアプリケーションの起動をはじめ、様々なシーンでより軽快な動作が望めます。BTOパソコンをご検討中の方は、是非「CFD S6TNHG5Qシリーズ」へのカスタマイズもご検討ください。


■カスタマイズ方法
BTOパソコンのご注文ページにて、「システム用ストレージ(HDD・SSD)」の項目で、【CFD S6TNHG5Qシリーズ】と記載されているパーツをご選択ください。

※カスタマイズを行われた場合、商品の在庫状況等により、納期が変更となる場合がございます。




■関連リンク
OVERCLOCK WORKS BTOサイト
http://bto.ocworks.com/bto/index.html