当店で販売中のHaswell搭載オーバークロックBTOパソコンの性能を、CPUベンチマーク「CINEBENCH R11.5」で確認してみました。なお、一部のモデルは、標準搭載のCPUが異なるモデルもございますが、今回は全てIntel Core i7-4770Kでのテストとなっております。

 以下のグラフがベンチマーク結果です。数字が大きくなるほど、高速に処理できたことを示しており、オーバークロックモデルのスコアは、4.0GHz時に約10%、4.2GHz時には約15%、4.4GHz時には約20%と、動作クロックの向上に伴い、スコアが向上していることが確認できます。

CINEBENCH R115
※上記グラフは、BTOパソコンでのスコアを保証するものではございません。
※パーツ構成等により、ベンチマークスコアは変動いたします。


 今回テストに用いたベンチマークテストのCINEBENCH R11.5は、こちらからダウンロードすることでお客様の環境でお試しいただくことが可能です。PCをお持ちのお客様は、是非お手持ちのパソコンとスコアを比較してみてください。



Haswell搭載オーバークロックBTOパソコン 製品一覧
●4.0GHzモデル
OCW-EXTREME for 1150 XI-S (Intel Core i7-4770K搭載/Mini-ITXモデル)

●4.2GHzモデル
OCW-EXTREME for 1150 XM-S (Intel Core i5-4670K搭載/マイクロATXモデル)
OCW-EXTREME for 1150 XA-S (Intel Core i5-4670K搭載/ATXモデル)

●4.4GHzモデル
OCW-EXTREME for 1150 XM-E (Intel Core i7-4770K搭載/マイクロATXモデル)
OCW-EXTREME for 1150 XA-E (Intel Core i7-4770K搭載/ATXモデル)
OCW-EXTREME for 1150 XA-E Ver.G (Intel Core i7-4770K搭載/ATXモデル)