本日は、ASUS製マザーボード「MAXIMUS VI FORMULA」をご紹介します!

 ASUS MAXIMUS VI FORMULAは、ASUSのゲーマー&オーバークロッカー向けブランドR.O.G.にラインナップされている、Intel Z87 Expressチップセット搭載マザーボードです。


 スタンダードなATXフォームファクターに準拠したこのマザーボードには、表面を覆う樹脂製のプレート「ROG Armor」を備えています。同様のプレートはASUSの高耐久性マザーボードシリーズで採用されていますが、R.O.G.ブランドの製品でこのアーマーを装備したのは、MAXIMUS VI FORMULAが初となります。

 樹脂製と聞くと安っぽい質感を連想されるかもしれませんが、MAXIMUS VI FORMULAに搭載されたROG Armorは、プラスチックらしい艶を抑える表面処理がされており、なかなか高級感のある外観を実現しています。

M6F_010
M6F_006

 本体上部の電源回路部分には、空水冷両対応のヒートシンクが搭載されています。通常はゴム製のキャップで覆われていますが、ヒートシンクの両端にG1/4ネジのフィッティングが取り付け可能な穴が容易されており、別途水枕を用意しなくても、電源回路を水冷化することができます。

M6F_003
M6F_004
M6F_007
※フィッティング取り付け時。(フィッティングは別売りです)

 合計10基のSATA 6.0Gbpsポートや、無線LAN、SN比120dBを誇るオーディオ「SupremeFX Formula」など、オンボード機能が充実しているのも、このマザーボードの魅力です。これほど作り込まれているマザーボードをなら、贅を尽くしたHaswellベースPCの製作に最適です。

M6F_005
M6F_002
M6F_011

 現在、当店では、MAXIMUS VI FORMULAをベースにした水冷オーバークロックBTOパソコンの試作機を製作中です。常用の限界を目指したチューニングを試みる予定ですので、お楽しみに!


・ASUS MAXIMUS VI FORMULA ・・・ 商品ページ