G.Skillの新メモリブランド「Aegis シリーズ」製品が2モデル入荷しました。いずれもメモリ電圧1.35Vの低電圧仕様で、4GB×2の8GBキットと、8GB×2の16GBキットです。
mem_01
 
●メモリ電圧1.35Vの低電圧仕様!
 今回入荷したのは、以下の2製品です。どちらも、DDR3-1600、CL11動作のメモリモジュールを採用した、デュアルチャンネルキットです。

G.Skill「F3-1600C11D-8GISL」 (4GB×2) 販売価格: 9,500円
商品ページURL: http://www.ocworks.com/products/detail/11419


G.Skill「F3-1600C11D-16GISL」 (8GB×2) 販売価格: 18,000円
商品ページURL: http://www.ocworks.com/products/detail/11417



対応チップセットはIntel Z87、H87、H81、B85、Z77・75です。他のG.Skill製品同様、ライフタイム保証がついておりますので、長期間安心してお使いいただけます。


●Mini-ITX環境でも使いやすいG.Skill Aegis シリーズ
 ヒートスプレッダを搭載したモジュールの多いG.Skill製品ですが、Aegis シリーズのメモリモジュールには、ヒートスプレッダに代わって、ステッカーが貼りつけられています。メモリチップの冷却促進に有効なヒートスプレッダですが、今回入荷したメモリ2製品は、DDR3Lメモリ相当の1.35Vで動作する低電圧メモリであるため、ヒートスプレッダが無くても十分安定した動作の実現が可能です。

 また、メモリの基板サイズより大きなヒートスプレッダを搭載していないことで、標準的なメモリモジュールと同等に収まっています。低発熱かつローハイトなAegis シリーズ製品は、Mini-ITXマザーボードなど、設置スペースやエアフローの限られている環境でのご利用に適した製品です。