「Intel Celeron G1820とASUS CS-BでQSVを試してみた(おさわり編)」でご紹介できなかった実際のエンコード処理能力を今回は掲載いたします!!
se3
設定プロファイル:左:CPUエンコード設定 右:QSVエンコード設定
エンコードに使用したソフト/ファイル 「Loiloscope 2(2.5.3.2)」 
1920x1080 29フレーム/秒 H.264/MPEG-4 AVC  1分30秒



Intel Celeron G1820 CPUエンコード
1
エンコード完了時間:2分37秒

Intel Celeron G1820 QSVエンコード
mp4 qsv 1
エンコード完了時間:39秒
通常のエンコードよりQSVのほうは2分ほど短縮されております!!


お次は比較用にHaswell現行の最上位CPU「Core i7-4770K※Turbo Boost OFF」も試してみました。

ntel Core i7-4770K CPUエンコード
mp4 4770 1
エンコード完了時間:1分13秒

Intel Core i7-4770K QSVエンコード
mp4 4770 2
エンコード完了時間:28秒

GPU性能の差といったところでしょうか、「Intel Core i7-4770K」のほうが速いですね・・・
ですが、「Intel Celeron G1820」と「Intel Core i7-4770K」の価格差が3万円以上ありますので、QSVを使用してエンコードをし続けるという使い方には「Intel Celeron G1820とASUS CS-B」の組み合わせは中々いいかと思います。



Intel Celeron G1820とASUS CS-BでQSVを試してみた(おさわり編)
http://blog.livedoor.jp/ocworks/archives/51936165.html

ASUS CS-B おすすめセット 【Pentium/Celeron&マザー&メモリ 3点セット】
http://www.ocworks.com/products/detail/11479

ASUS CS-B おすすめセット 【Intel Core iシリーズ&マザー&メモリ 3点セット】
http://www.ocworks.com/products/detail/11477