Skylakeが登場し、DDR4のメモリの種類も増えてきました。
当店で主に扱っているG.SkillのDDR4メモリもラインナップが増え、わかりにくくなってきたので選び方を紹介します。
以下、DDR4対応のマザーボードとの組み合わせを前提としています。
まずは使用するマザーボードのチップセットを確認してください。

チップセット別メモリ対応表
チップセットシリーズクロック
X99Ripjaws4DDR4-2133〜3400
Z170RipjawsV,TridentZDDR4-2133〜3600
H170RipjawsVDDR4-2133
B150RipjawsVDDR4-2133

●X99チップセット
ripjaws4_quad

Ripjaws4シリーズを選んでください。基本的には4枚セット、または8枚セットの製品となります。X99プラットフォームは8本メモリスロットのマザーボードもあるので、最大128GBのメインメモリを搭載することができます。4GBの4枚セットから、16GBの8枚セット製品まで16GB〜128GBと幅広く選べます。

クロックはDDR4-2133から用意されています。現在DDR4-3400までラインナップされていますが、安定動作を優先するなら1.2Vで動作するDDR4-2666までがおすすめです。当店の売れ筋としては、安定と大容量を求める方はDDR4-2400、高クロック動作を求める方はDDR4-2666〜3000辺りを選ばれています。

高クロックメモリはマザーボードによって対応できないことがあります。当店製品ページよりメーカー製品ページのリンクがありますので、そこにある「QVL」にご使用予定のマザーボードが載っているかを確かめてからご購入ください。ただし、CPUのIMC(メモリコントローラー)の耐性によっては動作が難しい場合もありますので、QVL掲載マザーボードで必ず動作するということではありません。高クロック動作がご心配の場合は、当店のメモリ交換保証をご購入の際、検討ください。

メモリ交換保証&相性・パフォーマンス保証

RipjawsV、TridentZシリーズもスペック的には合っていますが、おすすめはいたしません。これらのシリーズはZ170用に作られており、X99でのテストがされていない製品になるため、動作保証がありません。X.M.P.設定も動作しない可能性があります。
RipjawsV、TridentZもX99での動作報告はあります。どうしても使ってみたい方は手動で安定する設定を探してみてください。
(※2016年3月29日補足)G.Skillのシリーズの分類で一部変更があります。以下をご覧ください。
「DDR4メモリはどれを買えばいいのか?」のシリーズ分類を補足します

→X99向けメモリへのリンク
[DDR4-2133][DDR4-2400][DDR4-2666][DDR4-2800][DDR4-3000][DDR4-3200][DDR4-3300][DDR4-3333][DDR4-3400]

●Z170チップセット
tridentZ_dual03

RipjawsV、およびTridentZシリーズが対応しています。Z170のほうがX99よりメモリは高クロックで安定動作が望めます。
現在DDR4-2133からDDR4-3600までラインナップがあります。安定動作を優先するなら1.2Vで動作するDDR4-2666までがおすすめです。容量は4GBの2枚セットから16GBの4枚セットまで、8GB〜64GBまで選ぶことができます。
当店の売れ筋としては、DDR4-2800〜3200と高クロックを選ばれている方が多くなっています。


高クロックメモリはマザーボードによって対応できないことがあります。当店製品ページよりメーカー製品ページのリンクがありますので、そこにあ る「QVL」にご使用予定のマザーボードが載っているかを確かめてからご購入ください。ただし、CPUのIMC(メモリコントローラー)の耐性によっては 動作が難しい場合もありますので、QVL掲載マザーボードで必ず動作するということではありません。高クロック動作がご心配の場合は、当店のメモリ交換保 証をご購入の際、検討ください。

メモリ交換保証&相性・パフォーマンス保証

BIOSも最新のものでないと、高クロック設定では動作しない場合がありますので、BIOSのバージョンの確認もしてみてください。

Ripjaws4シリーズもスペック的には使えますが、おすすめはいたしません。このシリーズはX99用に作られており、他のチップセットでの動作保証がありません。
(※2016年3月29日補足)G.Skillのシリーズの分類で一部変更があります。以下をご覧ください。
「DDR4メモリはどれを買えばいいのか?」のシリーズ分類を補足します


→Z170向けメモリへのリンク
[DDR4-2133][DDR4-2400][DDR4-2666][DDR4-2800][DDR4-3000][DDR4-3200][DDR4-3400][DDR4-3466][DDR4-3600]

●H170チップセット
RipjawsV_dual01

RipjawsVシリーズのDDR4-2133を選んでください。H170チップセットはメモリクロックをDDR4-2133以上に設定することができません。高クロックのメモリを購入しても、メモリのスペックで動作させることができませんので、ご注意ください。
クロックは選べないので、容量から製品を選ぶことになります。容量は4GBの2枚セットから16GBの4枚セットまで、8GB〜64GBで選ぶことができます。

Ripjaws4シリーズのDDR4-2133もスペック的には使えますが、おすすめはいたしません。このシリーズはX99用に作られており、他のチップセットでの動作保証がありません。
(※2016年3月29日補足)G.Skillのシリーズの分類で一部変更があります。以下をご覧ください。
「DDR4メモリはどれを買えばいいのか?」のシリーズ分類を補足します

→H170向けメモリへのリンク
[DDR4-2133]

●B150チップセット
RipjawsVシリーズのDDR4-2133を選んでください。B150チップセットはメモリクロックをDDR4-2133以上に設定することができません。高クロックのメモリを購入しても、メモリのスペックで動作させることができませんので、ご注意ください。
クロックは選べないので、容量から製品を選ぶことになります。容量は4GBの2枚セットから16GBの4枚セットまで、8GB〜64GBで選ぶことができます。

Ripjaws4シリーズのDDR4-2133もスペック的には使えますが、おすすめはいたしません。このシリーズはX99用に作られており、他のチップセットでの動作保証がありません。
(※2016年3月29日補足)G.Skillのシリーズの分類で一部変更があります。以下をご覧ください。
「DDR4メモリはどれを買えばいいのか?」のシリーズ分類を補足します

→B150向けメモリへのリンク
[DDR4-2133]

もし購入前にどれを選べばいいかわからない場合は、当店のメモリコンシェルジュをご利用ください。お客様の環境にあったメモリを当店スタッフがご案内いたします。

メモリコンシェルジュ

※Facebookページに「いいね!」お願いします。