当店のBTOパソコンは、特別にメーカーを指定しているものを除いて、すべてG.SKILL製のメモリモジュールを使用しています。今回は同社のメモリを使用する理由について紹介いたします。

高い信頼性と豊富なオーバークロックメモリが魅力のメモリメーカー「G.SKILL」
G.SKILLは台湾のメモリメーカーで、各プラットフォーム向けに設計された、高品質なメモリモジュールを供給しています。

同社の主力製品であるオーバークロックメモリは、動作クロック、容量、メモリタイミングなどの違いにより、多数の製品が用意されており、上位製品にはDDR4-4000以上の超ハイクロックメモリもラインナップされています。

また、G.SKILL製のメモリモジュールは、スタンダード製品もオーバークロック製品も、メーカー出荷前に全数テストが実施されています。これにより、製造段階での不良品をメーカー出荷前の段階でほぼ取り除かれ、優れた品質のメモリが供給されています。
Trident Z シリーズ Ripjaws V シリーズ

でも全数テストを謳っているメモリメーカーは他にもあります。G.SKILL社が他社と違う点は、開発部門がしっかりとしていて、テストのレベルが適正であるということと、製品供給力が高いということです。
オーバークロック製品に関しては、数多くのマザーボードでの動作検証を行ってメーカーサイトに公開されています。これだけしっかりと動作検証情報を提供しているメーカーは他にありません。

オーバークロック製品を技術力の証しとしてアナウンスするだけで、製品をほぼ供給しない(できない)メーカーも多いのですが、GSKILL社はしっかりと製品を供給している世界でも稀有なメーカーです。

用途ごとに最適なメモリを選択できる豊富なオーバークロックメモリのラインナップと、全数テストを経て出荷されるメモリモジュールの高い信頼性を実現するG.SKILL製メモリモジュールを使用することで、当店のBTOパソコンではオーバークロック仕様や超大容量メモリのご利用が可能となっています。

ご購入を検討される際は、ぜひカスタマイズ欄からメモリモジュールのラインナップをご確認ください。


■関連リンク
OVERCLOCK WORKS BTOサイト
http://bto.ocworks.com/bto/index.html