今までZ170マザーをいくつか見てきて、鉄板と呼べるべきものがあるとすれば、やはりASUS Z170-DELUXEになると思います。
Z170-DELUXE01

価格もそれなりなので、ちょっと手軽に手が出せるという感じではありませんが、「鉄板」を選べと言われたらこれになります。

なぜASUS Z170-DELUXEなのかというと……

当店で何度か検証を行っていますが、16GBモジュールが初期BIOSでも起動してくることや、メモリ4枚挿しでも安定して動作するところなど、なんといってもメモリ対応はピカイチです。

Z170マザーはハイクロックメモリとの相性が結構シビアで、16GBモジュールはBIOSをアップしないと起動しないマザーや、4枚挿しにすると安定しないものが意外と多く、検証に苦労させられることもしばしばです。

G.SKillのQVLを見ても、非常に幅広くASUS Z170-DELUXEは掲載されています。これはおそらくG.Skillがまずこのマザーで動くように作っているということが考えられます。

またBIOSの更新がしっかりと行われているということです。メーカー側も意識してこの製品のBIOSを更新しているようです。

今回はメモリ対応の視点から見ていますが、他の製品の対応なども同じことが言えます。
ASUS Z170-DELUXEのBIOSは2015年12月28日に更新されていて、説明には

Core i3-6098PCore i5-6402Pをサポートした」

とあります。
まだ市場にない新しいCPUにも早い段階で対応しています。下位モデルのZ170-Kは現在ではまだこのCPUサポートのBIOSはアップしていないようです。

メーカーにとって、重要な製品から対応していくというのは当たり前のことですが、重要な製品や力が入っている製品がどれなのかはこまめにBIOS更新履歴を見ているとわかってきたりします。今までの経験上、そういう位置づけの製品は間違いなく安定して動作します。

余談ですが、このBIOS更新の説明に掲載されている新しいCPUについてはあまり情報がないですね。インテルのページにはもう掲載されているようですが。。。

Core i5-6402P
http://ark.intel.com/products/93277/Intel-Core-i5-6402P-Processor-6M-Cache-up-to-3_40-GHz

Core i3-6098P
http://ark.intel.com/products/93366/Intel-Core-i3-6098P-Processor-3M-Cache-3_60-GHz?q=Core%20i3-6098P


当店ではASUS Z170-DELUXEは単体だけでなく、お得な3点セットも用意しています。

ASUS Z170-DELUXE

Core i7-6700K & DDR4メモリ & マザーボードセット