今回はCPUの温度や動作クロックなどをリアルタイムにモニタリングする機能を備えたアプリケーション「HWMonitor」を紹介します。

HWMonitorは、CPU情報確認ツールとして有名な「CPU-Z」の開発元であるCPUIDが公開しているハードウェアモニタリングソフトです。フリーウェアのHWMoitorと有償版のHWMonitor PROが公開されており、HWMonitor PROはログの記録など機能追加版となっています。
HWMonitor_SS

基本となるPCの情報をリアルタイムに確認する機能は、フリーウェア版のHWMonitorで十分に充実しています。 

 HWMonitor (フリーウェア)
 http://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor.html

 HWMonitor PRO (シェアウェア/試用版あり)
 http://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor-pro.html


HWMonitorで特に有用なのは、CPUのコア温度や動作クロックをモニタリングできる点です。自作したPCが正しく動作しているか、適切に冷却できているか確認できます。

「Tempeatures」の項目にCPU温度がリアルタイムにCore毎に表示されます。たとえば1時間動作させその中での最高温度を知りたいときには、「Max」の項目を見ればわかります。負荷テストを数時間走らせ、冷却の効果を知るというときに便利です。

現在のCPUは、熱保護機能が組み込まれているため、冷却装置の取り付けが不完全でもPCがある程度動作するため、組立ミスがないことを確認するために、HWMonitorでCPU温度などを確認することは重要です。HWMonitorを使って、PCの動作状況を確認しましょう。



OVERCLOCK WORKSサイト