2016年5月現在、当店で1番人気のBTOパソコンは「OCW-EXTREME for 2011v3 XA5960-E」。8コア16スレッドCPUのIntel Core i7-5960X Extreme Editionを4.2GHzにオーバークロックして搭載したオーバークロックBTOパソコンです。

 定格動作クロック3.0GHzのIntel Core i7-5960Xを大幅にクロックアップすることで、高いCPU処理能力を獲得したOCW-EXTREME for 2011v3 XA5960-Eは、映像編集のように高いCPU処理能力が求められる用途に適したBTOパソコンです。搭載可能なメモリ容量も最大128GBと大容量なので、先にご紹介した映像編集作業はもちろん、大量のメモリを使用する計算処理用のパソコンとして人気です。
xa5960-e


 2番人気は「OCW-EXTREME for 1151 XA6700-E V2」。Skylakeアーキテクチャ採用のIntel Core i7-6700Kが持つ4コア8スレッドをすべて4.4GHzにオーバークロックして搭載したBTOパソコンです。

 4.4GHzで動作するIntel Core i7-6700Kは、1コアあたりの処理能力では当店で販売中のBTOパソコンの中で最も高速なモデルとなっております。CPUコア数より、コアあたりの処理能力が求められるアプリケーション、例えばPCゲームなどでは、LGA2011-v3モデルよりも安価でありながらより高いパフォーマンスを得ることもできます。
xa6700-e_v2


カスタマイズではNVMe対応SSDが人気!
 カスタマイズパーツとしては、これまでのSATA接続SSDを大きく超える転送速度を実現する、NVMe対応SSDが人気です。NVMe対応SSDの対応インターフェースであるPCI ExpressスロットやM.2スロットは、マザーボードの仕様によって、実装方法やほかのインターフェースとの排他仕様がことなるため、通常のBTOパソコン販売ページでは、カスタマイズパーツとしてお選びいただけないモデルがございます。

 先にご紹介した2モデルも、通常のカスタマイズパーツとしてNVMe対応SSDはお選びいただけませんが、当店の「BTOパソコン ご相談・お見積もりフォーム」よりご相談いただくことで、お見積りの作成が可能です。


■関連リンク
OVERCLOCK WORKS BTOサイト
http://bto.ocworks.com/bto/index.html

オーバークロックBTOパソコン製品一覧
http://bto.ocworks.com/bto/extreme/index.html

・BTOパソコン ご相談・お見積もりフォーム