3月〜5月でDDR4の売れ筋ベスト3を紹介します。
当店ではやはり高クロックメモリが売れています。特にDDR4-3000以上のものです。DDR4-2133よりも高クロック製品が売れているのは当店独自の傾向かと思います。

DDR4売り上げナンバー1は
G.Skill F4-3200C16D-16GVKB (DDR4-3200 CL16 8GB×2)
ripjawsV_2
DDR4-3200の8GB×2で一番お求め安い価格の製品です。高クロックの定番製品といえます。
クロックは同じでもメモリのタイミング違いで製品が分かれています。

CL16-18-18-38
CL16-16-16-36
CL15-15-15-35
CL14-14-14-34

とあり、数値が小さいほど速度は速くなりますが、値段も高くなります。

売り上げナンバー2は
G.Skill F4-3000C15D-32GTZ (DDR4-3000 CL15 16GB×2)
ddr4_ranking01
DDR4-3000の16GB×2のメモリとなりました。
1枚16GBのメモリが安くなり、容量単価はほぼ8GBメモリと同じになりました。そんななか高クロック&大容量で人気なのがこのメモリとなっています。ただし、16GBメモリの高クロックはマザーボードによって安定動作しないことがあるのでご注意ください。

そして売り上げナンバー3は
G.Skill F4-3600C16D-16GTZ (DDR4-3600 CL16 8GB×2)
でした。製品の形状は上のF4-3000C15D-32GTZと同じです。じりじりとDDR4-3600の人気も上がってきています。それは価格が下がってきたという要因も大きいでしょう。このクロックになると動作するマザーが限られます。現在G.SkillのQVLに掲載されているのは

ASRock Z170 OC Formula
ASUS MAXIMUS VIII EXTREME        
ASUS MAXIMUS VIII GENE        
ASUS MAXIMUS VIII HERO        
ASUS Z170-DELUXE
GIGABYTE GA-Z170X-Gaming 7
GIGABYTE GA-Z170X-Gaming G1

の7機種のみになっています(2016年6月6日現在)。ハイクロックでの動作を目指している方は、マザーボード選びも慎重に行ってください。高クロック製品の購入前に注意したいことは以下の記事にまとめてありますので、併せてご覧ください。

DDR4-3200の購入、「その前」に確認しておきたいこと