ここ最近、ゲーム業界で話題を集めているVR技術。VRヘッドセットでのゲーム体験は、従来のディスプレイ越しのゲームとは異なる没入感を得られるということで、大いに期待されているVRですが、よりリアルな描画を得るためには高いGPU性能が求められます。

 今回ご紹介するSteamVR Performance Testは、PCがVRゲームをプレイできる実力を備えているかをチェックできるベンチマークソフトで、Steamアカウントを持っていれば無償で利用できるベンチマークです。通常のディスプレイで実行可能なので、VRヘッドセットを購入する前に、お使いのPCがVRを楽しめるパフォーマンスを持っているかチェックできます。

 SteamVR Performance Test

 パフォーマンステストの結果は、「使用不可」、「可能」、「レディ」の3段階で評価されます。さらに、詳細を開くことで、忠実度などのスコアをチェックすることもできます。
SteamVRSteamVR2
 あくまでも現時点でのVRタイトルを基準としたテストではありますが、今後PC性能への要求が高くなることはあるとしても、低くなることはまずないでしょう。VRヘッドセットを購入するのであれば、「VRレディ」を獲得できるシステムを用意したいところです。