Broadwell-Eを搭載するBTOパソコンのスタンダードモデルで、DDR4-3200対応のハイクロックメモリがご利用いただけるようになりました。
500
 DDR4-3200(PC4-25600)動作のメモリモジュールは、1枚当たり25.6GB/sec(規格値)の転送帯域を実現したハイクロックメモリです。

 Broadwell-EをサポートするLGA2011-v3プラットフォームはクアッドチャンネル動作(256bit幅)に対応しておりますので、DDR4-3200メモリをクアッドチャンネルで動作させることにより、最大で102.4GB/secのメモリ帯域幅を実現します。 これは、標準クロックであるDDR4-2400メモリの76.8GB/secより約33%高速なものです。

 メモリ帯域幅の拡大はPC自体のパフォーマンスを底上げする効果があり、特にメモリへのアクセスを多用する計算処理などでは、メモリ帯域幅の拡大が処理速度の向上に大きく貢献することが期待できます。

 現在のDDR4-3200メモリはDDR4-2400メモリとの価格差も小さくなっておりますので、比較的低コストでハイクロックメモリをご利用いただけます。メモリアクセスの多いアプリケーションをお使いであれば、DDR4-3200メモリの導入をご検討ください。 

 Intel Core i7-6950X Extreme Edition (10コア20スレッド)搭載モデル
 OCW-STANDARD for 2011v3 ST6950-A P100

 Intel Core i7-6900K (8コア16スレッド)搭載モデル
 OCW-STANDARD for 2011v3 ST6900-A P100

 Intel Core i7-6850K (6コア12スレッド)搭載モデル

 OCW-STANDARD for 2011v3 ST6850-A P100

 Intel Core i7-6800K (6コア12スレッド)搭載モデル
 OCW-STANDARD for 2011v3 ST6800-A P100



■関連リンク
OVERCLOCK WORKS BTOサイト
http://bto.ocworks.com/bto/index.html

スタンダードBTOパソコン製品一覧
http://bto.ocworks.com/bto/standard/index.html

・BTOパソコン ご相談・お見積もりフォーム
http://bto.ocworks.com/bto/order-maid.html