Skylake-X / Kaby Lake-X殻割機、KARAWARI-X299が近日発売予定です。
outline01
オーバークロッカーのNabeさんの手による製品です。
Skylake-Xはコア数が多いため、かなりの発熱となり、OCするにはどこまで冷やせるかが重要になります。ところが今までのCPUに違わずIHS内はグリス処理されており、十分冷やしきれない構造となっています。OCを考えた場合、おそらくSkylake-Xの殻割は7700Kまでよりも重要となってくると思われます。

Skylake-Xは殻割するのに難しいポイントがあります。PCB上、かなり端っこのほうにチップが配置されているからです。詳しくはikkiさんのブログを読んでいただけるとわかります。

http://ikki210jp.blog.fc2.com/blog-entry-391.html

この殻割機を使えば限りなく「失敗しない」に近づけます。仕組みについてはまだ詳しく書けませんが、失敗しないように工夫がされているのがこのKARAWARI-X299です。高価なCPUになるので、確実に殻割したいという方、何個も殻割するつもりの方のための製品となっています。アルミで造られた重量感があるボディーは何個CPUを割ってもOKなように耐久性が重視されています。

初回は受注生産になる予定です。価格はまだ未定ですが、2万円台になると思われます。興味のある方は当店の問い合わせフォームよりご一報ください。優先して販売情報をお届けします。
outline02