World of Tanks(WoT)向けに開発されたグラフィックエンジン「Core」を用いる3Dデモが「World of Tanks enCore」です。
WOT
 World of Tanks enCoreでは、3つのグラフィックプリセット(最低・中・超高)と画面解像度が選択可能となっており、3分弱のデモを再生するとパフォーマンスの評価とポイントが表示されます。

 ベンチマークソフトでは無いと公言されていますが、10,000ポイント以上を獲得できるシステムであれば、Core版WoTでフレームレートの低下を心配することなくプレイ可能とされており、ゴールド評価で「優秀」、シルバー評価で「良好」、ブロンズ評価は「動作可」といった具合に、実際のゲームでの動作の目安となる評価を得ることができます。

 現在、World of Tanks enCoreは無料で配布されています。近い将来に公開される予定のCore版WoTに向け、自身のPCが十分な性能を持っているかの確認や、Coreエンジンによる描画の品質をチェックしてみてはいかがでしょう。

 World of Tanks enCore